BAR SAUDADE weblog

ブラジル音楽の流れるBAR

“トロワ リビエール ブラン”

2017-03-23 | WHYSKY/SPIRITS/OTHERS

フランスの海外県、マルティニーク産のラムです。サトウキビを収穫後、時間をおかずにすぐジュースを絞り(鮮度が大事です)、そのジュースをそのまま発酵させる、“アグリコール”と呼ばれる方法でつくられています。そのため味わい、香りとも豊かなラムになります。このトロワリビエールは、単式蒸留(と思われる)ので、特に力強い味わいに仕上がっています。このラムはちょっとピンガをおもわせる香りも感じさせますが、むしろ、そのひと癖が病みつきになりそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“ヘネシー・ル・プー”

2017-03-17 | WHYSKY/SPIRITS/OTHERS

数あるヘネシー社の契約蒸留所のなかのひとつ、“ル・プー蒸留所”の原酒だけをバッティングしてつくられ、1998年にリリースされた限定品。

ル・プーはラテン語で、頂点を意味することばで、コニャックの原料であるブドウ栽培地区の中で、最高ランクに指定されている、“グランシャンパーニュ”地区の蒸留所です。

小型のオニオン型アランビック(単式蒸留器)で2回蒸留。花と木の実を思わせる香り、デリケートでエレガントな調和のとれた味わい、そして長い余韻。

まさに芸術品です。運よくゲットできたオールドボトルです。興味のある方はお早目に!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“アップルトン12年”

2017-03-12 | WHYSKY/SPIRITS/OTHERS

ジャマイカの代表的なラムメーカー。なかでも12年は一押しのフラッグシップ銘柄です。

小型の単式蒸留器で丁寧に蒸留され、12年以上の熟成経た原酒を厳選してバッティング。

ジャマイカラムらしい、骨太で力強さをかんじさせる、深く奥行きのある味わい。

ライトタイプのラムと比べるとちょっと癖のある味わいかもしれませんが、意外に飲みやすく、しかもはまります。おすすめです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“トマーティン ク・ボカン 2005”

2017-03-07 | WHYSKY/SPIRITS/OTHERS

15ppmのピーティッド大麦麦芽を使用したトマーティン原酒を、バーボン樽とオロロソシェリー樽でそれぞれ11年間熟成させた後、マスターディスティラーの手により絶妙なバランスでバッティング。

非常にまろやかでフルボディーなモルトに、軽やかなピート香と、ほのかに土の香りをまとったフルーツの風味が加わった、まさに“傑作”です。こちらも限定生産で、日本向けはやはり300本。アルコール度数50%、ノンチルフィルタードです。

個人的にかなり気に入りました。超お勧めです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月のお知らせ

2017-03-03 | お知らせ

3月のお知らせ まだまだ寒いですが、日も長くなってきて、雰囲気はもう春です。気分も明るくなります。そんな中、今年もJリーグも開幕を迎えました。我らがモンテディオは、2009年以来の開幕戦勝利!この調子で今シーズン頑張っていただきたいと思います。

 ということで、今月のカクテルはイチゴとスパークリングワインを使った“レオナルド”です。間違いなくおいしいです。あと“ミモザ”もおすすめです。

 くわえて、最近入荷した限定ウィスキー3本も好評で、こちらもおすすめです。

 なお、今月は休まず営業いたします(日曜日も営業いたします)。ご来店お待ちしております。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“トマーティン カリビアンラム・バレル”

2017-02-24 | WHYSKY/SPIRITS/OTHERS

ラムの空樽でのフィニッシュはありましたが、最初から最後までラム樽熟成というモルトは、私の知る限りでは初めてです。いつか出るとは思っていましたが、トマーティンがとうとうやってくれました。

2007年に蒸留された原酒を、カリビアンラムバレルで9年3か月熟成後、ボトリング。

限定生産で、日本向けは300本です。アルコール度数は46%でノンチルフィルタードです。

ココナッツ、パイナップルの香りがはじけ、バナナやマンゴーを思わせる甘みが広がります。

とてもユニークかつ貴重なモルトです。ぜひお試しください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“インフィニティ―”

2017-02-21 | COCKTAIL

インフィニティ―というと、最近は“インフィニティ―シェーク”を連想してしまいますが、先日ネットで、“インフィニティー”というカクテルを見つけました。パッションフルーツリキュールがベースというのも珍しいので、さっそく作ってみました。

レシピはパッションフルーツリキュール 20ml、ウォッカ 10ml、アマレット 10ml、グレープフルーツジュース 20ml、グレナデンシロップ 1tsp、以上をシェークです。レシピから簡単に想像できるように、とてもフルーティー、アルコール度数の低いので、とても飲みやすいカクテルで、女性にもおすすめです。

よろしかったらお試しになってみてはいかがでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“モンテディオ”

2017-02-17 | マスターの独り言

今年も2月26日(日)、J2リーグ開幕です。

まもなくですが、我らがモンテディオは只今合宿中。順調に仕上がっているようです。今年は監督も含め、メンバーを大幅に入れ替えて若返りを図り、新体制でのスタートです。

選手の補強に関しては、中井川氏自身が担当し、新たなコンセプトに沿ったいい補強ができたとのこと。

開幕から3試合は、アウエーが続き、ホーム開幕は3月19日です。今年も応援しましょう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“ホット ラム ジンジャー”

