映画的・絵画的・音楽的

映画を見た後にネタバレOKで映画を、展覧会を見たら絵画を、など様々のことについて気楽に話しましょう。

ハングオーバー

2010年08月09日 | 洋画(10年)
 予告編から大層面白そうな映画だなと思ったので、『ハングオ-バー/消えた花ムコと史上最悪の二日酔い-』をシネセゾン渋谷で見てきました。

(1)ストーリー自体は、いたって他愛ないものです。
 ダグと称する男性が、ロサンジェルスでの結婚式を2日後に控えて、友人3人と独身時代の最後を過ごすべく、義理の父親のベンツに乗ってラスベガスに繰り出します。ただ、ホテルでのパーティーでクスリの混じった酒を飲んだため、3人は翌朝目が覚めると酷い二日酔い。前夜の記憶は、皆の頭から一切失われています(なんと花婿ダグは行方不明!)。

 前の晩の騒ぎは超弩級だったらしく、ホテルの部屋の中は凄まじく破壊されています。そこには、なんと猛獣のトラまで!調べてみると、マイク・タイソンの邸宅から自分たちの部屋までそのトラを連れてきてしまったようです。
 また、現金が8万ドル入った鞄を、カジノで間違えて持ってきたらしいのです。暫くすると、その持ち主である中国人マフィアのボスが、金を返せと仲間を連れて脅しに来ます。しかしそんな鞄はどこにも見当たりません。困った3人は、奥の手としてカジノでイカサマギャンブルをやったところ、なんと8万ドル儲けてしまいます。それで、人質のダグを取り戻せると思いきや、戻ってきたのは名前が同じでも別人。
 このほかにもあれやこれやの騒ぎが盛りだくさんに持ち上がりますが、それでもなんとか花婿ダグを探し出して、無事に結婚式が執り行われました、という次第。

 友人たちも元に戻って一件落着かと思うと、そうでもなさそうです。
 友人の一人は、婚約者らしき女性に、良きアメリカ人としての行動をとるよういつも事細かに小言を言われているところ、ラスベガスでのドンチャン騒ぎの中で、あろうことか子持ちのストリッパーと結婚式を挙げてしまいます。二日酔いから覚めたら婚約者のところに戻ると思いきや、どうもこのストリッパーと正式に結婚しそうな雲行き。“水商売をしている女性の方にこそ本当の愛がある”、真実は外観ではない、というわけでしょうか。

 このように言ってしまうと身も蓋もありませんが、ストーリーの展開振りに観客の意表を衝くところもあって、これで彼らが話している言葉をもっと十分に理解できたなら、ズット面白さも増すのにな、と思った次第です。
 というのも、米国ではコメディ映画がたくさん制作されているにもかかわらず、日本ではそのほんの一部しか公開されないのは、一つには言葉の問題があるとされていて、クマネズミも、そうしたことから、この映画は見るには見てみたいものの、幾分及び腰でもありました。

 それでも、あのタイソンが出演してピアノを演奏しながら歌うという場面があるなど、見どころも多く、愉快に楽しめる作品だと思います。

 なお、ラスベガスのホテルなどでのドンチャン騒ぎは、本編では映し出されずに、クレジット・ロールの中で静止画像としていくつも映し出されるという、心憎い構成になっています。帰り支度をしながらその画像を見ていると、この映画のすべてがわかったような気がしてきて、一層愉快な気持ちになって家路につくことができるという具合です。

(2)この映画では、3人がラスベガスカジノで8万ドルを簡単に儲けてしまう様子が描かれています。こんなシーンを見ると、またラスベガスに行ってみようと思う人が増えてしまうかもしれません。
 最近刊行された柴田元幸責任編集の文芸誌『モンキービジネス』(2010 Summer)には、「休み時間をカジノで」(リン・ディン)と題するエッセイが掲載されていて、そこには次のような文章が見られます(平塚隼介訳)。

 「ものを作ることが済むと、僕らはお互いに製品やサービスを売った。……それにも見込みがないと判明すると、僕らは博打にむかった。かっての教会がカジノになっている光景さえ見たことがある。……けれども、この国最大のカジノは、ウォール街にある。巨額のリターンを渇望する僕らは、スーツを着たイカサマ師―連中は僕らが選出した詐欺師どもの後ろ盾を得ている―にあっさりカモにされる。……ラスベガス。農業にも工業にも向かない砂漠の町は、大恐慌の時代にギャンブルのメッカとなった。まぶしい光と歌でラスベガスは君の目をくらませ、君のグラスに酒を注ぎ、君のポケットをすっかり空にしていき、君の元には土産物のキーホルダーと二日酔いが残る。」

