アルビレックス新潟U-15 冬の全日本選手権プレーオフ出場権を懸けて10月29日正午 カターレ富山U-15と決戦

アルビレックス新潟U-15 高円宮杯北信越ユース(U-15)サッカーリーグ3位以内を懸けてあと1試合 能登島で

前半終了 日本文理高校サッカー部×アルビレックス新潟U-18

2017年07月01日 11時20分00秒 | アルビレックス新潟育成チーム
高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プリンスリーグ北信越第10節
日本文理高校サッカー部×アルビレックス新潟U-18

平成29年7月1日(土)10時30分キックオフ
於 新潟市西区 日本文理高校内 日本文理フィールド

前半が終わりました。
0対3でアルビレックス新潟U-18がリード。
丸山壮大君、コーナーキックによるオウンゴール、本間至恩君が得点。

丸山壮大君の先制点は、本間至恩君の急加速ダッシュ&変態フェイントでぶち抜いてのセンタリングから。
本間至恩君の3点目は、3人か4人か、なにせ日本文理高校サッカー部の選手たちを複数抜いていくドリブルからのゴール。

アルビレックスの先発

GK 池田快陽君
DF 辻椋大君・岡本將成(しょうせい)君・稲川碧希(あおき)君・押久保汐音(しおん)君
MF 丸山壮大(そうた)君・五十嵐新君・柴崎太一君
FW 本間至恩(しおん)君・本田修也君
ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 試合開始 日本文理高校サッ... | トップ | 試合結果 日本文理高校サッ... »
最近の画像もっと見る

アルビレックス新潟育成チーム」カテゴリの最新記事