7/23(日)からアルビレックス新潟U-18・アルビレックス新潟レディースU-15 夏の全国選手権に挑戦

7月23日(日)17時00分 ジェフ千葉レディース×アルビレックス新潟レディース 成田市・中台運動公園陸上競技場にて

過去統計 アルビレックス新潟 J1からの降格確率 91.6%

2017年06月20日 16時00分00秒 | アルビレックス新潟トップチーム
おとうさん、まずいです、ダメです、ヤバいです、危険です。
2017明治安田生命J1リーグ第15節までで、一番たくさん失点しているチームはどこか、御存知ですか?
おとうさん、それはアルビレックス新潟です。
15試合で33失点、1試合平均2失点の計算です。

相手チームを0点に抑えたのは、2試合だけです。
対ヴァンフォーレ甲府戦と対北海道コンサドーレ札幌戦、新潟が勝った試合すなわち完封ゲーム。
失点したら、それは新潟は敗北するという法則が成り立っているんです。

でもですね、恐ろしいのはこのことじゃないんです。
おとうさん、リーグ最多失点チームは、漏れなくJリーグディビジョン1から降格するんです。

18チーム編成になった2005シーズン以降のJ1最多失点チームを列挙していきます。

2005 東京ヴ
2006 京都
2007 広島
2008 札幌
2009 磐田
2010 湘南
2011 福岡
2012 札幌
2013 大分
2014 徳島
2015 清水
2016 福岡

2009シーズンのジュビロ磐田を除外すれば、みんなJリーグディビジョン2に落ちています。
12分の11、91.666%です。


J1から降格したチームの総括記事、そうなった要因を分析をしている記事を、読めるだけ読みましたが、その多くに『守備崩壊』『止まらぬ失点』が挙げられています。
おとうさん、なにも最多失点チームでなくても、2番目・3番目に多く失点しているチームのJ1陥落例も目につきます。

堅い防御力を早く構築しないと、最悪の事態が待っていると、わたしは戦慄を覚えました。
しかし、どうやったら堅陣を生み出せるんでしょう?
ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 期限付き移籍で新潟を離れる選手 | トップ | アルビレックス新潟レディー... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む