映画的・絵画的・音楽的

映画を見た後にネタバレOKで映画を、展覧会を見たら絵画を、など様々のことについて気楽に話しましょう。

日本インターネット映画大賞―2013年度外国映画投票

2014年01月07日 | その他
 今回は、前回に引き続いて、外国映画についてです。

-------------------------------------------
『 外国映画用投票テンプレート 』

【作品賞】(3本以上10本まで)
「 ザ・マスター   」    7 点
「 25年目の弦楽四重奏 」  5 点
「 偽りなき者   」     4 点
「 愛、アムール  」     4 点
「 ハンナ・アーレント 」   3 点
「 愛さえあれば  」    2 点
「 きっと、うまくいく 」   2 点
「 カルテット! 人生のオペラハウス 」 1 点
「 タイピスト!  」    1 点
「 キャプテン・フィリップス 」   1 点
【コメント】
 昨年、フィリップ・シーモア・ホフマンが出演する2作で、その類まれな演技を見ることが出来たのは幸せでした。

-------------------------------------------

【監督賞】           作品名
[ ミヒャエル・ハネケ  ] (「愛、アムール」)
【コメント】
 高齢者を巡るドラマを描き出す冷厳な眼差しに圧倒されました。

【主演男優賞】
[ フィリップ・シーモア・ホフマン  ] (「25年目の弦楽四重奏」)
【コメント】
 本作での演技は、まるで実際に長年弦楽四重奏を演奏しているかのごとくに見事なものでした。

【主演女優賞】
[ バルバラ・スコヴァ ] (「ハンナ・アーレント」)
【コメント】
 女性哲学者を演じる姿に目を見張りました。

【助演男優賞】
[ フィリップ・シーモア・ホフマン ] (「ザ・マスター」)
【コメント】
 主演のホアキン・フェニックスの鬼気迫る演技以上に、彼の融通無碍な演技に惹かれました。

【助演女優賞】
[ トリーネ・ディアホルム ] (「愛さえあれば」)
【コメント】
 美容師でありながらウイッグを付けている中年女性を実に魅力的に演じています。

【ニューフェイスブレイク賞】
[ ラファエル・ペルソナ ] (「黒いスーツを着た男」)
【コメント】
 新人ではありませんが、本作で「アラン・ドロンの再来」と騒がれました。

【音楽賞】
「 25年目の弦楽四重奏 」
【コメント】
 ブレンターノ弦楽四重奏団によるベートーヴェンの「「弦楽四重奏曲第14番」の演奏は素晴らしいものがありました。

-------------------------------------------
【私が選ぶ○×賞】
[ 脚本賞 ] (「ハンナ・アーレント」)
「マルガレーテ・フォン・トロッタ」
【コメント】
 実に考えぬかれた構成による映画を作り上げています。

-------------------------------------------
この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本インターネット映画大賞―... | トップ | 日本インターネット映画大賞... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
フィリップ・シーモア・ホフマン (佐藤秀)
2014-01-07 20:59:41
主演男優賞と助演男優賞が同じ人って・・・随分思い切りましたねえ(笑)。
Unknown (クマネズミ)
2014-01-07 21:06:44
「佐藤秀」さん、TB&コメントをありがとうございます。
はい、フィリップ・シーモア・ホフマンのファンとしては出来る限りのことをしたくなってしまうのです!どうかお笑いください!!
この度投票受付できなかった事お詫び申し上げます (日本インターネット映画大賞運営委員会)
2014-01-07 21:49:11
日本インターネット映画大賞運営委員会です。

