7/23(日)からアルビレックス新潟U-18・アルビレックス新潟レディースU-15 夏の全国選手権に挑戦

7月23日(日)17時00分 ジェフ千葉レディース×アルビレックス新潟レディース 成田市・中台運動公園陸上競技場にて

双方合意の上 契約解除へ

2017年06月16日 16時30分00秒 | アルビレックス新潟トップチーム
6月、もしかしたら5月にでも契約解除という名の戦力外通知が為されるんじゃないでしょうか。
そんな気がしてなりません。

みなさんはどうか存じ上げないけど、筆者は2017JリーグYBCルヴァンカップのグループステージ第2節の先発にジャン パトリックの名前があるもんだと予測していました。
いや、そう願ってました、という表現が正しいですね。

しかし現実はみなさんご存知の通り。
アルビレックス新潟トップチーム三浦文丈監督は、先発はおろか、控えにもパトリックを加えませんでした。
彼は確か、痛めた箇所が回復したのでは。
また、どこか傷めた?
そうだったらそうだったで、ケガがちで問題ありですが、どこも身体に異常はないのに起用が見送られているとなると、大問題。

ジャン パトリックの加入決定時のクラブ広報から発表されたニュースリリース、覚えてますか?
お忘れのはずでしょう、1月7日に出されたものですから。
是非、アルビレックス新潟公式サイトのそれを検索して内容をご確認ください。

Jリーグでプレーする選択肢が頭にあったというパトリックは、だから神に感謝していて、このチャンスを必ず生かすと誓っています。
結果にこだわり、最大限の努力をすることを約束。
サポーターと早く競技場で会いたい、すなわちスタジアムで自分のプレーを早く見せたいと意気込んでます。
でもこのままじゃあ、精度の高い強力なシュートも、闘志を全面に出したボール奪取も我々は観られません、アルビレッジ以外で。
ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルビレックス新潟U-18セカ... | トップ | ジャン パトリックの身の振り方 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む