映画的・絵画的・音楽的

映画を見た後にネタバレOKで映画を、展覧会を見たら絵画を、など様々のことについて気楽に話しましょう。

プリズナーズ

2014年05月30日 | 洋画(14年)
 『プリズナーズ』を渋谷シネパレスで見ました。

(1)本作(注1)の評判が随分と高そうなので、遅ればせながらも映画館に足を伸ばしました。

 ペンシルヴェニア州に住むケラーヒュー・ジャックマン)の一家は、近所のフランクリンテレンス・ハワード)の一家と親密な付き合いをしていたところ、感謝祭の日の午後、ケラーの娘アナとフランクリンの娘ジョイとが突然姿を消してしまいます。
 驚いた両家は必死に二人を探すものの、全然見つかりません。
 地元警察ではロキ刑事(ジェイク・ギレンホール)が担当することになりますが、事態は進展しません。



 そんななか、アレックスポール・ダノ)が不審者として捕まります。ですが、何の証言も得られないままに保釈されてしまいます。
 その後、一方で、ロキ刑事は、違う線から犯人を割り出して二人の少女を救出しようとします。他方で、ケラーは、アレックスが犯人に違いないと強く思い込み(注2)、なんとか自分で自白させようと彼を密かに監禁してしまうのです。



 さあ、二人の少女は無事に助かるのでしょうか、犯人は誰なのでしょうか、………?

 ケラーが娘を思う気持ちは痛いほど観客に伝わってきますし、ロキ刑事の犯人探しも綿密であり、さらには両者のぶつかり合いを演じる俳優の熱演もあって(注3)、まずまずの出来栄えの作品となっています。



(2)この作品はサスペンスですから、他にもましてネタバレするわけにはいかないとはいえ、以下では、ネタバレには少々目をつぶっていただくこととして、つまらないことでも書くことといたしましょう。

イ)本作は、ケラーの息子が鹿を銃で撃つ冒頭のシーンで祈りの言葉が唱えられたり、ロキ刑事の指にはフリーメーソンの指輪(直角定規とコンパスが描かれています:注4)が嵌められていたり、重要参考人として捕まった男ボブが「迷路」(注5)に拘ったりするなど、さまざまに宗教的な意匠が凝らされています。
 それで、そういった角度から本作を云々するのはとても興味深いこととはいえ、そちらの方面の知識に乏しいクマネズミとしては、手を出さないほうが無難でしょう。
 それに、本作は、それらを度外視してもなかなか面白く作られているように思いますし。

ロ)本作でまず目を引くのは、何度も祈りの言葉を唱えながらも、ケラーが、捕まえたアレックスを狭い場所に監禁した上で(注6)、娘の居場所を自白するよう繰り返し酷い拷問を加えることではないでしょうか(果ては、上から熱湯を浴びせることまでするのです)。

 このシーンを見て、このところこうした場面を映画等で見ることが多いな、それも、水を使っているものが多いような、と思いました。
 例えば、『レイルウェイ』では、先の戦争中、タイの捕虜収容所でラジオを作った主人公ローマクスに対して日本の憲兵隊が激しい拷問を加えます。
 また、『デンジャラス・ラン』などが挙げられるでしょう(注7)。
 さらには、現在放映中のTVドラマ『MOZU』の第6話(5月15日放映)では、捕まえた新谷(池松壮亮)に対して、警備会社アテナセキュリティの中神(吉田鋼太郎)たちが激しい拷問を加えます。
 これらの背景に、CIAがテロリストに対して行ったウォーターボーディングが注目されていることがあるように思われますが(注8)、こうした場面を映像で詳細に描く必要性がどこまであるのか考えてみる必要があるのかもしれません。

ハ)さて、それだけ責め続けてもアレックスから何の証言も得られなかったケラーは、ある時事件の目星が着いたとして一軒の家に出向くのですが、逆にそこの住人によって「穴」の中に閉じ込められてしまいます。まさに、ケラー自身がプリズナー(囚われ人)になってしまったわけです。
 こんなところから、本作では、タイトルにある「プリズナー」という言葉が様々な意味を持っているように思われてきます。
 むろん、ケラーによって狭いところに監禁されたアレックスもそうでしょう。