 なお、4月14、15日の産経新聞には、次のような記事が掲載されていました。
 「日本でのカジノ合法化などを目指す超党派の「国際観光産業振興議員連盟(カジノ議連)」は14日、参院議員会館で設立総会を開き、民主、自民、公明、社民、国民新、みんなの各党から74人の議員が参加した。議連は民主党のカジノ合法化法案原案をもとに検討、早ければ秋の臨時国会に議員立法で提出、成立を目指す」。
 「カジノが合法化されれば「どこに設立されるのか」が関心の的になる。民主党案は施行地域について「当面2カ所、最大10カ所とし、段階的に実施する」としており、議連内では当面の施行地域に東京都、沖縄県、北海道が上がっている」。

 この記事は参院選前のものですから、現時点での動向は気にかかるところですが、野球賭博問題で相撲協会をやり玉に挙げるのはやむを得ないにしても、他方でこういった方面に道を開いていく必要はあるのではないでしょうか?


(3)映画評論家の評価も高いようです。
 前田有一氏は、この映画は、「ゴールデングローブ賞受賞など、本国で評価が定まった手堅い一品であり、「本当によくできた映画をみたな」と感じたい方には、今週真っ先にすすめたい一本であ」り、「ただの行き当たりばったりのギャグ映画では決してない。ミスリードのうまさ、計算づくの構成など、あまりにテクニックが上手すぎて鼻につく。それだけが不満という、なんとも贅沢な一品である」として75点を与え、
 福本次郎氏は、「映画はコメディタッチの中にも時折リアルな暴力を盛り込んで、本来笑うべきシーンに不吉な予感を漂わせ、腹の底から笑うのが後ろめたいという不思議な感覚を味あわせてくれる」として60点をつけています。



★★★☆☆


象のロケット:ハングオーバー
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (47)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おのぼり物語 | トップ | インセプション »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (かからないエンジン)
2010-08-09 20:38:36
TBありがとうございます。
ダメ男達のドンチャン映画として、良い作品だったと思います。

特に、トランクの中身などはあまりにも衝撃的で、爆笑させて頂きました。
陳謝 (ふじき78)
2010-09-12 23:29:37
> ただの行き当たりばったりの
> ギャグ映画では決してない。

世界中の皆さん、ごめんなさい。
ただの行き当たりばったりのギャグ映画が好きです。
曲打ち (クマネズミ)
2010-09-13 06:17:16
「ふじき78」さん、コメントをありがとうございます。
それにしても、引用文を揶揄するなんて、心底“くせ球”がお好きなんですね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

