2018アルビレックス新潟 明治安田生命J2リーグ第1節臨戦まで残り4日

大ケガを昨シーズン負ったアルビレックス新潟レディース八坂芽依と池田玲奈が戦列復帰

アルビレックス新潟レディースU-18出身の瀧澤莉央 1/14(日)大学選手権決勝BSフジ生中継

2018年01月13日 22時30分00秒 | 女子サッカー JFL 大学・高校サッカー
第26回全日本大学女子サッカー選手権大会の決勝が、平成30年1月14日(日)午後1時05分、東京都北区の味の素フィールド西が丘でキックオフを迎えます。
決勝に勝ち残ったのは、神奈川大学、そして早稲田大学。
第24回大会の決勝も、神大と早大の顔合わせで、2大会ぶりの組み合わせ。
2大会前は早稲田が優勝、第25回大会も頂点に立ち2連覇。

神奈川大学の背番号10の主力は、アルビレックス新潟レディースU-18出身の瀧澤莉央さん。
現在3年生の彼女は、1年生のときから10番で主力。
第24回大会の際も主戦で、銀メダルに終わりました。
前回第25回大会は3位、銅メダル。

瀧澤莉央さんは、アルビレックス新潟レディース瀬倉春陽の同期。
莉央さんと春陽が中学3年生のとき、アルビレックス新潟レディースU-15は全日本ユース(U-15)サッカー選手権大会の決勝に進出。
結果は、PK方式で新潟は敗れ、準優勝。

なので莉央さんには、明日1月14日(日)の決勝は、サッカー人生4回目の全国大会金メダルを懸けた闘い。

全日本大学女子サッカー選手権の決勝は、BSフジが毎大会、生中継します。
第26回大会も勿論。
どうかみなさん、特に予定がなければ、BSフジにチャンネルを合わせて、瀧澤莉央さんのプレーを御覧になって応援してください。

我は、母校を裏切って、味の素フィールド西が丘で瀧澤莉央さんと神奈川大学を応援して参ります。
ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルビレックス新潟ホーム開... | トップ | アルビレックス新潟 鈴木政... »
最近の画像もっと見る

女子サッカー JFL 大学・高校サッカー」カテゴリの最新記事