映画的・絵画的・音楽的

映画を見た後にネタバレOKで映画を、展覧会を見たら絵画を、など様々のことについて気楽に話しましょう。

マイレージ、マイライフ

2010年04月25日 | 洋画(10年)
 『マイレージ、マイライフ』を渋谷のヒューマントラストシネマで見ました。
 この映画がゴールデングローブ賞(脚本賞)を受け、アカデミー賞の作品賞などにノミネートされたこともあって、見に行ってきました。

(1)JAL問題が世間を大きく騒がせているときに、“マイレージ”をタイトルに含む映画が公開されるというのは、まさにグッドタイミングで、当然、飛行機会社が絡むストーリーなのではと思ったわけですが、実際のタイトルは“Up in the Air”で、飛行機を多用する出張族のお話でした(注1)。

 全体の印象としては、個別のエピソードがなかなか興味深く、そういったものから構成されるストーリーも実に面白く仕上がっている映画だなと思えたところです。

 まず、映画の構成の仕方が面白いのでは、と思いました。リストラを宣告する側にいるはずの主人公ライアン(ジョージ・クルーニー)が、新入社員の作った新しいパソコン・システムの犠牲になりかかったり、住所は飛行機(雲の上)だとかすこぶる粋がっていた彼が、同じ種族に属しているものとばかり思い込んでいたアレックスに裏切られてしまったり、と思いがけない逆転(プラスとマイナスが入れ替わってしまう感じ)が起こるさまはかなりの面白さがあります。
 フライトボードを見上げるライアンが困惑しているラストのシーンは、颯爽と飛行場を闊歩する冒頭のシーンとは対照的で、これからの行く末の大変さを象徴しているかのようでした。

 こうした全体的な枠組みの中に挟まれるさまざまの個々のエピソードも、なかなか興味深いものがあります。たとえば、年300日以上(!)もの出張をする種族が何を支えにしてやる気を保っているのかがうまく描き出されていたり(マイレージの記録達成、ホテルなどでの特別待遇、身軽な生活スタイルなどといったところでしょうか)、また昨今のリストラの実態(アメリカにおいても、決してスムーズにいく手続きではないようです)なども垣間見ることができます。
 そうしたところに、大学で心理学を修めた優秀な新人が新しい経営手法を編み出すと、ライアンが勤める企業がすぐさまそれを実施しようとしますが、これもいかにもアメリカらしい光景だなと思いました(注2)。
 とりわけ秀逸なエピソードは、独り身を謳歌しているライアンが、妹の結婚相手に結婚の重要性を強調せざるをえない羽目になる場面でしょう。これをきっかけに、ライアンが自分の地に足のついていない生活の空しさを感じ取ってもいくのですから。

 『さらば、ベルリン』や『フィクサー』以来のクルーニーですが、キャリーバッグを引っ張りながら大股で空港内を歩く姿は、よきハリウッド・スターの貫禄がうかがえるように思いました(彼が履いているスラックスの裾が、少し短いような気がしましたが、最近の流行なのでしょうか)。


(注1)『カールじいさんの空飛ぶ家』の原題が“Up”だったことが思い出されます。
(注2)映画では、この経営手法は厳しい現実に打ち負かされて撤回されてしまいます。リストラを申し渡すという重大な局面においては、やはりリストラ対象の相手と実際に対面することが不可欠だということでしょう。ただ、こんなことは心理学の初歩であって、むしろ、人のコミュニケーションにおいては、決して言葉だけではなく、身振りとか顔の表情、それにその人が醸し出している雰囲気などからも様々なメッセージが送られている、といったことは、なにも心理学によらずとも常識であり、心理学を優秀な成績で修めたくらいの人ならば、そんなことは十分考慮しているはずだとも思えるところですが。


(2)主演のジョ-ジ・クルーニーがリストラを言い渡す時の様子から、『東京ソナタ』(黒沢清監督、2008年)の冒頭近くの場面を思い出しました。そこでは、ある会社の総務課長(香川照之)が、上司から、総務部の業務すべてを大連にある企業にアウトソースすることになったからという理由で突然リストラを宣告され、事務室にあった私物を手提げ袋に入れて会社を飛び出して、失業者に食事をふるまっている公園に行ったり、ハローワークの行列に並んだり、過酷な試練にさらされます。



