映画的・絵画的・音楽的

映画を見た後にネタバレOKで映画を、展覧会を見たら絵画を、など様々のことについて気楽に話しましょう。

海賊とよばれた男

2016年12月20日 | 邦画(16年)
 『海賊とよばれた男』を吉祥寺のオデヲン座で見ました。

(1)原作が本屋大賞を受けているので面白いかなと思い、映画館に行ってきました。

 本作(注1)の冒頭では、「inspired by true events」の字幕があり、B29の前面の大写しがあった後、その胴体が開いてたくさんの焼夷弾が落とされます。
 地上では、それらが屋根に落ちたりして大火災となり、人々が逃げ惑います。
 飛行場の隅にはパイロットたちが集まっています。
 中の一人が「どうして2機しか飛べないのか?」と怒鳴ると、整備員は「燃料がないのです」と答えます。
 それでも、2機(注2)が飛び立って敵機に挑みますが、逆に撃ち落とされてしまいます。
 次いで、山の上から空襲の有様を見る主人公の国岡鐵造(60歳:岡田准一)の姿。

 そして、「1945/8/17」の字幕。
 まわりが焼け野原の中で焼け残った「國岡舘」の文字が見えるビルに、車が着きます(注3)。
 国岡商店の店員たちが広い部屋に集まっています。
 店員たちは、「何を話すのだろう?」、「ここの解散だろう」、「ここがなくなったら、明日からどうやって暮らしていけばいいのか?」など口々に話しています。
 そこに鐵造が入ってきて、「よう無事でいてくれた。先ずは愚痴をやめよう。戦争に負けたからといって、誇りを失うな。日本人がいる限り、この国は再び立ち上がる」、「この国は石油で戦い、石油で敗れた」などと話します。
 店員の一人が「ここに残っていいということですか?」と尋ねると、鐵造は「心配するな、一人もクビにはしない」と宣言します。

 あとで幹部が「店主、あの宣言はまずいのでは」と言うと、鐵造は「うるさい、クビを切るのは簡単だ」、「仕事はつくるもの」、「石油の商いを何とかする。それがダメなら、皆で乞食をしよう」と答えます。

 しかしながら、鐵造が「石油を融通してもらえないか」と石統(石油配給統制会社:注4)の社長の鳥川國村隼)に要請すると、鳥川は「あなたのところへは石油は回せない。あなたたちは、汚い手を使って、石油を横取りしたではないか」と答えます。
 さらに、「せめて石統に加入させてもらえないか」と鐵造が頼んでも、鳥川は「入れてもらえると思っているのか?甘いよ」とのツレナイ返事。

 こんなところから本作は始まりますが、さあ、物語はどのように展開していくのでしょうか、………?

 本作は、百田尚樹氏が出光佐三(注5)をモデルに書き上げた原作を映画化したもの。主人公は、早くから石油の重要性に目をつけ、メジャーの支配が厳しい石油業界の中にあって、その圧力に屈せずに強固な意思を持って業績を拡大した男です。それはそれでなかなか面白く描けているとはいえ、時流に反して、女性の役割が随分と小さく描かれているように感じました。

(2)本作は、近頃あまり見かけない男性路線を取っているように思いました(注6)。
 何しろ、目立つ女性のキャラクターとしては、綾瀬はるかが演じる主人公の最初の妻・ユキくらい。その彼女も、ほんの少し登場したかと思えば、すぐに離婚して画面から消えてしまうのですから(注7)、いったいどうしたことなのかなと訝しく思えてしまいます。



 実際の出光佐三氏は、後添えを娶り、5人の子供までいるのです(注8)。
 本作でも、そのことを全く無視しているわけではありません。主人公の最後の場面では、多くの親族が彼の病床の周りに集まるシーンが描き出されているのですから(注9)。

 でも、ラストの方で、小川初美黒木華)が、96歳になった鐵造のところに大叔母にあたるユキの遺品をもってくるというシーンがあって、鐵造はユキの思いを知ることになります(注10)、
 これによって、鐵造とユキの一途の愛が描かれたことになるわけでしょう。
 そして、ラストのシーンでは、北九州の海を突き進むポンポン船に、鐵造など國岡商店を支えた重要人物が乗り合わせている幻想的なシーンが映し出され、その中にユキが混じっているのです。
 ですがそこまでされると、見ている方としては、後妻さんの立場はどうなるの、鐵造の事業に何の関わりもなかった人なの、と思えてしまいます(注11)。

