小池裕太と瀧澤莉央 ユニバーシアード台湾大会での大活躍を祈る! 日本代表の勝利に寄与する働きを!

8月27日 アルビレックス新潟レディース×ちふれエルフェン埼玉 残留争い6ポイント試合 新潟市陸上競技場

先制点 アルビレックス新潟の課題

2017年03月04日 11時30分00秒 | アルビレックス新潟トップチーム
アルビレックス新潟は何故、2015明治安田生命J1リーグと2016明治安田生命J1リーグと、誠に以て惨めな結果に終わってしまったのでしょう?
ひとつに、先取点を先に奪えていないことが原因です。

FIFA国際サッカー連盟の報告書/スポーツ科学の論文/男女世代分け隔てなく東西のサッカー公式戦の統計から、サッカーでは先制点を記録したチームの勝率が、そうでないチームよりも大きく上回っていることが明らかになっています。

たとえば2015シーズンのJ1最多勝点チームのサンフレッチェ広島FCは、34節あるうち19節で先制に成功。
そして18勝1分け0敗という戦績。

2016シーズンのJ1最多勝点チームは浦和レッドダイヤモンズですが、34節のうち21節で先取点を取っています。
でもって19勝2分け0敗という結果。

翻ってアルビレックス新潟です。
2015シーズンは、14試合で先制し、5勝5分け4敗。
2016シーズンは、11試合で先制し、7勝2分け2敗。
参考までに、7位で終わった2013シーズンは、先制すること18試合、成績は15勝2分け1敗。

「先取点を入れたチームが勝率が高い」、この統計にもとる結果であった2015シーズンの新潟でしたが、通算8勝だったことを鑑みれば、先取点の効果は大きいと書けます。
2016シーズンの通算勝利数は「8」なので、特に昨季は、先制することが半ば白星条件。

ご承知のように、2017明治安田生命J1リーグ第1節で新潟は広島に先行されました。
でも前半3分、広島の躓きで得たチャンス、あそこで山崎亮平がネットを揺らしていたら…
前半5分、コーナーキックで矢野貴章かホニがゴールを決めていたら…
逆転負けの可能性もあるし、やはり引き分けで終わっていたかもしれませんが、確率論では新潟が勝っていた公算大なわけで。

2017明治安田生命J1リーグ第2節に限らず、新潟はどれだけ先手を奪えるかがリーグ順位を左右します。


ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「アルビレックス新潟は降格... | トップ | やはり新潟は2月25日 広島に... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む