BAR SAUDADE weblog

ブラジル音楽の流れるBAR

“トマーティン カリビアンラム・バレル”

2017-02-24 | WHYSKY/SPIRITS/OTHERS

ラムの空樽でのフィニッシュはありましたが、最初から最後までラム樽熟成というモルトは、私の知る限りでは初めてです。いつか出るとは思っていましたが、トマーティンがとうとうやってくれました。

2007年に蒸留された原酒を、カリビアンラムバレルで9年3か月熟成後、ボトリング。

限定生産で、日本向けは300本です。アルコール度数は46%でノンチルフィルタードです。

ココナッツ、パイナップルの香りがはじけ、バナナやマンゴーを思わせる甘みが広がります。

とてもユニークかつ貴重なモルトです。ぜひお試しください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“インフィニティ―”

2017-02-21 | COCKTAIL

インフィニティ―というと、最近は“インフィニティ―シェーク”を連想してしまいますが、先日ネットで、“インフィニティー”というカクテルを見つけました。パッションフルーツリキュールがベースというのも珍しいので、さっそく作ってみました。

レシピはパッションフルーツリキュール 20ml、ウォッカ 10ml、アマレット 10ml、グレープフルーツジュース 20ml、グレナデンシロップ 1tsp、以上をシェークです。レシピから簡単に想像できるように、とてもフルーティー、アルコール度数の低いので、とても飲みやすいカクテルで、女性にもおすすめです。

よろしかったらお試しになってみてはいかがでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“モンテディオ”

2017-02-17 | マスターの独り言

今年も2月26日(日)、J2リーグ開幕です。

まもなくですが、我らがモンテディオは只今合宿中。順調に仕上がっているようです。今年は監督も含め、メンバーを大幅に入れ替えて若返りを図り、新体制でのスタートです。

選手の補強に関しては、中井川氏自身が担当し、新たなコンセプトに沿ったいい補強ができたとのこと。

開幕から3試合は、アウエーが続き、ホーム開幕は3月19日です。今年も応援しましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“ホット ラム ジンジャー”

2017-02-13 | COCKTAIL

以前、生姜湯をつくってラムをいれて飲んでみたら、とてもおいしかったのを思い出し、今回ジンジャーシロップをつくって試してみました。

最初はおろしショウガと砂糖と水だけで作ってみたら、深が足りないような気がしたので、スライスした生姜を加えて、もう一回火にかけたらいい感じになりました。

カクテルの作り方は、簡単で、グラスにラムとシロップをいれ、お湯を加えて、レモンスライスを入れます。味のバランスは好みで調整します。ラムと生姜は相性がいいので、おいしくしかも温まりますので、とくに風邪をひいたときなどおすすめです。

なお、今回はキャプテンモルガンスパイストラムを使いましたが、もちろんほかのラムでもおいしいです。

さらに、濾したあとの生姜は豚の生姜焼のタレなどに使えます。また、紅茶に加えてもいいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“ザ・ダブリナー10年”

2017-02-07 | WHYSKY/SPIRITS/OTHERS

名前から見当がつくとは思いますが、こちらはアイリッシュウィスキーです。生産者は、ファースト・アイルランド・スピリッツ社で、品質の高い原酒を仕入れ、こだわったウィスキー造りを行っています。“ザ・ダブリナー10年”はシングルモルトですが、蒸留所名はわかりません。

瓶の形が好きでなく、正直、味もあまり期待してなかったのですが、いざ試飲してみたら、これがすばらしくうまい!

甘くかすかにスパイシー、バニラや蜂蜜、オイリーなニュアンスも特徴的。なめらかで豊かな味わい、時間がたつとチョコレートや黒砂糖の味わいも感じられます。

おすすめです。限定なので、お早目に。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月のお知らせ

2017-02-01 | お知らせ

 ついこのあいだ新年を迎えたかと思ったら、もうひと月たってしまいました。寒い日が続いていますが、雪はそうでもないので、まずはホッとしています。

 まだまだホットカクテルがおいしい季節です。今月もいろいろなホットカクテルを用意しております。それと別に今月のカクテルは、〝春蕾“という梅酒を使ったカクテルです。2月に梅というと花札みたいですが、まあ、淡いピンク色が、ネーミングとあいまってこの時期にピッタリのおいしいカクテルです。

 さらに新入荷のシングルモルトも3種類ございます、どれもおすすめです。

なお、今月は休まず営業です。ご来店お待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

〝ホットバタードラム“

2017-01-25 | COCKTAIL

年間で一番寒い時期です。ということでホットカクテルを紹介したいと思います。まずは、最もポピュラーなカクテルのひとつ“ホットバタードラム”です。

つくり方です。グラスに角砂糖を1個いれ、少量のお湯で溶かします。ラムを45ml加えます。通常マイヤーズあたりを使うことが多いと思いますが、当店ではキャプテンモルガンスパイストラムを使っています。ほんのりバニラのような香りが漂い飲みやすいラムです。そしてお湯を加え、バターを浮かします。飲むときはスプーンでバターを溶かしてから飲みます。このときこのみでシナモンを加えてもおいしいです。

ところで、先日生姜甘納豆(生姜の砂糖漬けのようなものです)をみつけ、ラムやウィスキーのつまみによさそうだと思い、買ってみました。期待どおりでしたが、このホットバタードラムにはそれ以上にピッタリです。かじりながら飲んでもいいのですが、もっとおすすめは、中に入れて少しふやかしてから飲むんです。ほんのり生姜の香りがカクテルの味をより引き立ててくれます。お試しになってみてはいかがでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“ネイキッドグラウス”