 日本では、まさかこんなドライなことは行われておらず、リストラのシーンを強調するためにアメリカのやり方を真似ているのではと思っていたところ、いくらドライな本家のアメリカでも、リストラの宣告にはなかなか難しい問題があるようだな、ということは今度の映画を見てわかりました。
 アメリカの場合は、企業に対する帰属意識よりもむしろ、仕事に対する誇りが強いのではないか、だから他への転職ということにそれほどこだわりはないのではないのかな、と思っていたわけですが、やはりアメリカでも勤務する企業に対する帰属意識・愛着は、日本に劣らず大変強いものがありそうです。

(3)映画評論家たちの評価は、総じてかなり高いように思われます。
 渡まち子氏は、「あくまでも軽やかなタッチで、それでいて鋭い同時代性を湛え、深い余韻に満ちた映画に出会うことは、劇中に登場する超特権カード“コンシェルジェ・キー”級に貴重なことだ。見事な脚本の人間ドラマは、米映画の伝家の宝刀なのである」として85点を与え、
 福本次郎氏も、「主人公が薄っぺらな生き方に気付き、人生に本当に必要なものは何かを問いかけ」、「カネや地位といったビジネスでの成功よりも、落ち込んでいるときに親身になって心配してくれる人が周囲にどれだけいるかが豊かさを測る物差しであると教えてくれる」として、福本氏としては大盤振る舞いの80点をつけています。
 また、前田有一氏も、「空港サービスを使いこなす主人公の風変わりな生活は見ていて純粋に面白いし、コメディとしても上出来。いかにも2010年の映画にふさわしい時代性も持っているから、アメリカの流行映画を楽しみたい人には打ってつけだろう」として、70点を与えています。
 ただ、前田氏は、「こういう価値観の人間が、ヒロインと連絡が取れないときにああいう行動をとるとはどうしても思えない。そこまで彼女に入れ込むというのなら、主人公が長年の夢の達成の空しさを知るなどといった、変わるに値する理由がほしいところだ」と、主人公が、ナタリーの自宅に行って家族持ちだという事実に直面する場面を批判していますが、その前から「長年の夢の達成の空しさ」に次第に気が付いていく場面が続いていて、その総仕上げとして講演会をすっぽかしてナタリーの自宅に向かってしまう場面を描いているのであって、決して唐突にそんな行動をとったわけではないことくらいは観客も十分理解できますから、「変わるに値する理由がほしい」と言われても、と思ってしまうのですが?


★★★☆☆



象のロケット:マイレージ、マイライフ
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (81)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「歌川国芳」展 | トップ | アイガー北壁 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (リバー)
2010-04-25 11:34:40
TB ありがとうございます。

ストーリーの面白さが抜群でで最後まで楽しめました
監督のセンスを感じる演出も良かったですね

最後のジョージ・クルーニーの表情がなんともいえない良さを感じましたね
こんにちは~! (ぴきぴきPicky)
2010-04-26 14:45:41
TB,ありがとう!

アメリカの場合は、自分から辞める時は、他に、もっと条件の良い仕事がみつかったからと言うのが普通で、勤めている会社に未練が無いみたいだけれど、辞めさせられるのはプライドが、かなり傷つくのと、その後の職探しにもマイナスになるのとで、怒りが大きくなるらしい。