47 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最... (NiceOne!!)
原題:THEHANGOVER監督:トッド・フィリップス出演:ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ヘザー・グラハム、ジャスティン・バーサ、ジェフリー・タン...
「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:The Hangover)本国アメリカでは大ヒットし、ゴールデングローブ賞も受賞しているというコメディだが、大して面白くもない。その原因はまずネタの練り上げ不足。そして第二に演出テンポの悪さだ。  結婚式を2日後に控えたダグのため、悪友たち3人が用意し...
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (あーうぃ だにぇっと)
6月23日(水)@よみうりホールで鑑賞。 6月17日(木)@ワーナーブラザース映画試写室も当ったのだが、その時は「サイタマノラッパー2」を優先。 「ハングオーバー」は別の日に当ると踏んだのである。 予定通り(笑)ゲットして目出度く観てくることができた。
「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2009年・米/ワーナー・ブラザース原題:The Hangover監督:トッド・フィリップス原案:ジョン・ルーカス、スコット・ムーア脚本:ジョン・ルーカス、スコット・ムーア、トッド・フィリップス、ジェ
「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」 (prisoner's BLOG)
酔っ払って記憶がすっとんで目が覚めたら、ホテルの部屋にトラと赤ん坊とニワトリがいて、仲間の一人が消えていました、という突拍子もない出だしが最高。 この「謎解き」を理に落ちてつまらなくしないように扱う語り口もうまい。 いいかげんなようできちんと伏線を回収...
『ハングオーバー!』 消された記憶の謎を追え! (映画のブログ)
 酔っぱらいが探偵役を務めるミステリーとしては、西澤保彦著『麦酒の家の冒険』等があるが、『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪...
「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最... (Beinthedepthsofdespair)
長い副題の邦題ですか、ゴールデングローブ賞、作品賞を受賞した、コメディ映画としては異例?な高評価&ヒットを飛ばした作品です。個人的には、アメリカのコメディ映画、と言うか...
ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い /THE HANGOVER (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 見どころはエンドロール{/atten/} 春にDVDスルー決定から一転、 ゴールデングローブ賞(コメディ・ミュージカル部門)作品賞を受賞したことと、 Twitterで、劇...
ハングオーバー 第156回映画レビュー 酔う暇すらないジェットコースター・コメディ! (うまい棒めんたい味の如く映画を語る)
二日酔いの恐ろしさを伝える 社会派(?)アメリカン・コメディ『ハングオーバー 消えたムコと史上最悪の二日酔い』 観て参りました。 ...
『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』 (Cinema + Sweets = ∞)
この間の仕事の休みに、渋谷に映画を観に行ってきました。 観たのはブラッドリー・クーパー主演の『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』。 全米では大ヒットしたコメディで、日本でもやっと今月頭から公開されている作品。 さてさて、どんな作品なの...
【ハング・オーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い】 (日々のつぶやき)
監督:トッド・フィリップス 出演:ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ジャスティン・バーサー、ヘザー・グラハム   昨日の記憶が、全くない!? 「結婚式を二日後に控えたダグ、男だけで過ごす独身最後のバチェラー・パーティ
祝!劇場公開「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  去年のサマーシーズン一番のヒットコメディ。日本では危うくDVDスルーになりかけていたのですが、署名運動(もちろん参加しました!)などの甲斐もあってようやく劇場公開。スクリーンで観ることができて本当に嬉しかった~~!!爆笑の連...
ハングオーバー!(THE HANGOVER) (シネマクマヤコン)
二日酔い(と言うか泥酔)をテーマにしたコメディです。いや~、怖いですねぇ。私も気
「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」奇跡の日本公開! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 “全米コメディ映画史上歴代興収No.1!”「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」(ワーナー・ブラザース)。ハリウッド発のコメディ映画は、日本でなかなか当たりませんが、果たしてコレはどうでしょう?  結婚式を2日後に控えたダグ(ジャステ...
『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』 (めでぃあみっくす)
酒気帯び運転のフィル、ストレス溜まりすぎのステュ、人の好い変態アラン、そして真っ赤になったダグ。 これぞ男同士のバカ騒ぎを見事に描いた傑作。そりゃ下ネタドタバタコメディなのにゴールデングローブ賞作品賞まで受賞するという快挙を成し遂げておきながら、日本で...
映画「ハングオーバー!消えた花ムコと史上... (masalaの辛口映画館)
 客入りは満席、試写会の主権は報知新聞さんだ。    映画の話 2日後に挙式を控えたダグ(ジャスティン・バーサ)は、バチェラーパーティーと呼ばれる結婚前夜祭をラスベガス...
『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』 (ラムの大通り)
