アルビレックス新潟U-15 冬の全日本選手権プレーオフ出場権を懸けて10月29日正午 カターレ富山U-15と決戦

アルビレックス新潟U-15 高円宮杯北信越ユース(U-15)サッカーリーグ3位以内を懸けてあと1試合 能登島で

カリウ C契約の殻を破れず

2016年12月20日 16時00分00秒 | アルビレックス新潟トップチーム
オレンジガーデンでのサポーター・ファンとの帰国に伴う写真撮影会を開かなかったから、カリウは2017季もアルビレックス新潟でプレーするんだと思い込んでいました。
2017シーズンから外国籍選手の保有枠の縛りが緩和されるのだから、彼を留めやすくなったわけだし。

カリウは、明治安田生命J1セカンドステージで2試合、YBCルヴァンカップで1試合、全日本サッカー選手権大会で2試合、計5試合に出場。
先発フル出場は無し、無得点。

ラファエル ハットンら過去のC契約ブラジル人選手よりは稼働した方だけど…
C契約の外国人選手は、めざましい結果を残せない、そんな悪しき歴史に終止符を打ってもらうことを彼に託したのだけど、それが達成されず。
くどい主張ですが、新潟は何故にC契約ブラジル人選手を獲得するのでしょう?

ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルビレックス新潟レディー... | トップ | NHK「ココがズレてる健常者~... »
最近の画像もっと見る

アルビレックス新潟トップチーム」カテゴリの最新記事