でもね、後になって、多くの人達が辞めさせられて良かった、それがバネになったとか、自分に合う仕事に出会えたとか、幸せに成ったとかと言ったりしている。そうじゃない人達も、もちろん、いるけどね。特に不景気の今は、辞めさせられたら辛いと思う。
アップアップで身動きが不自由 (人斬り洋以蔵)
2010-05-07 20:19:30
  社員の首切り請負人の喜び・悲しみとその心境変化を描いたものですが、割合評判が高かったように思います。たしかに駄作ではないと思うのですが、私には展開の先が見えているように思えて、普通の作品のように思われます。アメリカ映画の質も、立体映画や神やアンダーグランドものの娯楽作品に傾注してきて、これくらいで評価できるのなら、レベルが下がったのではないかと感じるところもありました。
  結局また「宙ぶらりん」だわという原題が「飛行機マイレージこそわが命」という邦題に変わって、イメージが相当かわるものです。終わりの心境なのか、始まりの心境なのかというところなのですが。ともに、あまり共感できないし、主な登場人物に対してもそうだったので、評価が低くなったのかもしれません。
アメリカ映画の質 (クマネズミ)
2010-05-09 05:26:48
 「人斬り洋以蔵」さん、実に的確なコメントをありがとうございます。
 確かに、目を広げてみたら、この映画は「普通の作品」なのかもしれず、「アメリカ映画の質」は、「これくらいで評価できるのなら、レベルが下がったのではないか」と言えるのかもしれません
 おっしゃるように、「立体映画や神やアンダーグランドものの娯楽作品」はモウいい加減にしてくれと思います。
 ただ、もしかしたら、日本で公開されているこうした映画は、アメリカ本国で制作されている映画のホンの一部に過ぎず、これらをもって「アメリカ映画の質」を判断するのはやや無理があるかもしれません〔特にコメディ映画は、殆ど日本に入ってこないようです〕。
 逆に言えば、こうした映画の興行成績が良いのは、日本の観客の質を表しているとも言えるのではないでしょうか?
 また、クマネズミとしては、この映画は、G・クルーニーを迎えながらも至極チープな作りになっている点などから、ゴージャスな構えで他愛ないエピソードをちりばめつつも、結局はハッピーエンドを迎えるという従来型のハリウッド映画とは一線を画す出来栄えではないか、とも思った次第です。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