2017-01-18 | WHYSKY/SPIRITS/OTHERS

フェイマスグラウスという、スコットランド本国では人気No1のブレンデッドウィスキーがあります。このウィスキーは、ハイランドパーク、マッカランをキーモルトにして、その他何種類かのモルト原酒とグレーン原酒がブレンドされています。

ネイキッドグラウスは、このブレンドされた原酒をさらにオロロソシェリー樽で2年間熟成したあとボトリングしたものです。

華やかでスムーズ、シェリー樽熟成の特徴がよく出ていて、とても飲みやすく、女性にも受けそうです。初めての方にもおすすめです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“カネマラ・シングルモルト”

2017-01-11 | WHYSKY/SPIRITS/OTHERS

カネマラはアイリッシュウィスキーですが、例外的にピーテッドモルトを使用しています。アイリッシュなのになんで?と思いましたが、実は以前はアイリッシュでもピートは使用していたようです。

つくっているのは“クーリー蒸留所”ですが、使用しているピートは蒸留所近くでとれたものです。

4年、6年、8年ものという若めの原酒をバッティングしていますが、荒々しさやアルコール由来の刺激はあまり感じません。むしろこの若さゆえの、フレッシュさやフルーティーさが、蜂蜜のような味わいや、生き生きとしたピート香とあいまって、バランスのよい飲み飽きしないモルトに仕上がっています。女性にもおすすめです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“アイラミスト8年”

2017-01-06 | WHYSKY/SPIRITS/OTHERS

このウィスキーはグラスゴーにあるマクダフ・インターナショナル社というボトラーズからリリースされています。

ラフロイグをキーモルトにグレンリベットやグレングラントをバッティングしたブレンデットウィスキーということで、かなり期待して購入してみました。

試飲してみると、ラフロイグ由来のピート香はしっかり感じられますが、ラフロイグのような強烈さはなく、グレンリベット、グレングラント由来の華やかさ、フルーティーさがバランスよく同居しています。若々しさも感じられますが、アルコール由来の刺激もきつくなくとても飲みやすくなっています。ただ余韻という意味ではちょっと物足りないかもしれません。

まあ、とにかく、ついつい飲みすぎてしまいそうなウィスキーです。ハイボールもいけます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あけましておめでとうございます! 2017

2017-01-01 | お知らせ

昨年中は大変お世話になりました。今年も1年、より良いBARになりますよう努力していきたいと思います。

ということで、最も寒いこの時期、おすすめはやはり、“ホットカクテル”です。いろいろございますが、なかでも今年の一押しは“アイリッシュコーヒー”です。名前のとおりアイリッシュウィスキーとコーヒー、生クリームのカクテルです。

またウィスキーのラインナップもますます充実しておりますので、そちらもぜひお試しいただければと思います。

なお、9日(月)はお休みとさせていただきます。本年もよろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“グランデュベロン10年”

2016-12-24 | WHYSKY/SPIRITS/OTHERS

グランデュベロンというのは、マクダフ蒸留所がつくるシングルモルトウィスキーのブランド名です。

味わいはライトでクリーン、フルーティーでほのかなピート香もかんじられ、とても飲みやすくなっています。もちろん、ストレートで飲むのがいちばんいいのでしょうが、このウィスキーは、ロックでぐいぐいいくのが似合いそうな感じもします。でもついつい飲みすぎそうなので、この点は要注意かもしれません。

ps、今年は30日までの営業となります。年明けは2日からです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“ラフランス インペリアル”

2016-12-19 | COCKTAIL

香りもよく、食べておいしいラフランス。カヴァとの相性もGOODです。レシピですが、ラフランスは120gくらい。これをすりおろします。ミキシンググラスにいれ、レモンjとシロップ、さらにカヴァを加えかるく混ぜてからグラスに移します。(最初からグラスでつくると、カヴァを加えたとき泡がなかなか収まらず時間がかかってしまいます)

シロップですが、普通のシュガーシロップでもいいと思いますが、今回はさらに、ラフランスのジュースに砂糖をくわえてちょっと煮詰めた、濃縮ジュースのようなものも加えております。

ちょっと邪道っぽいですが、淡泊なラフランスの味をカバーできます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“ボーモア ダスク”

2016-12-17 | WHYSKY/SPIRITS/OTHERS

こちらは、2004年に限定でリリースされたもので、うんのいいことに先日偶然購入することができました。

どういう内容かといいますと、シェリー樽とバーボン樽で12年熟成された樽だし原酒をバッティングし、さらにボルドーのシャトーで赤ワインの熟成に使われたフレンチオークの樽で2年間さらに熟成させたものです。

「ダスク」というのは黄昏時の夕闇という意味で、なるほど色合いは赤みがかった艶やかな琥珀色です。ボーモアらしいスモーキーさが複雑にからむミディアムボディーの酒質で豊かな果実味とチョコレートのような香りが感じられます。

ちなみに、使用された赤ワインの樽は、サン・ジュリアン地区の「シャトー・ラグランジェ」のものだそうです。

いうまでもなくかなり貴重なウィスキーです。興味のある方はお早目に。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“バランタイン クリスマスリザーブ”

2016-12-12 | WHYSKY/SPIRITS/OTHERS

この時期限定のバランタインで、年数表示はありません。またブレンドのしかたはファイネストとも、12年ともぜんぜん違います。ドライフルーツやナッツなどを思わせる、しかもとてもやわらかい味わいです。飲みやすく女性にもおすすめです。ただしハイボールには合わないと思います。ロックあたりがおすすめです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加