アルビレックス新潟U-15 冬の全日本選手権プレーオフ出場権を懸けて10月29日正午 カターレ富山U-15と決戦

アルビレックス新潟U-15 高円宮杯北信越ユース(U-15)サッカーリーグ3位以内を懸けてあと1試合 能登島で

原輝綺 アジア王者としてアルビレックス新潟に

2016年10月31日 11時00分00秒 | サッカー日本代表
ご存知のように、FIFA U-20ワールドカップ韓国2017アジア最終予選の準々決勝を突破し、田中亜土夢と河原和寿らを擁した2007年カナダ大会以来のアジア代表の座を手に入れた日本代表。
遂には、AFC U-19選手権大会も兼ねた今予選の優勝チームにも輝き。
今年1月のAFC U-23選手権大会も日本代表が王者になったことと合わせ、非常にめでたき結果。

ご承知のとおり、アルビレックス新潟加入内定の原輝綺君がこの一員。
金メダルを下げて帰国し、アジアチャンピオンの肩書き引っ提げて、新潟のユニフォームを着ることに。

アルビレックス新潟U-18の長谷川巧君、アルビレックス新潟トップチームの宮崎幾笑(きわら)が代表選外になってしまったので、AFC U-19選手権を生中継したCSテレ朝チャンネルの視聴契約する気に至らず。
されど、原君のことはチェック、NHKが録画放送したのが幸いでした。

原君、優勝とワールドカップ出場権の獲得、おめでとうございます!
ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 試合結果 アルビレックス新... | トップ | アルビレックス新潟U-13 U-1... »
最近の画像もっと見る

サッカー日本代表」カテゴリの最新記事