81 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「マイレージ、マイライフ」新宿武蔵野館に... (流れ流れて八丈島)
さすがに今度の職場はERなので、当直はほとんど寝られません明けの日も一度帰宅して昼寝しないと無理ですね今日も一眠りしてから、新宿に出ました夜から新宿武蔵野館で2本続けて観...
マイレージ、マイライフ (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ジェイソン・ライトマン監督、ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ダニー・R・マクブライド、エイミー・モートン、メラニー・リンスキー、サム・エリオット、J・K・シモンズ。原題のUp In the Airは未決...
「マイレージ、マイライフ」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:Up in the Air )突っ込みどころが多い作劇ながら、共感を呼ぶドラマに仕上がっているのは、主人公の造型の巧みさ故だろう。一年のほとんどを出張で過ごすライアンは、全米の企業に乗り込んでいって社員にリストラを告げる専門エージェント。しかも、彼は一匹...
マイレージ、マイライフ / Up In The Air (勝手に映画評)
マイレージを貯めることに生きがいを感じているリストラ通告人のライアン・ビンガム。彼は一年の殆どを出張に出かけて過ごしているが、出張先でやはり出張族の女性アレックスと出会い、その場限りでの気軽な付き合いを続けている。彼の目標は1000万マイル貯めること。そん...
映画<マイレージ、マイライフ> (美味-BIMI-)
彼の名前は、 ライアン・ビンガム。 1年で322日出張し、 その飛行距離は月よりも遠い35万マイル。 みんなが嫌がる出張生活も、 彼にとっては寛げる我が家のようなもの。   この文句に惹かれて、見に行った映画でした。 旅行好きのみゅうみゅうは、...
映画「マイレージ、マイライフ」 (Serendipity !)
 “月1ゴロー”の1位になり、やや気になっていた映画「マイレージ、マイライフ」を観に行った。  主演はジョージ・クルーニーで、バックパックに入らない荷物はいっさい背負わない敏腕リストラ宣告人の主人公ライアンは出張で全米を飛び回り、航空会社のマイレージを1...
「マイレージ、マイライフ」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  「サンキュー・スモーキング」ではタバコ産業界のロビイスト。「ジュノ」ではティーンネイジャーの妊娠と出産。アメリカの“今”を描く若手監督ジェイソン・ライトマンの新作ということで楽しみにしていました。今回もその手腕に感銘を受...
マイレージ、マイライフ (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『あなたの”人生のスーツケース” 詰め込みすぎていませんか?』  コチラの「マイレージ、マイライフ」は、年間322日も出張で飛び回るマイレージ依存症のリストラ宣告人ライアン・ビンガム(ジョージ・クルーニー)が、人とのつながりを求めずに生きて来た人生をふ...
「マイレージ、マイライフ」 (みんなシネマいいのに!)
 年間322日も出張しリストラ宣告人として全米を飛び回るライアン・ビンガムは、バ
『マイレージ、マイライフ』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「マイレージ、マイライフ」□監督・脚本 ジェイソン・ライトマン □脚本 シェルダン・ターナー □原作 ウォルター・キルン □キャスト ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック...
[映画『マイレージ、マイライフ』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆近所の<MOVIX昭島>や<ワーナーマイカル日の出>・<ワーナーマイカル武蔵野ミュー>で公開されている作品は軒並み観てしまったか、その他のは、あまりにも下らなさそうなので、<立川シネマシティ>まで、面白そうなのを観に行った。    ◇  ・・・ジョー...
それでも人生は続く・・・。『マイレージ、マイライフ』 (水曜日のシネマ日記)
企業からの依頼でリストラ宣告をする為にアメリカ中を飛び回るひとりの独身男性の物語です。
マイレージ、マイライフ (小部屋日記)
Up in the Air (2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ジェイソン・ライトマン 出演:ジョージ・クルーニー/ヴェラ・ファーミガ/アナ・ケンドリック/ジェイソン・ベイトマン あなたの“人生のスーツケース” 詰め込みすぎていませんか? 「JUNO/ジュノ」「サンキュ...
マイレージ、マイライフ/ UP IN THE AIR (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 先日のアカデミー賞で、作品賞、監督賞、主演男優賞、助演女優賞×2など 主要部門最多5部門6ノミネートで話題だった1本。 どちらも面白かった「サンキュー・...
マイレージ、マイライフ(UP IN THE AIR) (シネマクマヤコン)
ジョージ・クルーニー主演の軽いノリのコメディかと思っていましたが、ややシリアスな
UP in the Air / マイレージ、マイライフ (Akasaka high&low )