(原題:The Hangover) ----ニャんとも、ふざけたタイトルだニャあ。 「だよね。 でも、これでも昨年度の全米興行収入ランキング第6位。 しかもゴールデン・グローブ賞のミュージカル・コメディ部門で 作品賞を受賞しているんだ」 ----どんなところが受けたの? 「そう...
『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』 ('10初鑑賞92・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 7月3日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ3にて 16:55の回を鑑賞。
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (LOVE Cinemas 調布)
主演俳優の知名度が足りず日本ではDVDスルーになる予定だったが、ファンの熱心な後押しもあり劇場公開が決定したというコメディ映画だ。出演は『ニューヨーク、アイラブユー』のブラッドリー・クーパーとジャスティン・バーサ、『ナイト ミュージアム2』のエド・ヘル...
ハングオーバー/消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (2010 映画観てきましたっ!)
公開初日 ファーストショウ ディノスシネマズ札幌劇場さんで早速 観てきましたっ!
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (キノ2)
 二日後に結婚式を控えた親友のために、ラスベガスでバチュラーパーティだ! とはしゃいだ男四人組、すっかりはめをはずして楽しんだはいいけど、とんでもない二日酔い、昨夜の記憶が全くない。部屋はめちゃめちゃ、なぜかバスルームにはトラがいて、赤ん坊まで泣い...
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (とりあえず、コメントです)
空白の一夜の記憶と消えた友人を取り戻すまでの2日間を描いたコメディです。 昨年、アメリカで大ヒット&ゴールデングローブ賞で話題だったのに、、 日本ではなかなか公開されなくて、ちょっと気になっていました。 男4人が繰り広げるはちゃめちゃぶりと、次々と明らかに...
『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』 (映画大陸)
 お酒を呑んで記憶をなくす。呑まない人にとっては信じられないことかもしれないけれど、僕は本当によくあります。  昨日の酒の席を思い返してみると途中までは覚えているのにも関わらず、ある瞬間からは記憶がない。なんとかして思い返そうとしても自分がどこで何をし...
ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (りらの感想日記♪)
【ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い】 ★★★☆ 映画(39) ストーリー 結婚式を2日後に控えたダグ(ジャスティン・バーサ)
映画レビュー「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
公式サイト◆プチレビュー◆スマッシュヒットを放ったおバカコメディの秀作。少々下品だが、ダメ男たちの友情が微笑ましい。 【65点】 2日後に結婚式を控えた花婿ダグのためのバチュラー・パーティ(結婚前夜祭)で、親友のフィルとステュ、義弟のアランはラスベガス...
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (だらだら無気力ブログ)
製作費が約3500万ドルというメジャー系の平均製作費の半分以下で制作され、 スター俳優が出演していないのにも関わらず、公開後、北米でアメリカ歴代 コメディー映画史上最高の興収を叩き出したコメディ映画。 しかし日本での公開が未定だったが、評判を伝え聞いたファ...
ハングオ―バ―!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009) (銅版画制作の日々)
 昨日の記憶が、全くない!? 原題:THE HANGOVER Tジョイ・京都にて鑑賞。京都での上映はないと思っていた。たまたまシアターのHPを見たら、、、、、。何と新しいシネマでやっていたんです!!かってのホットファズ、俺たちスーパーポリスマンもそうだったけど、劇場...
ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い☆独り言 (黒猫のうたた寝)
むかぁしトム・ハンクス主演の『バチュラ・パーティー』って映画観て、バチュラパーティーっていうのは花婿とその友人たちの独身最後の日のバカ騒ぎ、アメリカでは定番のことと知りました。そしてやっと公開にこぎつけた『ハングオーバー』DVDスルーにならなくてよかった...
《 ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い 》 (映画 - K'z films -)
おすすめ度:4.5 面白い!評判通りの作品でした。ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、そしてザック・ガリフィアナキスのバランスの良さと脚本のおかげだと思います。でもそんなコトはどうでもいいです。イケメンとドクターと奇跡としか言いようのないポッチャ...
10-169「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
ベガスは魔窟の街だ  結婚式を2日後に控えたダグは、独身最後の夜を楽しもうと悪友のフィルとステュ、そして義理の弟となるアランと共にラスベガスへと向かう。高級ホテルのスイートを確保して酒を浴びるように飲み、バカ騒ぎする4人。  ところが翌朝目覚めると、メ...
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (5125年映画の旅)
結婚式を2日後に控えたダグは、友人のフィルとスチュ、花嫁の弟アランと共にラスベガスへ旅行に出かけた。ベガスで大ハシャギする4人。大騒ぎの一夜が明けた時、ホテルからダグの姿が消えていた!残った3人は必死で昨日の夜のことを思い出そうとするが、二日酔いで記憶...
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪... (まてぃの徒然映画+雑記)
結婚式を控えたダグは、親友のフィル、ステュ、そして新婦の弟アランと4人で、ラスベガスに独身最後のバカ騒ぎをしに行く。ホテルの屋上で乾杯した4人は街へと繰り出すが、気がつい...