 さらに飛躍すれば、アレックスが犯人に違いないという思い込みに囚われてしまった点でもケラーはプリズナーといえるでしょうし、他の登場人物も何にせよプリズナーなのかもしれません。

 また、上で挙げた『レイルウェイ』の主人公ローマクスにしても、捕虜収容所ではプリズナーそのものでしたし、帰国した後も長い間、拷問のトラウマに囚われたままだったのですからプリズナーだったでしょう。

ニ)ケラーが閉じ込められた「穴」ですが、本作においてそれに類似するものとしては、他に、アレックスが閉じ込められている狭い空間も挙げられるでしょう(注9)。
 さらに、本作の「穴」にソックリなものとして思い当たるのは、『ザ・コール 緊急通報指令室』において、少女ケイシー(アビゲイル・ブレスリン)が閉じ込められた地下室です。そちらの方は、本作の「穴」に比べるとずっと広いとはいえ、その場所を見つけ出すことができないように本作の「穴」と同様に巧みにカモフラージュ―されているのです(注10)。 

 本作のキャッチコピーにあるような「もしも最愛の我が子を奪われたら、あなたはどうするのか」といった厳しすぎる問いかけは脇に置いておいて、こんなアレヤコレヤを考えながら本作を見るのも、また一興ではないでしょうか?

(3)渡まち子氏は、「何よりもドゥニ・ヴィルヌーヴという俊英監督の重厚な演出力とストーリーテリングの才能に、映画から一瞬も目が離せなかった」として80点をつけています。
 前田有一氏も、「非常に満足度の高い映画であり、とくに子を持つ親におすすめしたい。きっと没頭してみることができるはずだ」として80点をつけています。
 相木悟氏は、「後に尾をひく、観応えある重量級の犯罪ドラマであった」と述べています。



(注1)監督は、『灼熱の魂』のドゥニ・ヴィルヌーヴ

(注2)アレックスが、ケラーにだけ「僕がいる間は、泣かなかった」と言い、また娘が歌っていた替え歌を口ずさんでいましたから。

(注3)ヒュー・ジャックマンは『オーストラリア』、ジェイク・ギレンホールは『マイ・ブラザー』で見ています。
 その他の俳優陣の中では、ポール・ダノは『それでも夜は明ける』、メリッサ・レオは『ザ・ファイター』、ヴィオラ・デイヴィスは『ヘルプ』で、それぞれ見ました。

(注4)このサイトの記事によれば、定規は「実直に、堅実で、公平であれ」、コンパスは「欲求・欲望をコンパスで描く円内に抑え・留めておけ」という指針を表しているようです。

(注5)ボブが描いた「迷路」の絵を見て、ロキ刑事は、神父の家の地下室で見たことがあるなと思い出し、さらにはある人物の胸に飾られているペンダントにも同じ絵が書かれていたことを見出します。

(注6)自殺した父親(刑務所の看守でした)が所有していた家。ケラーは別の場所に家を構え、この家は荒れ放題になっていました。そこの一室にアレックスを監禁したのです。

(注7)拷問ということであれば、『サンブンノイチ』や『それでも夜は明ける』でも拷問シーンが見られました。
 なお、本作を制作したドゥニ・ヴィルヌーヴ監督による『灼熱の魂』では、政治テロを行った主人公ナウルは、捕らわれて15年間刑務所にいますが、その間拷問(レイプ)を受けます。

(注8)例えば、『ゼロ・ダーク・サーティ』(この作品は見ましたが、レビューはアップしませんでした)。同作については、このサイトの記事がここでは参考になるでしょう。

(注9)さらには、上記「注5」で触れた神父の家の地下室も「穴」といえるでしょう。

(注10)『ザ・コール』の主人公・ジョーダン(ハル・ベリー)がある音をヒントに地下室を発見したのと同じように、本作でも、ロキ刑事が最後にある音を耳にします!