高級スーツ、高級ラゲッジ、ダブルショットラテにブラックベリー持ったアメリカの空港のエグゼクティブラウンジにいそうな男を演じたらGeorge Clooney(ジョージ・クルーニー)の右に出る者はいないことが嫌というほど分かる映画がUp in the Air(マイレージ、マイライフ...
マイレージ、マイライフ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】 マイレージ1,000万マイル保持者って史上7人目らしい
『マイレージ、マイライフ』 (千の天使がバスケットボールする)
チョークを製造している日本理化学工業の会長・大山泰弘氏が、多くの知的障害者を採用するようになったきっかけは、禅寺の和尚さんに教えられた「幸せとは、人に愛されること、人に褒められること、人の役に立つこと、人に必要とされること。愛はともかく、あとの3つは仕...
『マイレージ、マイライフ』の宙ぶらりん人生 (映画のブログ)
 解雇を宣告するのは命がけである。  クビになる従業員が、宣告を冷静に受け止めるとは限らない。  米国在住歴の長い吉田耕作氏は語る...
映画「マイレージ、マイライフ」@ヤクルト... (masalaの辛口映画館)
 試写会の主権はラジオ日本「イエスタディポップス・ウィズ・シネマダイヤリー」さんだ。映画上映前に番組パーソナリティー・石山栄里子さん司会で冠スポンサー様の商品紹介と抽選...
あなたの人生のスーツケースは? (笑う学生の生活)
22日のことだが、映画「マイレージ、マイライフ」を鑑賞しました。 リストラ宣告人の男の人間ドラマ とにかく センスが良い シャレた作りで 私的にかなり好みでした オープニングの映像のセンスから これは良いかも思わせて 挿入歌も グッとくるものが多くて This La...
「マイレージ、マイライフ」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
リストラ宣告人という職業があるのか・・・と、なんだか心痛みました・・・。
タイトルデザイン_14・マイレージ、マイライフ・Shadowplay Studio (映画雑記・COLOR of CINEMA)
「マイレージ、マイライフ」。しかし、ジェイソン・ライトマン監督。うまいなぁ~。テーマが失業問題だったり、インターネット社会のコミュニケーションについてだったり、家族の在り方だったりと、そのまま描くと重
マイレージ・マイライフ  UP IN THE AIR (映画の話でコーヒーブレイク)
元々筆不精な私は、ブランクができると書き出すのにどうも時間がかかるようです{/dogeza/} 久しぶりに映画館に足を運び、本作と「NINE」をハシゴ{/good/} 書きたいことはあれこれ頭に浮かぶのに、なかなか書き出せませんでした{/hiyo_cry2/} う~ぅ、がんば{/goo/} 乗り...
~『マイレージ、マイライフ』~ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2009年:アメリカ映画、ジェイソン・ライトマン監督、ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ダニー・マクブライド出演。
マイレージ、マイライフ (ダイターンクラッシュ!!)
2010年3月30日(火) 20:45~ TOHOシネマズ日劇2 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 『マイレージ、マイライフ』公式サイト 企業の上司に代わりクビを宣告するリストラ請負会社のエリート社員、遅れてきたスター、ジョージ兄貴。全米いたる...
『マイレージ、マイライフ』 (ラムの大通り)
(原題:Up in the Air) -----これなんという曲? いいニャあ。 (※注:いまアメリカ・オフィシャル)を開いています)。 「アカデミー賞主要5部門6ノミネートの話題作 『マイレージ、マイライフ』の主題歌『Help Your Self』。 もそうだったけど、アイバン・ライト...
『マイレージ、マイ・ライフ』 (めでぃあみっくす)
自分なりの夢、自分なりの生き方。それが「マイレージ、マイ・ライフ」。 リストラ宣告人として年間322日も全米を飛び回るスティーブンの心境の変化を描いたこの映画は、ある程度社会の厳しさを知った大人だけが共感できる大人の映画。特に人生に迷っている方は必見です...
マイレージ、マイライフ (映画道)
年間322日も出張し、リストラ宣告を行っているライアン。「バックパックに入らない物は背負わない」がモットーだ。面倒な人間関係を嫌い、出張先で出会った女性とその場限りの情事を楽しむ毎日だ。貯まったマイレージは1000万目前。しかし、その目標を阻む者が現れた。新...
マイレージ、マイライフ (風に吹かれて)
人生のバックパックにあなたは何を入れますか? [E:airplane]公式サイト http://www.mile-life.jp 同名小説(ウォルター・カーン著)の映画化監督: ジェイソン・ライトマン
『マイレージ、マイライフ』 ('10初鑑賞45・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 3月27日(土) OSシネマズミント神戸 スクリーン7にて 15:30の回を鑑賞。
マイレージ、マイライフ (だらだら無気力ブログ)
『JUNO/ジュノ』のジェイソン・ライトマン監督がジョージ・クルーニーを 主演に迎えて、同名小説を映画化した人間ドラマ。 リストラ宣告人として全米中を飛び回り、気ままな人生を送ってきた主人公 が、ある女性と出会ったことがきっかけで、今までの生きざまがかわっ...
「マイレージ、マイライフ」 しがらみと絆 (はらやんの映画徒然草)
出張好きな人っていますが、僕は好きではありません。 というより旅行自体が億劫であ
