勝点80以上 25勝以上 2018明治安田生命J2リーグ優勝か準優勝でJ1復帰を決めたいアルビレックス新潟

清水エスパルスを道連れにしてJ2リーグでオレンジ色ユニフォーム5チームを現出させたい

「アルビレックス新潟は降格候補」の表現は甚だ正当なり

2017年03月04日 10時30分00秒 | アルビレックス新潟トップチーム
理解に苦しみます。
一見理屈に合っているようで、とんでもない言い掛かりであり、難癖であると受け止めます。

2017明治安田生命J1リーグ第1節の結果を振り返るにあたり、『さるメディア』がアルビレックス新潟のことを「降格候補」と表現。
これに強く抗議する人々 約70名が“失礼だ”“非礼だ”と書き込み、かくして、その文章自体がネットから削除にするに至りました。
とんだ言論狩り、真っ当な表現の自由への侵害だと思います。

猛批判した人の言い分は-
まだ開幕する前から、リーグ始まって1試合しか経っていない段階から「降格候補」とは何事か
リーグ終盤戦になってから「降格候補」ならまだしも、今から「降格候補」だなんて非常識
等々

2017明治安田生命J1リーグの順位予想、サッカー専門新聞のエルゴラッソ始め、各種のサッカーメディア媒体で行われていたことは皆さんもご存知のとおり。
そして、新潟の予想順位を「16位~18位」とする評論家、ジャーナリスト、番記者の数が実に多かったのも皆さんご承知のとおり。
その『さるメディア』が、新潟を降格候補と表現した根拠はこれであることは明々白々。
従って、抗議の矛先を向ける相手は「さるメディア」ではなくて、新潟がJ1から陥落する順位で終えるだろうと予想した諸氏だと思うんですよ。

“まだ始まってもいないのに、降格する順位に予想しやがって、失礼だ”って。

でも、ジャーナリストたちも任意で予想しているわけじゃありません。
依頼があったから、予想を公表しているんであってね。

てなわけで、矛先を向ける相手をジャーナリストたちにすることも、実は正しくないですよね。
真の敵は、サッカーダイジェストだとかエルゴラッソだとか、そういうJリーグの順位予想を委託して発表している媒体。
それらに対して、“まだ始まってもいないのに、降格する順位に予想しやがって、失礼だ”って訴えることこそ筋なのに、筆者の捕捉する限り、そんなことをした人間はいません。


そもそも論ですが、サッカーに限らず、あらゆるスポーツ大会の成績予想、メダル予想、順位予想は開幕する前に実施するからこそ〝意味〟〝意義〟があるわけじゃないですか。
もちろん、決勝戦直前、準決勝直前、リーグ最終盤に“どっちが勝つと思います?”という予想もあるけど、いざ本番の前段階で予想することに醍醐味があるんであってね。

でも『さるメディア』に反発した方々は、各種スポーツ大会の勝ち負け予想にも、いちいち噛み付いているのでしょうか?

まだ始まってもいないのに、或いは、始まってすぐなのに「降格候補」と表現することが誤った行為であるのなら、同様に任意のチームを「優勝候補」と表現することも駄目なことになってしまいます。
けど、「優勝候補」っていうのは失礼だ、って怒りの表明、聞いたことも見たこともありません。
せいぜい、優勝候補だなんて恐縮です、と謙遜する程度。


あと、新潟が「降格候補」と表現されるのは、そう予測した評論からが多いためですが、そんな予測をされるのも昨季と一昨季とギリギリのところでJ1残留を果たせたチーム故です。
評論家たちが悪いんじゃない、「さるメディア」が悪いんじゃない、そんな推測をされてしまう新潟が悪い。

ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川口尚紀 清水エスパルス応... | トップ | 先制点 アルビレックス新潟... »
最近の画像もっと見る

アルビレックス新潟トップチーム」カテゴリの最新記事