★★★☆☆☆



象のロケット:プリズナーズ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (50)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« テルマエ・ロマエⅡ | トップ | ぼくたちの家族 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ここなつ)
2014-06-02 12:30:19
こんにちは!そうなんですよね~「灼熱の魂」の監督作品なんですよね~。私にとってはあそこまで衝撃的でないにせよ、狂った人心を表した作品として、凄すぎると思いました。
TBありがとうございしました。
Unknown (クマネズミ)
2014-06-02 20:49:21
「ここなつ」さん、TB&コメントをありがとうございます。
確かに、「灼熱の魂」はすごく衝撃的なストーリーでした。
本作も驚くような展開ぶりで、次作が待たれるところです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

50 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
プリズナーズ~とらわれて秋 (佐藤秀の徒然幻視録)
ある意味アベンジャーズのスピンオフ 公式サイト。原題:Prisoners。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、ヴィオラ・デイヴィス、マリア・ベロ ...
『プリズナーズ』の真のメッセージとは? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『プリズナーズ』は米国らしい映画である。  監督のドゥニ・ヴィルヌーヴはカナダ出身だから、北米らしい映画と云ってもいい。  本作の公式サイトには、「世界の魂を揺さぶった問題作」「ヒューマン・サスペンスの金字塔」と書かれている。た...
プリズナーズ/ヒュー・ジャックマン (カノンな日々)
ヒュー・ジャックマンの主演で誘拐された愛する娘を救い出すために危険を顧みずに犯人に挑む父親の姿を描いたクライム・サスペンス・ムービーです。監督が『灼熱の魂』のドゥニ・ ...
『プリズナーズ(Prisoners)』ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、ポール・ダノ、他 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
※注・内容、核心部分、プロットなどに触れています。鑑賞後に御覧ください。 『プリズナーズ』(Prisoners)監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ脚本:アーロン・グジコウスキヒュー・ジャックマンジェイク・ギレ
映画「プリズナーズ」@松竹試写室 (新・辛口映画館)
 今回私は映画レビューサイトCOCOさんの独占試写会に招かれた。客入りは若干空席の残る九割位だ。
『プリズナーズ』 (My Pace, My Self)
今日は『プリズナース』鑑賞 一昨日レイトショーで遅く帰ったので今日は早く帰りたくて18時上映開始の回に 仕事終わってすごく急いでなんとかギリギリでした(まあわかってたけど) ※以下感想です  ネタバレありですのでご注意ください &amp...
プリズナーズ (映画好きパパの鑑賞日記)
 予告編にも遭遇せず、予備知識ゼロで見たのですが、なんともハードなサスペンス。事件が動き出してからは、1分たりとも緊張をほどけず、鑑賞後はぐったりとなりました。上質のサスペンスなので、この手の映画が好きな人は、すぐに映画館にどうぞ。  作品情報 201...
プリズナーズ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
プリズナーズ (竹書房文庫) [文庫]愛する娘を誘拐された父が狂気に陥るサスペンス・スリラー「プリズナーズ」。アメリカの田舎には底知れない闇が潜んでいる。誰もが家族と和やかに ...
『プリズナーズ』 2014年4月7日 松竹試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『プリズナーズ』 を試写会で鑑賞しました。 最大の難所である松竹試写室は満席に近いと観づらいことこのうえない。 そして字幕の映画で字幕が下に出るのだとどうしようもない。。。 【ストーリー】  家族と過ごす感謝祭の日、平穏な田舎町で幼い少女が失踪(しっそう...
プリズナーズ (そーれりぽーと)
愛する我が子を誘拐されたら…『プリズナーズ』を観てきました。 ★★★★ 娘を奪われ鬼子母神の如く容疑者を肉体的に精神的に追い詰めようとする父親の姿を観ていると、これは正義なのか悪なのか、しかも彼が犯人かどうか真相はわからないままなのに、当たり前にフツー...
『プリズナーズ』 (2013) (相木悟の映画評)
