BAR SAUDADE weblog

ブラジル音楽の流れるBAR

12月のお知らせ

2016-12-01 | 営業時間等

早いもので、もう師走です。タイヤも変えたので、いつ雪が降ってもOK、ですが、大雪はごめんです。

我らがモンテディオですが、14位と、なんとかJ3降格はまぬがれましたが、パッとしない1年でした。来年は気持ちも新たに、また頑張っていただきたいと思います。

ということで、今月のカクテルですが、アップルブランデーベースの“ジャックローズ”でいきます。こちらはスタンダードカクテルで、グレナデンシロップを使います。しかしこの時期ザクロが出回っているので、なまのザクロのジュースをつかってお作りしたいと思います。ぜひお試しください。

なお、今月は休まず営業いたします。ご来店お待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“カボチャのエッグノッグ風”

2016-11-27 | COCKTAIL

カボチャシリーズの第2弾です。卵をカボチャに置き換えたような形です。

レシピは、ブランデー20ml、マイヤーズ10ml, カボチャのピューレ大匙3くらい(適当です)、キャラメルシロップ2tsp、牛乳 70~80ml(適当です)。

カボチャは蒸してから、牛乳とシロップとともにミキサーにかけピューレ状にしておきます。(これはそのまま食べてもうまいです)。飲みやすくするため、アルコールは少な目にしました。このままホットにしてもいけます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“フェッターケアン7年 ポートフィニッシュ”

2016-11-20 | WHYSKY/SPIRITS/OTHERS

NBA東北本部が独自に企画し、東北魂と銘打った独自のラベルをまとったシングルモルトウィスキー。今年は青森のねぶたのラベルで、その中身は“フェッターケアン7年ポートフィニッシュ”。フェッターケアンは東ハイランドにある蒸留所ですが、オフィシャルのシングルモルトは製造されてないようです。ですから今回の商品はそういう意味でも、貴重な一本です。

熟成期間は7年と短いのですが、荒々しさはありませんし、むしろポートフィニッシュによるフルーティーさが感じられ、個性的かつ飲みやすいモルトになってます。

女性にもおすすめです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“アイリッシュコーヒー”

2016-11-13 | COCKTAIL

すっかり寒くなりました。ホットカクテルが恋しくなる季節です。そこで、今回は、数あるホットカクテルの中から、アイリッシュコーヒーを紹介したいと思います。

今年の初めにNHKのプロフェッショナル(NBAの岸会長の巻)で取り上げられたせいか、頼まれることが多くなりました。

グラスにザラメ(もちろん砂糖でもOK)を入れ、ウィスキー(当店ではジェームソン)を30ml注ぎ、アルコールランプで温めながらザラメを溶かします。アルコールが適当に飛び、コーヒーともなじみやすくなるように思います。コーヒーを注ぎ、ふわりとホイップした生クリームを浮かべます。

飲むときは、上唇で生クリームを遮るようなかんじで飲むといいようです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“パンプキン ラッシー”

2016-11-07 | COCKTAIL

実家でズッキーニのような形の南瓜が大量に育ち、これを何とかしようと思い、カクテルに使って見ました。

まず南瓜の皮をむき、適当な大きさにカットしてから、やわらかくなるまで蒸します。そして、牛乳とシロップ、少量の塩を加え、ミキサーでピューレ状にします。

グラスにヨーグルトリキュールと南瓜ピューレ、さらに牛乳を注ぎ、よく混ぜてから氷を加えます。当然飲みやすく、しかもおいしい低アルコールカクテルです。女性が喜びそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月のお知らせ

2016-11-01 | お知らせ

 このところ、夜の冷え込みが急激に厳しくなっていきました。もう暖房が欠かせません。そんななか我らがモンテディオは、相変わらず厳しい状況が続いております。残りあとわずかですが、最後まで踏ん張って、根性を見せていただきたいと思い舞います。応援しましょう。