マイレージ、マイライフ (心のままに映画の風景)
年間322日間出張している“リストラ宣告人”ライアン・ビンガム(ジョージ・クルーニー)の目標は、マイレージを1000万マイル貯めること。 彼...
「マイレージ、マイライフ」:月島三丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}「救世軍」?リストラされた人も救ってくれるのかしら。 {/kaeru_en4/}リストラされるのもたいへんだが、リストラするのもたいへんだぞ。 {/hiyo_en2/}なに、わかった風なことを言ってるのよ。 {/kaeru_en4/}いや、リストラ請負人の映画を観ちゃったもんだか...
映画:マイレージ・マイライフ Up in the air クルーニー好き「必見」のハマリ役  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
アカデミー賞発表後に受賞作をみると、どうしてもその受賞事実に影響されてしまうかもな自分が嫌い。 なので、「ハート・ロッカー」もなんとか発表前に駆け込んだのだが、今日は気楽(笑) というのは、アカデミー賞ノミニーだけで終わってしまった「マイレージ・マイラ...
映画:マイレージ・マイライフ Up in the air クルーニー好き「必見」のハマリ役  (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
アカデミー賞発表後に受賞作をみると、どうしてもその受賞事実に影響されてしまうかもな自分が嫌い。 なので、「ハート・ロッカー」もなんとか発表前に駆け込んだのだが、今日は気楽(笑) というのは、アカデミー賞ノミニーだけで終わってしまった「マイレージ・マイラ...
「マイレージ、マイライフ」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Up in the Air」2009 USA ライアン・ビンガムに「フィクサー/2007」「オーシャンズ13/2007」「バーン・アフター・リーディング/2008」「かけひきは、恋のはじまり/2008」のジョージ・クルーニー。 アレックス・ゴーランに「こわれゆく世界の中で/2006」「ディ...
マイレージ、マイライフ (LOVE Cinemas 調布)
アカデミー賞作品賞を含む主要5部門で6ノミネート、一時は本命視された作品。世界的な大不況の中、特にアメリカの現代を描く人間ドラマだ。主演は主演男優賞ノミネートのジョージ・クルーニー。共演の女優二人は共に助演女優賞にノミネートされた『エスター』のヴェラ・...
マイレージ、マイライフ (菫色映画)
マイレージ、マイライフ [DVD]2009年 アメリカ 監督:ジェイソン・ライトマン 原作:ウォルター・キム 出演:ジョージ・クルーニー    ジェイソン・ベイトマン    ヴェラ・ファーミガ    アナ・ケンドリック    ダニー・マクブライドby G-Tools 的...
マイレージ、マイライフ/Up In The Air (描きたいアレコレ・やや甘口)
バックパックに入らない人生の荷物はいっさい背負わない。by ライアン・ビンガム。 ジョージ・クルーニーさんはずっと独身貴族でいい、と...
マイレージ、マイライフ(2009) (銅版画制作の日々)
 原題:UP IN THE AIR 原題の意味は、飛行機での旅と「何かが宙ぶらりんで決まっていない」という意味を兼ねているそうです(Keri先生のフォトシネマエッセイから抜粋) 東宝シネマズ二条にて鑑賞。「サンキュー・スモ―キング」、「JUNO/ジュノ」でお馴染のジェイソン...
マイレージ、マイライフ [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
【UP IN THE AIR】 2010/03/20公開 アメリカ 109分監督:ジェイソン・ライトマン出演:ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ジェイソン・ベイトマン、ダニー・マクブライド、メラニー・リンスキー、エイミー・モートン、サム・エリオット、...
映画レビュー「マイレージ、マイライフ」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
マイレージ、マイライフ オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆人との大切なつながりはマイルには換算できない。クルーニーの演技が味わい深い秀作。 【85点】 敏腕リストラ宣告人のライアンは、面倒な人間関係を避け、効率良く人生を生きてきた。年間322日も...
マイレージ、マイライフ (シネマ名画座)
今日は、アカデミー賞で5部門にノミネートされながらも、惜しくも無冠に終わった『マイレージ、マイライフ』についてです。 ブログを書くならBlogWrite
マイレージ、マイライフ (2009・アメリカ) (白ブタさん)
話題作☆ 初日に行ってきました(*^_^*)
マイレージ、マイライフ (Memoirs_of_dai)
うってつけのジョージ・クルーニー 【Story】 仕事で年間322日も出張するライアン(ジョージ・クルーニー)の目標は、航空会社のマイレージ...
マイレージ、マイライフ (Cinematic Kaz.Log)
---- {{{: 【マイレージ、マイライフ】 UP IN THE AIR 2009 '''監督・製作・脚本''' ジェイソン・ライトマン  '''製作''' アイヴァン・ライトマン / ダニエル・ダビッキ 他 '''...
『マイレージ、マイライフ』・・・背負う荷物はほどほどに (SOARのパストラーレ♪)
