BARTの独り言

40台半ばのBARTが日々感じたことを書きます

おばの他界

2017-05-14 17:44:54 | 日記
叔母が5月7日になくなった。
叔母は私の小さいときから心臓が悪いとのことだったが、いつも明るく振る舞ってくれ、私も可愛がってくれた。小さい時、お泊まりをさせてもらったことがあったが、寝る前にホラー映画を観たこと、立て付けの悪い家でうるさかったこと等があって、よく寝れなかった。また、なぜか、そこの家で炊いた米の臭いが合わず喉をとおらなかったことはいい思い出だ。

とかく私の母とは合わなかったみたいだが、お世話になった方を失った。心から冥福を祈りたい。

通夜でも知人が話していたが、叔父も元々体調の悪い方だが、夫婦むつまじいく、子供や孫も仲が良く、入院していた5ヶ月間、よく看病し、特に孫は平日は毎日看病にいっていたことに皆の涙を誘った。
私も亡くなる1週間前にお見舞いに行ったが、見るに耐えない壮絶な状況だった。そこに子供や孫がしっかり向き合って死に至るまで、看取ったことは、正直感動した。
私の生き方にひとつの道筋を示してくれた。おばには感謝申し上げたい。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金曜日 | トップ | かるめ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。