道徳心を揺さぶる、重厚ヒューマン・サスペンス! 後に尾をひく、観応えある重量級の犯罪ドラマであった。 本作は、『灼熱の魂』(10)で高評価をうけたカナダの俊英ドゥニ・ヴィルヌーヴのハリウッド進出作。その勝負をかける題材に大作アクションや原作モノではな....
『プリズナーズ』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'13.04.07 『プリズナーズ』(試写会)@松竹試写室 cocoで当選! いつもありがとうございます! ちょっと重そうだけど、ヒュー・ジャックマン×ジェイク・ギレンホールということで気になった。まぁ、特別ファンではないのだけど・・・(o´ェ`o)ゞ でも、2人演技上手いし...
プリズナーズ/PRISONERS (我想一個人映画美的女人blog)
ヒュー・ジャックマン×ジェイク・ギレンホール 主演のサスペンス。 監督は、「灼熱の魂」(2010)でアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされ、 本作でハリウッド・デビューを果たしたドゥニ・ヴィルヌーヴ。 娘を誘拐された男をヒュー・ジャックマ...
劇場鑑賞「プリズナーズ」 (日々“是”精進! ver.F)
狂気に駆られ、真実へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201405030001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】プリズナーズ [ アーロン・グジコウスキ ]価格:702円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも送...
プリズナーズ (♪HAVE A NICE DAY♪)
この作品、前から楽しみにしてました。 これは・・・サスペンスだけど、とても重い作品でもありました。 監督が「灼熱の魂」の監督なんですね。なるほど~ いや~~~面白かった! ヒュー・ジャックマンが演じる父親が娘と友達の娘が突然姿を消す・・・ どこを探して....
「プリズナーズ」、行方不明となった娘を追う、父親と刑事! (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆ プリズナーズというタイトルだが、刑務所映画ではありません。 冒頭、鹿を射止める青年。父親の指導の下、育っていく。 そしてその鹿肉を持って友人の家へ。感謝祭の日だ。 父親と母親、青年と娘。友人宅には、夫婦と娘より一つ上の女の子が。 父...
「プリズナーズ」 囚われ人 (はらやんの映画徒然草)
二人の少女が行方不明となった。 その容疑者としてアレックスという男が逮捕されるが
プリズナーズ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★★【5点】(02+11)(12) これぞ、大人のヒューマン・サスペンスだ!
『プリズナーズ』 (こねたみっくす)
心も監禁される。 愛する子供が誘拐された時、親としてどう行動するか。限られた情報の中で何が真実かも分からない、でも可能性があるならどんなことでもする。それが例え違法行 ...
「プリズナーズ」☆信じるものは救われる (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
劇場鑑賞券が当たったので、出来るだけ早いうちに・・・・と思いたって行って来たyo 本当は珍しく公開前に届いていたから、初日に観たかったのだけど。
プリズナーズ (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Prisoners監督:ドゥニー・ビルヌーブ出演:ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、ビオラ・デイビス、マリア・ベロ、テレンス・ハワード感情をむき出しにするヒュー・ジャックマンと、静かに行動するジェイク・ギレンホール、2人の対比が面白かった!
プリズナーズ (映画三昧、活字中毒)
■ イオンシネマ板橋にて鑑賞プリズナーズ/PRISONERS 2013年/アメリカ/153分 監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演: ヒュー・ジャックマン/ジェイク・ギレンホール/ヴィオラ・デイヴィス/マリア・ベロ/テレンス・ハワード 公式サイト 公開: 2014年05月03日 ...
『プリズナーズ』 (beatitude)
家族や友人が集まり食事を楽しむ感謝祭の日、ある田舎町で幼い少女が行方不明になる事件が発生。手がかりは乏しく捜査は難航。証拠不十分で釈放された第一容疑者(ポール・ダノ)の証言を聞いた父親(ヒュー・ジャックマン)は、犯人が誰なのか確信。娘の命を守るためには...
『プリズナーズ』 (時間の無駄と言わないで)
ヒュー・ジャックマンとジェイク・ギレンホールの二枚看板のわりには少ない感じの劇場数。 まぁどんよりした予告編だったしね。 クリント・イーストウッド作品的な、「で、あな ...