冒頭、リストラを宣告される人たちの反応を続け様に見せられる。怒り出す者、泣き出す者、すがる者。あくまで映画という作り話の世界ながら、平凡サラリーマンの私には彼らが会社へのこれまでの貢献を必死にアピールする姿がなんとも痛々しくて・・・。
★「マイレージ、マイライフ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、TOHOシネマズららぽーと横浜で2本観てきました。 その1本目。 オスカーでは5部門にノミネートされてた、ジョージ・クルーニー主演作。 監督は「サンキュー・スモーキング」「JUNO」のジェイソン・ライトマン。
「マイレージ、マイライフ」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
リストラ宣告人という職業があるのか・・・と、なんだか心痛みました・・・。
マイレージ、マイライフ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:UP IN THE AIR) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 第35回LA映画批評家協会賞、脚本賞受賞(ジェイソン・ライトマン/シェルドン・ターナー)。 第75回NY映画批評家協会賞、主演男優賞受賞(ジョージ・クルーニー)。 第67回ゴールデングローブ賞、...
マイレージ、マイライフ (5125年映画の旅)
彼の名前はライアン・ビンガム。一年で322日出張し、その飛行距離は月よりも遠い35万マイル。みんなが嫌がる出張生活も、彼にとってはくつろげる我が家のようなもの。リストラ宣告人である彼の前に現れた期待の新人ナタリー。上司はライアンに、出張にナタリーを...
Up In The Air (マイレージ、マイライフ)(2009)(USA) (アメリカ 犬連れ 国際結婚)
アカデミー映画賞(オスカー)の発表は、こちらの時間で、この次の日曜日だから、早いもので1週間を切った事になる。 今年のオスカーに、...
マイレージ、マイライフ (シネマ日記)
この作品もアカデミー賞にかかっているし、ワタクシの好きな女優さんヴェラファーミガが助演女優賞にノミネートされていたし、いろいろと興味のあった作品。(ん?好きなとか言っといていまのいままで「ヴェラファミーガ」やと思ってた「ファーミガ」なのね)ジョージクル...
【マイレージ、マイライフ】 (日々のつぶやき)
監督:ジェイソン・ライトマン 出演:ジョーニ・クルーニー、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、サム・エリオット、ザック・ガリフィアナキス あなたの“人生スーツケース”詰め込みすぎていませんか? 「リストラ宣告が仕事のライアンは一年のうち322日も...
マイレージ、マイライフ (2010 映画観てきましたっ!)
3/27 ユナイテッド札幌にて 観てきましたっ!
マイレージ、マイライフ☆独り言 (黒猫のうたた寝)
たぶん最初は仕事柄、出張が多いこととマイレージは結びついていたのかな?あれっと思ったら、膨大なマイルが貯まってる♪しかもこのマイルって貯まれば貯まるほどお得な特典がついてくるじゃないですか~そんなこんなで、あなたの目標は?マイルを貯めることって答えるこ...
マイ・レージ、マイ・ライフ (晴れたらいいね~)
この映画の前売り券のオマケは、空気枕ちゃんだった。どこに入れちゃったっけ?そんなことをふと考えながら、観ました(笑)監督はJUNOのジェイソン・ライトマン。色々と賞も受賞やノミネートされている作品でした。そう助演女優賞の二人には、注目しました。マイ・レージ...
マイレージ、マイライフ・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
リストラ宣告人の心の旅。 「JUNO」のジェイソン・ライトマン監督は、軽妙ながら極めて現代性の高い、味わい深い作品を世に送り出した。 これ...
マイレージ、マイライフ (映画様)
『マイレージ、マイライフ』 “UP IN THE AIR” (2009・アメリカ) 1h49 製作・監督・脚本 : ジェイソン・ライトマン 出演 : ジョージ・クルーニー、アナ・ケンドリック、ヴェラ・ファーミガ、ジェイソン・ベイトマン 愛を信じないやり手...
10-66「マイレージ、マイライフ」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
重荷を背負うことも必要  企業のリストラ対象者に解雇を通告する“リストラ宣告人”の仕事で年間322日間も出張しているライアン・ビンガム。自らの講演でも謳っている“バックパックに入らない人生の荷物はいっさい背負わない”をモットーに人間関係も仕事もあっさりと...
マイレージ、マイライフ (メルブロ)
マイレージ、マイライフ (原題:UP IN THE AIR)310本目 2010-14 上映時間 1時間49分 監督 ジェイソン・ライトマン 出演 ジョージ・クルーニー(ライアン・ビンガム)      ヴェラ・ファーミガ(アレックス・ゴーラン)      アナ・ケンドリック(ナタリー...
【映画】マイレージ、マイライフ Up in the air (DJAIKO62京都通への道)
管理人より→ご一読ください。 お知らせも是非御覧ください。NHK入門ビジネス英語
マイレージ・マイライフ★★★☆+劇場45本... (kaoritalyたる所以)
4/11の夜に、やっと観に行ってきました。何度も予定しつつ、ジョージになかなか会えなかったんですけど・・。アカデミー賞にノミネートされ、色んな賞を獲得した映画ですから、...
マイレージ、マイライフ (Diarydiary! )
