2017アルビレックス新潟U-15 8月15日から北海道で第32回日本クラブユース選手権大会に挑戦 ふぁいてん!

8月20日 INAC神戸レオネッサ×アルビレックス新潟レディース 兵庫県三木市で なでしこリーグ1部再開1戦目

2017アルビレックス新潟U-18 依然として厳しい戦況下

2017年06月28日 15時30分00秒 | アルビレックス新潟育成チーム
今季2度目の3連敗を記録していたアルビレックス新潟U-18。
幸い、4連敗目を喫することなく、4節ぶりに勝点3を得ました。
しかしながら、3連敗を2回もした〝ツケ〟が重く圧し掛かっています。

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プリンスリーグ北信越は、6月25日までに第9節を消化。
同リーグは全18節なので、前半を全部終えたわけです。
アルビレックス新潟U-18は、第1節~第3節で黒星を並べ、第6節~第8節でも同様の非常事態を迎えました。
通算3勝6敗。

アルビレックス新潟U-18がプリンスリーグで6回も負けるなど史上初。
これまで、敗戦するにしても多くて2敗でしたから、嘆かわしい戦績です。

同リーグ2位までに、高円宮杯U-18サッカーリーグ2017プレミアリーグ参入戦の出場資格を与えられますが、自力で準優勝以上はもう不可能。
他力本願でも、確率は1%にも満たないものです。

それどころか、プリンスリーグ北信越から陥落しかねない危険水域に瀕しています。
10位=最下位、9位が県リーグに降格します。

第9節時点の下位の勝点順位は-
6位 北越高校サッカー部 10
7位 アルビレックス新潟U-18 9
8位 長岡向陵高校サッカー部 6
9位 石川県・鵬学園高校サッカー部 6
10位 新潟西高校サッカー部 4 

残留できる8位の過去平均勝点は「17」。
「17」獲得でも万が一があるので、勝点「20」到達が目安。
となれば、アルビレックス新潟U-18は、もう「11」勝点を上積みしなくちゃなりません。
残り9試合で、4勝ないし3勝2引き分け、がそのために必要。


プレミアリーグで残留争いは覚悟していたけど、プリンスリーグでもそうなるとは…。
ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジュビロ磐田を応援している... | トップ | 7月1日(土) 本間至恩がプレ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む