ショートレビュー「プリズナーズ・・・・・評価額1600円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
囚われているのは誰か? 問題作「灼熱の魂」で、煉獄で苦悩する家族の壮大な悲劇を描き出した、ケベックの俊英ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督のハリウッド進出第一作。 静かな田舎町で、サンクス・ギビングの日に幼い少女二人が失踪する。 目撃証言から容疑者として浮かび...
プリズナーズ (悠雅的生活)
失くしたもの。替え歌。写真。
「プリズナーズ」 (ここなつ映画レビュー)
パン兄弟の作品が、怖い怖いと言っていた舌の根も乾かない内に恐縮だが、この作品も相当怖かった。質の違う怖さ。むしろこちらの作品の方が現実的で生々しい分、怖さもひとしお。どことなく「ゾディアック」に作風が似てると思った。ジェイク・ギレンホール&迷宮犯罪繋が...
プリズナーズ(2013)**PRISONERS (銅版画制作の日々)
 愛する娘を奪われた時、父が踏み越えた一線とは。 MOVIX京都にて鑑賞。悠雅さんの感想を見て、これは観なければと思い、、、、。本日行って来ました。MOVIXは新たな会員制になるということで今までのようなシステムではなくなるらしく。1800円を出しての鑑賞。う~...
プリズナーズ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【PRISONERS】 2014/05/03公開 アメリカ PG12 153分監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演:ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、ヴィオラ・デイヴィス 、マリア・ベロ、テレンス・ハワード、メリッサ・レオ、ポール・ダノ 愛する娘を奪われた時、父が踏み越えた一....
プリズナーズ (心のままに映画の風景)
ペンシルヴェニア州の田舎町。 感謝祭の日、工務店を営むケラー・ドーヴァー(ヒュー・ジャックマン) の娘が、隣人バーチ夫妻(テレンス・ハワード・ ヴィオラ・デイヴィス)の娘と一緒に忽然と姿を消してしまう。 警察は、現場近くで目撃された怪しげなRV車の持ち...
『プリズナーズ』 善人たちの犯罪 (Days of Books, Films )
Prisoners(film review) ハリウッド映画といってもVFXのア
「プリズナーズ」:直感オヤジの暴走 (大江戸時夫の東京温度)
映画『プリズナーズ』は、2時間33分を長く感じさせずに見せ切るだけの力量を持った
プリズナーズ ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『X-MEN』シリーズ、『レ・ミゼラブル』などのヒュー・ジャックマンが愛する娘を誘拐され、自力で犯人を捕まえようと行動を起こす父親を演じるクライムサスペンス。ヒューのほか、事件を担当する警察官に『ブロークバック・マウンテン』などのジェイク・ギレンホール、容....
プリズナーズ (シネマ・クレシェンド)
「誘拐」シリーズの目玉はこれヒュー・ジャックマンが娘を誘拐された父親を、ジェイク・ギレンホールが事件を捜査する刑事を演じ『灼熱の魂』のドゥニ・ヴィルヌーヴが監督したサ ...
【映画】 プリズナーズ (シネマ・クレシェンド)
「誘拐」シリーズの目玉はこれヒュー・ジャックマンが娘を誘拐された父親を、ジェイク・ギレンホールが事件を捜査する刑事を演じ『灼熱の魂』のドゥニ・ヴィルヌーヴが監督したサ ...
プリズナーズ (ダイターンクラッシュ!!)
2014年5月5日(月) 18:25~ TOHOシネマズ六本木ヒルズARTSCREEN 料金:0円(シネマイレージカードポイント) パンフレット:未確認 ウルヴァリン暴走す。 『プリズナーズ』公式サイト 韓国犯罪映画の匂い。陰惨で凄惨。(褒めている。) しかし、全く救いが無い訳...
迷路~『プリズナーズ』 (真紅のthinkingdays)
 PRISONERS  感謝祭の休日、ケラー・ドーヴァー(ヒュー・ジャックマン)の6歳の娘アナが、 友人のジョイとともに忽然と姿を消す。事件を担当するロキ刑事(ジェイク・ジ レンホール)ら、警察は近所に停まっていたRV車の持ち主・アレックス(ポール ...
プリズナーズ 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
ヒュー・ジャックマンとジェイク・ギレンホールが 共演したサスペンス映画「プリズナーズ」が公開 されましたので観に行ってきました。 プリズナーズ 原題:PRISONERS 製作:2013アメリカ 作品紹介 『X-MEN』シリーズ、「レ・ミゼラブル」などのヒュー・ ジャックマ...