《マイレージ、マイライフ》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - UP IN
映画「マイレージ、マイライフ」(主演:ジョージ・クルーニー)を見た (飾釦)
■製作年:2009年 ■監督:ジェイソン・ライトマン ■主演:ジョージ・クルーニー、ヴェラ・ファミーガ、アナ・ケンドリック、他 ジョージ・クルーニーはやっぱりカッコイイ。同じ中年男として映画館の大画面で見ると、男は見た目じゃないと言われても彼の横に並べば...
映画批評「マイレージ、マイライフ」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2010.4.7 映画批評 公開中の「マイレージ・マイライフ」。 監督・製作:ジ...
「マイレージ、マイライフ」 (Con Gas, Sin Hielo)
苦い矛盾の空間を漂う。 主人公・ライアンの仕事は、面倒を怖れる管理職に代わって解雇する従業員に最後通告を行うリストラ宣告人。 彼は、人間関係を重い荷物に例え、バックパックはもっと身軽にしていいとうそぶく。 そんな理念があるからこそ業績は優秀、常に効率...
■映画『マイレージ、マイライフ』 (Viva La Vida!)
『JUNO/ジュノ』のジェイソン・ライトマン監督の新作は、独身主義者のリストラ宣告人中年男性を主人公にした映画『マイレージ、マイライフ』。 リストラ宣告人が主役なんて、世の中本当に不況ですなぁ。。。 こういう不況時、帰るべきところって、…結局そこなの?...
マイレージ、マイライフ (とりあえず、コメントです)
ジョージ・クルーニー主演の出張に明け暮れている男の人生を描いたヒューマンドラマです。 この作品でジョージ・クルーニーがアカデミー賞にノミネートされていたので気になっていました。 予告編の通り軽い雰囲気で始まりつつも、最後には人生を考えさせてくれるような展...
マイレージ、マイライフ (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
★★★★★ 飛びます、飛びます 一年のほとんどを出張に追われ、マイレージを貯めることを生き甲斐とし、女性とは上辺だけの付き合い...
マイレージ、マイライフ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
ジョージ・クルーニー演じるリストラ宣告人が、大学を出たばかりの新入社員に反対にリストラされそうになる。その二律背反の設定から繰り広げられる物語は、興味深い人間ドラマになった。男の方が不器用に描かれているのも愉快だ。
マイレージ、マイライフ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
マイレージ、マイライフ’09:米◆原題:UP IN THE AIR◆監督:ジェイソン・ライトマン「JUNO/ジュノ」「サンキュー・スモーキング」◆出演:ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリック、ダニー・マクブライド◆STORY◆...
マイレージ、マイライフ (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:マイレージ、マイライフ 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェイソン・ライトマン 出演:ジョージ・クルーニー、ジェイソン・ベイトマン、ヴェラ・ファーミガ、アナ・ケンドリックほか あらすじ:仕事で年間322日も出張するライアン(ジョージ・クル...
【映画】マイレージ、マイライフ (★紅茶屋ロンド★)
<マイレージ、マイライフ を観ました> 原題:Up in the Air 製作:2009年アメリカ ランキング参加中 ジョージ・クルーニー主演で描くヒューマンドラマ。監督は「JUNO/ジュノ」でアカデミー監督賞を受賞したジェイソン・ライトマン。 これ、某試写会に当たっ...
mini review 10487「マイレージ、マイライフ」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
『JUNO/ジュノ』でその才能を高く評価されたジェイソン・ライトマン監督がジョージ・クルーニーを主演に迎えて描く人間ドラマ。『サムサッカー』の原作者でもあるウォルター・キルンの同名小説を基にリストラ担当として全国を駆け巡る男の、一見身軽そうだが実はそうでも...
17歳のマイレージ (Akira's VOICE)
「17歳の肖像」 「マイレージ,マイライフ」 
マイレージ、マイライフ(99点)評価:◎ (映画批評OX)
総論:孤独に適応した現代人に送る、監督からのエール。「サンキュー・スモーキング」、「JUNO/ジュノ」のジェイソン・ライトマン監督が、ジョージ・クルーニーを主役に描き上げるヒュ...
【映画】マイレージ、マイライフ…の記事と内視鏡検査初体験 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日2010年10月4日(月曜日)、内視鏡検査というのを人生初で体験してまいりました…いわゆる胃カメラ で、その感想なんですけど…ほと...
No.212 マイレージ、マイライフ (気ままな映画生活)
【評価ポイント】 ☆をクリックしてこの映画の評価をお願いします(5段階評価) var OutbrainPermaLink='http://blog.livedoor.jp/z844tsco/archives/51725061.html';var OB_demoMode = false;var OBITm = "1221446538656";var OB_lang ...