 さて、今月のカクテルですが、しぼりたてリンゴジュースとウオッカ、クランベリージュースを使った“アップルブリーズ”でいきたいと思います。それに加えて、ちょっと早めですが、ホットカクテルも始めたいと思います。

 あと、このたび大変貴重なウィスキーを入手できました、ウィスキーファンはぜひ早めに。

 なお、今月は休まず営業いたします。ご来店お待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“ボウモア・デビルズ・カスク”

2016-10-25 | WHYSKY/SPIRITS/OTHERS

数量限定品で、発売当時買い損ねたのですが、運よくというか、偶然というか、入手することができました。

ペドロヒメネスシェリー、オロロソシェリー、それぞれのシェリーを熟成後のファーストフィル樽にボウモアモルト原酒を熟成させブレンドした逸品です。

その深く芳しい熟成感には、シェリー樽熟成モルトを愛する人だけでなく、幅広いウィスキーファンを唸らせる品格、洗練さが備わっており、力強い甘美さと長い余韻をこれでもかというくらいに堪能できます。

この妖艶ともいえる官能的な香りと味わいは、まさに、アイラモルトの女王と呼ばれる「ボウモア」に宿る女神の「なせる業」に違いありません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

”サザンビーチ”

2016-10-13 | COCKTAIL

先日、お客様から注文を受けてはじめてつくりました。そのお客様ですが、若いのに(25歳だそうです)サザンオールスターズが好きで、サザンという名のついたカクテルということで、飲んでみたかったようです。

私も名前は聞いたことはあったとは思いますが、レシピが分からなかったので、調べてつくりました。

そのレシピですが、サザンカムフォート 30ml、ピーチリキュール 15ml、クレムドノワヨー 7.5ml、オレンジジュース 15ml、パインジュース 1ml、クランベリージュース 1mlということで、ピーチリキュールはピーチツリー、クレムドノワヨーはフランジェリコを使いました。しかし、パインjとクランベリーjが1mlというのは・・・、間違いなのではと思いほかのレシピも見てみましたが、やはりそうなのでそのまま作ってみました。ショートタイプのカクテルですが、度数も低く飲みやすく、お客様も「うめー」といいながら飲んでくれたので、めでたしです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月のお知らせ

2016-10-02 | お知らせ

 芋煮会シーズンもピークを迎えようとしています。この時期はとくに10月らしいカラッとした秋晴れを期待したいものです。

 さて、我らがモンテディオですが、相変わらず勝てないゲームが続いております。まさかとは思いますが、J3降格なんてことだけはないように、よりいっそう頑張っていただきたいと思います。

 で、今月のカクテルですが、ピオーネとブランデーを合わせた、“ピオーネのサイドカー”という、アレンジカクテルです。当然相性は抜群で、とてもおいしく、超お勧めです。ぜひお試しください。

 なお、10日(月)はお休みいたします。

今月もご来店お待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“マリアンヌ”

2016-09-27 | COCKTAIL

このカクテルは、あの上田和男さんのオリジナルカクテルです。

先日、あるお客様から「上田さんのマリアンヌというカクテルをつくってほしい」というリクエストがありました。上田さんの“カクテルノート”(平成元年に出た本です)に載っていましたので、レシピを見ましたら、ブランデー 40ml、グレープジュース20ml、コアントロー 1tsp ということでしたが、グレープジュースに関しては、生のピオーネがありましたので、スロージューサーで皮ごと絞ってつかいました。

相性は当然いいわけですが、それだけでなく、ブランデーの量のわりに飲みやすく、またとてもおいしいカクテルでした。創作のきっかけは、映画ファンの方のリクエストにこたえたもので、フランス映画「我青春のマリアンヌ」のヒロインをイメージしたのだそうです。

今回このカクテルを頼んでくれたのは、最近いらしてくれるようになった大学生の方で、なんでもおじいさんがバー好きで、その影響で本人もバーが好きになったのだそうです。

こんな若い人が来てくれるととてもうれしく思いますし、こんなバー好きの若者がもっと増えてくれればと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“ピオーネのワインクーラー”