2017-02-13 | COCKTAIL

以前、生姜湯をつくってラムをいれて飲んでみたら、とてもおいしかったのを思い出し、今回ジンジャーシロップをつくって試してみました。

最初はおろしショウガと砂糖と水だけで作ってみたら、深が足りないような気がしたので、スライスした生姜を加えて、もう一回火にかけたらいい感じになりました。

カクテルの作り方は、簡単で、グラスにラムとシロップをいれ、お湯を加えて、レモンスライスを入れます。味のバランスは好みで調整します。ラムと生姜は相性がいいので、おいしくしかも温まりますので、とくに風邪をひいたときなどおすすめです。

なお、今回はキャプテンモルガンスパイストラムを使いましたが、もちろんほかのラムでもおいしいです。

さらに、濾したあとの生姜は豚の生姜焼のタレなどに使えます。また、紅茶に加えてもいいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“ザ・ダブリナー10年”

2017-02-07 | WHYSKY/SPIRITS/OTHERS

名前から見当がつくとは思いますが、こちらはアイリッシュウィスキーです。生産者は、ファースト・アイルランド・スピリッツ社で、品質の高い原酒を仕入れ、こだわったウィスキー造りを行っています。“ザ・ダブリナー10年”はシングルモルトですが、蒸留所名はわかりません。

瓶の形が好きでなく、正直、味もあまり期待してなかったのですが、いざ試飲してみたら、これがすばらしくうまい!

甘くかすかにスパイシー、バニラや蜂蜜、オイリーなニュアンスも特徴的。なめらかで豊かな味わい、時間がたつとチョコレートや黒砂糖の味わいも感じられます。

おすすめです。限定なので、お早目に。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2月のお知らせ

2017-02-01 | お知らせ

 ついこのあいだ新年を迎えたかと思ったら、もうひと月たってしまいました。寒い日が続いていますが、雪はそうでもないので、まずはホッとしています。

 まだまだホットカクテルがおいしい季節です。今月もいろいろなホットカクテルを用意しております。それと別に今月のカクテルは、〝春蕾“という梅酒を使ったカクテルです。2月に梅というと花札みたいですが、まあ、淡いピンク色が、ネーミングとあいまってこの時期にピッタリのおいしいカクテルです。

 さらに新入荷のシングルモルトも3種類ございます、どれもおすすめです。

なお、今月は休まず営業です。ご来店お待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

〝ホットバタードラム“

2017-01-25 | COCKTAIL

年間で一番寒い時期です。ということでホットカクテルを紹介したいと思います。まずは、最もポピュラーなカクテルのひとつ“ホットバタードラム”です。

つくり方です。グラスに角砂糖を1個いれ、少量のお湯で溶かします。ラムを45ml加えます。通常マイヤーズあたりを使うことが多いと思いますが、当店ではキャプテンモルガンスパイストラムを使っています。ほんのりバニラのような香りが漂い飲みやすいラムです。そしてお湯を加え、バターを浮かします。飲むときはスプーンでバターを溶かしてから飲みます。このときこのみでシナモンを加えてもおいしいです。

ところで、先日生姜甘納豆(生姜の砂糖漬けのようなものです)をみつけ、ラムやウィスキーのつまみによさそうだと思い、買ってみました。期待どおりでしたが、このホットバタードラムにはそれ以上にピッタリです。かじりながら飲んでもいいのですが、もっとおすすめは、中に入れて少しふやかしてから飲むんです。ほんのり生姜の香りがカクテルの味をより引き立ててくれます。お試しになってみてはいかがでしょうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“ネイキッドグラウス”

2017-01-18 | WHYSKY/SPIRITS/OTHERS

フェイマスグラウスという、スコットランド本国では人気No1のブレンデッドウィスキーがあります。このウィスキーは、ハイランドパーク、マッカランをキーモルトにして、その他何種類かのモルト原酒とグレーン原酒がブレンドされています。

ネイキッドグラウスは、このブレンドされた原酒をさらにオロロソシェリー樽で2年間熟成したあとボトリングしたものです。

華やかでスムーズ、シェリー樽熟成の特徴がよく出ていて、とても飲みやすく、女性にも受けそうです。初めての方にもおすすめです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“カネマラ・シングルモルト”

2017-01-11 | WHYSKY/SPIRITS/OTHERS

カネマラはアイリッシュウィスキーですが、例外的にピーテッドモルトを使用しています。アイリッシュなのになんで?と思いましたが、実は以前はアイリッシュでもピートは使用していたようです。

つくっているのは“クーリー蒸留所”ですが、使用しているピートは蒸留所近くでとれたものです。

4年、6年、8年ものという若めの原酒をバッティングしていますが、荒々しさやアルコール由来の刺激はあまり感じません。むしろこの若さゆえの、フレッシュさやフルーティーさが、蜂蜜のような味わいや、生き生きとしたピート香とあいまって、バランスのよい飲み飽きしないモルトに仕上がっています。女性にもおすすめです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“アイラミスト8年”

2017-01-06 | WHYSKY/SPIRITS/OTHERS

このウィスキーはグラスゴーにあるマクダフ・インターナショナル社というボトラーズからリリースされています。

ラフロイグをキーモルトにグレンリベットやグレングラントをバッティングしたブレンデットウィスキーということで、かなり期待して購入してみました。

試飲してみると、ラフロイグ由来のピート香はしっかり感じられますが、ラフロイグのような強烈さはなく、グレンリベット、グレングラント由来の華やかさ、フルーティーさがバランスよく同居しています。若々しさも感じられますが、アルコール由来の刺激もきつくなくとても飲みやすくなっています。ただ余韻という意味ではちょっと物足りないかもしれません。

まあ、とにかく、ついつい飲みすぎてしまいそうなウィスキーです。ハイボールもいけます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加