[映画『プリズナーズ』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆観る前は、なんか不愉快な展開になりそうなので、気が気じゃなかったのだが、結果として、意外に普通の作品になっていて、見終えて、ホッとした。    ◇  昨日、私の店の前の壁に若いお母さんが近寄ってきたので、私が窓から壁の下を覗くと、一歳半くらいの幼女が...
プリズナーズ (naguCo.com)
映画を観たのが久し振り過ぎ! もはやスカパーでもほとんど観ないし 私の映画熱が冷めていく・・・(汗) ところでプリズナー ちょっとした時間にサクっと観ようとして行ったつもりが だいぶディープな作品でした W主演なのかな? ヒュー様とジェイク、髭モジャ対....
「プリズナーズ」 (Con Gas, Sin Hielo)
人生を囚われたこどもたち。 信仰心への失意から転じた神への挑戦。心の闇に囚われた者たちの所業がどす黒く広がっていく。 P.ダノ演じるアレックスは上手くしゃべることができない。 彼を誘拐犯と思い込んだ父親ケラーはとりつかれたようにアレックスを締め上げる。 ...
「プリゾナーズ」 じゃなくって 「プリズナーズ PRISONERS」 (映画の話でコーヒーブレイク)
随分前に見たのですが、アップがすっかり遅くなってしまいました。 タイトルといい、チラシの主演二人の表情といい、なんだか重そう…と思ったのですが、 いつも穏やかなヒュー・ジャックマンが行方不明になった子供を探して暴走する父親役、 今まで見たこともないジャッ...
映画『プリズナーズ』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-44.プリズナーズ■原題:Prisoners■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:153分■料金:1,800円■観賞日:5月25日、新宿ピカデリー(新宿) □監督:ドゥ二・ヴィルヌーブ◆ヒュー・ジャックマン◆ジェイク・ギレンホール◆マリア・ベロ◆ヴィオ...
『プリズナーズ』 ~信じる者だけ救われる~ (偏愛映画自由帳)
2013年/アメリカ/153分 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演:ヒュー・ジャックマン    ジェイク・ギレンホール    マリア・ベロ    テレンス・ハワード    ヴィオラ・デイヴィス    ポール・ダノ    メリッサ・レオ ■概要 原題は『Pri...
プリズナーズ (銀幕大帝α)
PRISONERS 2013年 アメリカ 154分 サスペンス/ドラマ/犯罪 PG12 劇場公開(2014/05/03) 監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演: ヒュー・ジャックマン:ケラー・ドーヴァー ジェイク・ギレンホール:ロキ刑事 ヴィオラ・デイヴィス:ナンシー・バーチ マリア・....
プリズナーズ (いやいやえん)
【概略】 工務店を営むケラーの娘が友だちと出掛けたまま行方不明に。警察はある青年を拘束するも2日後に釈放され、ケラーは自らの手で娘の居場所を聞き出そうとするが…。 サスペンス 最愛の娘を取り戻したい一心で、法律とモラルの一線を踏み越えていく父親、...
レベル高し、サスペンス (笑う社会人の生活)
12日のことですが、映画「プリズナーズ」を鑑賞しました。 感謝祭の日、平穏な田舎町で幼い少女が失踪する。手掛かりは少なく、警察らの捜査は難航。 父親は証拠不十分で釈放された容疑者の証言に犯人であると確信し、自らの手で娘を助け出すため一線を超える決意して・....
映画:プリズナーズ Prisoners 長尺を感じさせない、強いサスペンスの継続が見事! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
家族 × 2のパーティでちょっとした隙に、子供達が行方不明に。 つまり、 × 2家族の、6歳と7歳の子供 × 2人が失踪。 両家の親はパニックに陥る。 彼らは ヒュー・ジャックマン(写真:左)とその妻 マリア・ベロ。 そしてテレンス・ハワード(アイアンマン他)のも...
プリズナーズ (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演:ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、ヴィオラ・デイヴィス、マリア・ベロ、テレンス・ハワード、メリッサ・レオ、ポール・ダノ 【解説】 『X-MEN』シリーズ、『レ・ミゼラブル』などのヒュー・ジャックマンが愛する娘を誘...
プリズナーズ (miaのmovie★DIARY)
プリズナーズ [DVD](2014/10/02)ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール 他商品詳細を見る 【PRISONERS】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 ペンシルヴェニア州で小さな工務店を営むケラー(ヒュー・ジャックマン) の幸せな日常は、突如暗転した。感謝祭の...