2016-09-19 | COCKTAIL

梨のワインクーラーに引き続き、やはりこの時期のピオーネと白ワインでワインクーラーをつくってみました。

レシピです。ピオーネは100gくらい使います。半分にカットして、ミキサーにかけ、バーズネストで濾します。(細かい皮の破片が入っても問題ないと思います。むしろそのほうが色合いがいいと思います)

ミキシンググラスに注ぎ、白ワイン60ml、そして、シロップとレモンjで味を調整します。

クラッシュアイスをいれたゴブレットに注ぎ、ストローを添えます。

*ブドウはちょっと贅沢に使いましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“アフロディテ”

2016-09-08 | COCKTAIL

かなり以前に、宝酒造で、“ギリシャのホワイトブランデー”と称して“チプロイドニコ”という酒を発売しました。飲んでみるとほとんどグラッパで、それを使ったカクテルということで紹介されていたのが、この“アフロディテ”です。宝主催のカクテルコンペティションのチプロイドニコ部門で1位になったカクテルだったと思います。

個人的にこのカクテルをとても気に入ってしまい、お店でもときどきお作りしてお出ししていたのですが、何年か後に終売となってしまいました。なのでいまはグラッパをベースにしてお作りしております。

レシピは、グラッパ 20ml、ピーチツリー 15ml、グレープフルーツj 20ml、レッドキュラソー 5ml、です。

グラッパの持ち味がとてもいい感じで、しかも飲みやすくおいしいカクテルです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月のお知らせ

2016-09-01 | お知らせ

リオオリンピックとともに、今年の8月も過ぎ去り、9月を迎えます。とはいえ、まだまだ残暑は厳しそうです。

そんななか、我らがモンテディオは相変わらず低迷しております。このままではJ3降格だってあり得なくありません。そうならないよう祈るばかりです。

さて、この時期スーパーの店頭にはブドウとならんで、梨が出回るようになってきました。ということで、今月のカクテルは昨年同様“梨のワインクーラー”でいきたいと思います。白ワインとすりおろした梨を組み合したカクテルで、昨年大好評でした。ぜひお試しください。

ところで、9月といえば、恒例の“七日町 ドリンクテーリング”が今年も開催されます。

今年は、14日(水)に行われます。もちろん当店でもティケットは扱っております。

なお、19日(月)はお休みいたします。今月もご来店お待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“サマーマルガリータ”

2016-08-22 | COCKTAIL

マルガリータにソーダを加え、飲みやすくしました。

ただしソーダを足すだけでは味が薄まるので、分量はちょっと調整しました。

テキーラ 35ml、コアントロー 15ml、レモンj20ml、砂糖1tspをシェークして、クラッシュアイスをいれたグラスに注ぎ、ソーダを少し加えます(40m~50mlくらい)。さらにミントを飾り清涼感を付加します。

グラスは」スノースタイルにしますので、ストローで飲むか、そのまま飲むかは好みで。まだまだ暑い日は続きます。こんなマルガリータもたまにはいかがでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“セレソン”

2016-08-15 | COCKTAIL

リオオリンピックも後半に差し掛かり、日本チームも期待通りの結果を残してくれております。

しかし、残念ながらサッカーは予選リーグで敗退してしまいました。こうなったからには、ブラジル代表を応援するしかありません。ご存知の方も多いと思いますが、“セレソン”とはブラジル代表チームの別名。イタリア代表を“アズーリ”と呼ぶのといっしょです。

ということで、ブラジル代表のユニフォームをイメージしてカクテルをつくってみました。中身はヨーグルト、ブルーキュラソーシロップ、カシャーサ、オレンジジュースです。

カシャーサを抜けばノンアルコールカクテルになります。

ブラジル代表ファンの方はぜひ一度お試しください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加