アルビレックス新潟U-15 冬の全日本選手権プレーオフ出場権を懸けて10月29日正午 カターレ富山U-15と決戦

アルビレックス新潟U-15 高円宮杯北信越ユース(U-15)サッカーリーグ3位以内を懸けてあと1試合 能登島で

2月11日 沖縄行きの旅客機搭乗の予約ボタンを押すのを躊躇う

2017年02月09日 06時00分00秒 | アルビレックス新潟レディース
日本航空の「先得」、全日本空輸の「旅割」、スカイマークの「前割」といった早期購入割引運賃で購入出来る座席は、もう全部売り切れ。
或いは期限切れ。
2月7日に、2月11日出発の「羽田空港→那覇空港」、2月12日出発の「那覇空港→羽田空港」の航空券を買おうと思ったら、正規運賃で支払う他ありませんわな。

おまけに、ホテルの宿泊料金ときたら。
安価なところは相部屋。

もろもろ合計10万円前後の出費を強いられます。
10万円も有れば、選手名&背番号入りのアルビレックス新潟ユニフォームを4着も!4着も購入可能。

アディダス社と下請けの縫製工場等にその代金の多くが流れるけれども、でも株式会社アルビレックス新潟の収入に直結するのも確か。
沖縄に時間とお金を掛けて行って帰っても、新潟の収入には繋がりません。

あ〃しかし、沖縄に行きたい。
大石沙弥香と同じで、沖縄本島に旅したことない筆者は、その点においても琉球に行きたい。
そしてアルビレックス新潟レディースの練習試合を眺めていたい。


人気ブログランキングへ
『投資』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルビレックス新潟の顔は「... | トップ | 田中亜土夢の兄 玲匡レフェ... »
最近の画像もっと見る

アルビレックス新潟レディース」カテゴリの最新記事