アルビレックス新潟U-15 冬の全日本選手権プレーオフ出場権を懸けて10月29日正午 カターレ富山U-15と決戦

アルビレックス新潟U-15 高円宮杯北信越ユース(U-15)サッカーリーグ3位以内を懸けてあと1試合 能登島で

岡部拓人レフェリーの名前が載っていない

2016年11月07日 10時30分00秒 | 明治安田生命Jリーグ 天皇杯
11月3日に開催された2016明治安田生命J1セカンドステージ第17節、2016明治安田生命J2第39節の主審名を調べたら、どの試合にも「岡部拓人」はありませんでした。
副審名にも。
11月5日と6日に催されたJ2第40節、2016明治安田生命J3第28節も確認しましたが、やはり「岡部拓人」は見当たりません。

プロフェッショナルレフェリーは、何も毎週毎週、主審を託されることはない、とのこと。
普通の仕事人と同じく、休むこともあるとのこと。

さりながら、2節もJリーグの審判をしていないとなると、これは10月29日の[ガンバ大阪×アルビレックス新潟]の不始末の責任を問われた謹慎のためではないかと、勘繰りたくなります。
実のところ、ラファエル シルバに提示した2枚目のイエローカードは誤審だったと審判部は総括したんでしょうか?
ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本間勲 昇格王手 | トップ | 栗原圭介監督 退任 »
最近の画像もっと見る

明治安田生命Jリーグ 天皇杯」カテゴリの最新記事