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (映画三昧、活字中毒)
■ シネ・リーブル池袋にて鑑賞ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い/THE HANGOVER 2009年/アメリカ/100分 監督: トッド・フ...
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (心のままに映画の風景)
2日後に挙式を控えたダグ(ジャスティン・バーサ)の独身最後のパーティーを楽しむため、親友のフィル(ブラッドリー・クーパー)やステュ...
「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」 (Con Gas, Sin Hielo)
反省しないサル以下のぼくらへ。 相当お下劣という評判を聞いていた。初登場でいきなりお尻丸出しのアランを見て嫌な予感が走った。 満席の観客から笑いが起きても何か無理やり感があってノレない。今の場面、そんなにおもしろくないじゃん。 米国のおバカコメディと...
ハングオーバー (手のひらの地球儀)
THE HANGOVER 監督: トッド・フィリップス(Todd Phillips) 出演: ブラッドリー・クーパー(Bradly Cooper)/エド・ヘルムズ(Ed Helms)/ザック・ガリフィアナキス(Zach Galifianakis)/ジャスティン・バーサ(Justin Bartha) 2009年 アメリカ  結婚前夜、花婿と男...
ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (★YUKAの気ままな有閑日記★)
ブラッドリー・クーパー主演の大ヒットコメディを遅ればせながら観て来ました~コチラは“ゴールデン・グローブ賞作品賞受賞”で、“全米コメディ映画史上歴代興行収入No,1”だそうです【story】挙式を控えたダグ(ジャスティン・バーサ)は、バチェラーパーティー(結婚...
ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
全米で大ヒットを記録し、ゴールデングローブ作品賞をも獲得したコメディー作品。トッド・フィリップ監督。全米で2億ドルを超える興行収入を記録し、日本では署名活動によって公開が決定。物語:結婚を控えた花婿のために男友達が集まってハメを外すバチェラー・パーティ...
『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
2日後に挙式を控えたダグは、バチェラーパーティーと呼ばれる結婚前夜祭をラスベガスで過ごすことにする。彼は親友のフィルやステュらと共に一路ラスべガスへ。だが、翌日ホテルで目を覚ますとひどい二日酔いで、花婿になるはずのダグの姿はどこにもなく……[上映時間:10...
『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』をシネマート六本木スクリーン3で観て、ちょっとモヤモヤするけど普通かな... (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆割と評判いいけど普通】 面白いんだけど、 もちっとコテコテ(笑う為なら何物をも犠牲にする映画)を想定していたので、 ちょっと肩スカシくらっちゃった感じです。 どうも、俳優の知名度が低いから劇場公開を飛ばして、 DVD発売からって...
ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (ダイターンクラッシュ!!)
2010年7月13日(火) 18:30~ ヒューマントラストシネマ有楽町1 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:700円(買っていない) 『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』公式サイト アメリカでNo.1ヒットのコメディ。日本では、アメリカ産コメ...
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (The Hangover) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 トッド・フィリップス 主演 ブラッドリー・クーパー 2009年 アメリカ映画 100分 コメディ 採点★★★★ 常に脳が酩酊状態にあるのか、感情の起伏が思ってる以上に少ないのか、お酒をいくら飲んでも基本的に何も変わらない私。多少お喋りになったり、下半身の...
ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い (ハクナマタタ)
以前に ハングオーバーな思い出を熱く語ったわけで 「ハングオーバー 」 ※映画とこの記事の内容は8割9割関係ありません ※いうほど『熱く』は語ってません ※あなたの健康を害する恐れがあります←思い出し酔い的な意味で 以上、ミランダ警告おわり ...
二日酔いデート (Akira's VOICE)
「ハングオーバー!」 「デューデート」 
【映画】ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い…Yahoo!IDが無いのでココに疑問を書いてみた。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
今週は夜勤の週、そして最近自家用車の各部が傷んで困っているピロEKです 前のバンパーがズレているのを発見したのが半月ほど前、パワステのオイルもいよいよ交換時期なようですし、ワイパーなんかも結構酷い状況。タイヤも交換時期が近付いている様子{/ase/。 …出費...
『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』(映画)(2009)ー笑うしかない衝撃の連続、ザ・難治性コメディ (マンガデシネ)
 トッド・フィリップス監督、『ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』を観ましたよ。シリーズの一作目でございますね。イケメン役のブラッドレイ・クーパーは最 ...
「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」 酔っぱらいの「LOST」 (はらやんの映画徒然草)
現在3作目が公開中のこのシリーズ、実は観てませんでした。 最近土日に出張が多く映