新公益法人でGo!

平成20年12月1日に施行された制度と中間法人制度の関係者を円滑につなぎます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

LLPの運営問題 その7(0919の日経のインブルームさんの記事)

2005-09-19 17:34:44 | Weblog
 この記事には、すこしばかり驚きました。内部取引が問題とは以前から聞いていましたので何のことかと思っていましたが。新聞をみてこのことだったと合点がいったからです。
 そもそも、個人の集団なので、報酬を先取りしようとするとこんなことも起きるのかと思いました。法律の本則をそのまま理解すれば、委託という概念は思いつかないのですが、やはり専門家ですね。LLPはそれぞれがみずから業務をLLPの名前で取引しますので、請け負った報酬はすべてLLPの所得として引渡します。一般的には、損益分配として組合員には分配されます。どうしても。報酬を先取りしたい場合はあらかじめ規定を設けて、このような形もできるのかと感激しました。ただ、この法律で考える本来の業務執行のあり方かどうかは疑問はあります。場合によっては利益相反かもしれません。まぁ、全員が同意すればよいのですが。あとは税務署との相談ですね。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LLPの本の紹介 その2 | トップ | LLPの組成問題 その2(夫... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。