勝点80以上 25勝以上 2018明治安田生命J2リーグ優勝か準優勝でJ1復帰を決めたいアルビレックス新潟

清水エスパルスを道連れにしてJ2リーグでオレンジ色ユニフォーム5チームを現出させたい

奥山達之監督信者

2017年02月21日 00時30分00秒 | アルビレックス新潟レディース
2012シーズンまでアルビレックス新潟レディースを率いた奥山達之監督。
新潟の“中興の祖”と評して差し支えない傑物で、当時の新潟選手は彼に心酔したものでした。

奥山監督はアルビレックス新潟シンガポールでは大いなる結果を残し、2016シーズンは新潟医療福祉大学の女子サッカー部を指導。


さて、本日2月20日、2017アルビレックス新潟レディース選手名鑑が、モバイルアルビレックス並びにアルビレックス新潟公式ウェブサイトにて公開されました。
各人の身長や履歴等とともに、影響を受けたサッカー指導者も記載されています。
果たしてそこに、「奥山達之」と挙げた者、一人ならず。
高橋智子山谷(やまや)瑠香小須田璃菜岡倉海香、彼女たち4人は昨シーズン、新潟医療福祉大で奥山監督の薫陶を受けています。


彼女たちがこうなのだから、平成28年度卒業生は元より、在校生選手諸君も同じなのでしょう。
畏るべし奥山監督。

人気ブログランキングへ
ジャンル:
サッカー
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルビレックス新潟レディー... | トップ | シュート打っても入らない ... »
最近の画像もっと見る

アルビレックス新潟レディース」カテゴリの最新記事