この度投票ありがとうございます。

この度投票頂いたのですがこちらのブログシステムの不備によりgooブログからのトラックバックが受け付けられない状態となっており承認制だったため投票者が受け付けられたのかその場で確認できない状態となっていました。
こちらの不備により受け付けられなかったこと謹んでお詫び申し上げます。
なお今回の投票についてですがこちらの不備という事でこれ以上投票者の負担を掛ける事はできませんのでこの記事を当日本インターネット映画大賞運営委員会Twitterで記事ボタンをツイートしてそのツイートをもって受理と致します。
投票内容について修正箇所がある場合は再度修正のお願いをこちらのコメントに求める場合はありますのでよろしくお願い致します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
2013年外国映画ベスト10 (佐藤秀の徒然幻視録)
昨年に引き続き、また「2013年日本映画ベスト10」に続いて、日本インターネット映画大賞の2013年度外国映画投票に応募を兼ねて今年見た基本的に劇場新作公開126作品から。
2013 My Favorite Movie 外国映画 (カノンな日々)
続きましては2013年マイベスト10の外国映画部門です。今年鑑賞した新作劇場公開の外国映画は158作品でした。そのうち二度目を観に行ったのが4作品なのでのべ162作品となります。これも ...
2013年度日本インターネット映画大賞外国映画部門に投票します (オールマイティにコメンテート)
2013年度日本インターネット映画大賞外国映画部門に投票します
日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (ようこそMr.G)
日本インターネット映画大賞 外国映画部門
2013年度 日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (だらだら無気力ブログ!)
昨年は洋画は132本を鑑賞。
2013年ベストシネマ15(洋画編) (京の昼寝~♪)
2013年ベストシネマ15(洋画編)    洋画は59本鑑賞したのですが、うち『テッド』・『モンスターズ・ユニバーシティ』は   字幕版・吹替版の両方観ました。 そして『グランド・イリュージン』は2回観ましたので   56タイトルですね。 前半戦はと...
2013年、洋画ランキング・ベスト10 (パピとママ映画のblog)
新年明けましておめでとうございます。 皆さまには、幸多き新春をお迎えのこととお喜び申し上げます。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 昨年から、大好きなアクション映画を別の枠にして選出してみました。 第1位 :キャプテン・フィリップス 第2位 :マン....
[ナカデミー賞 2014´ キューブリックとスタローンのハイブリッドな時代] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆はいはい、遅ればせながら、私の映画賞を発表させて頂きます。  先ず、最優秀作品賞の候補を挙げておきます。  昨年は、まっだまだ、いい作品がいっぱいありました!      『横道世之介』・・・どうぞ、世之介を好きになって下さい。            ...
2013年度・日本インターネット映画大賞 外国映画部門 投票 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
外国映画部門にも投票いたします。 [作品賞投票ルール(抄)] 選出作品は3作品以上10作品まで 持ち点合計は30点以下。ただし投票本数が3本の場合は30点(10点×3作品)とする 1作品に投票できる最
2013年を振り返って (映画の話でコーヒーブレイク)
昨年2013年の映画総決算です。 昨年は映画館で49本、DVDで81本の計130本の映画を鑑賞しました。 旅行に行ったり、父の死で大阪へ何度か帰ったりしていたので、劇場鑑賞本数は大幅に減ったのでは と思っていたのですが、映画館に足を運んだ回数は意外にも昨年...
2013年を振り返って<映画>  (はらやんの映画徒然草)
はい、恒例の今年観賞した作品の振り返りを行います。 今年劇場に観に行った本数は1
第18回(2013年)日本インターネット映画大賞 (こんな映画見ました~)
今年もインターネット映画大賞のサイトに投稿させて頂きます。見た本数は毎年減っていきますが、私の見た映画で心に残った作品をリストアップさせていただきます。この記事を書くことで、自分の一年間の鑑賞を振り返ることが出来ることが有難いと思っておりま...
【日本インターネット映画大賞】外国語映画部門・2013年映画ランキング (映画@見取り八段)
2013年の映画総評(外画部門)です。 今年も「日本インターネット映画大賞」さんの投票テンプレを使わせていただいてランキングさせていただきます。ランキングと言っても、映画の出来がうんぬんとかではなく、あくまでも1個人ブログとしての好みのランキングですのでご了...
☆日本インターネット映画大賞/2013年度外国映画投票 (とりあえず、コメントです)
つづいて外国映画も投票します☆
2013年日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (まてぃの徒然映画+雑記)
引き続き外国映画部門も。 モットーは今年も「頑張れ、華流!」 [作品賞投票ルール(抄)] 選出作品は3作品以上10作品まで 持ち点合計は30点以下。ただし投票本数が3本の場合は30点(10点×3作品)とする 1作品に投票できる最大は10点まで ------------------------------...
2013年・映画・好きな順・ベスト44 (或る日の出来事)
2013年に観賞した新作映画の、個人的に好きな順の順位発表!
第9回(2013年)シネマ停留所映画賞 (或る日の出来事)
知る人ぞ知る、めったに誰も知らないのであった我がHP名を冠した映画賞を、今回は、こぢんまりと大発表!