 さらに言えば、このような純愛路線に沿って鐵造のキャラクターを作り上げてしまうと、どうもその人物像が、ある意味で薄っぺらなものに見えてしまいます。
 確かに、本作では、海賊と呼ばれ不撓不屈の精神力を備えた鐵造の姿を、主演の岡田准一がなかなかの演技力をもって演じてはいます。
 ただ、いつも額にシワを寄せて眼光鋭く未来を見据える姿ばっかりというのでは、鐵造が持っていたに違いない幅の広さとか包容力の大きさといったものは、控えめな感じになってしまうのではないでしょうか?
 クマネズミには、鐵造が女性に対してどのように接したのか(注12)、といった彼のプライベートな面が同じようなウエイトを持って描かれて初めて、鐵造の全体像が見えてくるように思うのですが。

 尤も、本作のモデルとなった出光佐三氏は1981年(昭和56年)に亡くなった人物ですから、そのプライベートな面を直接的に描こうとすると、いくら登場人物の名前を変えたりしても差し障りが出てきてしまうのでしょう(注13)。
 とすると、例えば最近見た『ブルーに生まれついて』のように、実在のジャズ・トランペット奏者のチェット・ベイカーを描きながらも、実在しなかった人物をヒロインに仕立て上げ一種のファンタジーにしてしまうのも、一つのやり方でしょう。
 あるいは、『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』のように、主人公の生涯のある一時期に焦点を絞って描くというやり方もあるでしょう(注14)。

 本作のように、立志伝中の人物を巡って、その若い時分から96歳で亡くなるまでのほぼ70年間をほぼ時系列に沿って描く(回想シーンが何度も挿入されますが)というのも一つのやり方でしょうが、また違ったアプローチの仕方もあったのではないか、と思ってしまいました。

(3)渡まち子氏は、「「永遠の0」の作者、監督、主演が再び集結しているが、VFXの使い手の山崎貴監督がロケ撮影を駆使しているところに注目したい。特に海のシーンがいい。どんな苦境にもチャレンジ精神を忘れず立ち向かった主人公には、潮風が香る大海原が良く似合う」として70点を付けています。
 日経新聞の古賀重樹氏は、「伝馬船の旗、タンカーの旗、船を迎える人々の旗。そのはためきが鐵造の闘志を物語る。すべて視覚で表現しようとする山崎貴の力業だ」として★3つ(「見応えあり」)を付けています。



(注1)監督・脚本は、『永遠の0』や『寄生獣』の山崎貴
 原作は、百田尚樹著『海賊とよばれた男』(講談社文庫:未読)。

 なお、出演者の内、最近では、岡田准一は『エヴェレスト 神々の山嶺』、吉岡秀隆は『64 ロクヨン 後編』、染谷将太は『俳優 亀岡拓次』、鈴木亮平は『海街diary』、野間口徹は『シン・ゴジラ』(資源エネルギー庁の課長役)、ピエール瀧は『怒り』、綾瀬はるかは『高台家の人々』、堤真一は『日本のいちばん長い日』、國村隼は『ちはやふる 上の句』、小林薫は『深夜食堂』、黒木華は『永い言い訳』、光石研は『森山中教習所』、近藤正臣は『龍三と七人の子分たち』で、それぞれ見ました。



(注2)劇場用パンフレット掲載の「STORY」によれば、夜間戦闘機「月光」を指していますと(Wikipediaのこの記事によれば、「速度や高々度性能の不足、また飛来するB-29に比して迎撃機数が少ないこともあって、十分な戦果を挙げることはできなかった」)。

(注3)上記「注2」で触れた「STORY」によれば、「國岡舘」は銀座にありました。
 実際には、このサイトに掲載されている写真の「出光館」でしょう。

(注4)「石統」については、例えばこの記事をご覧ください。

(注5)出光佐三については、Wikipediaのこの記事をご覧ください。

(注6)クマネズミは、ダメな男、しっかり者の女というパターンの映画(特に、邦画で)がこのところ多くなっているのでは(例えば、『湯を沸かすほどの熱い愛』のような)、と思っているところです。

(注7)鐵造が部下の長谷部染谷将太)を連れて満州に出向いている最中に、ユキは離別の手紙を残して実家に戻ってしまいました。その手紙には、「ずっと考えておりましたが、この結婚は失敗でした。あなたは仕事に追われ、うちは寂しい思いが募るばかり。お暇をいただきたいと思います」と書かれていました。

(注8)このサイトの記事を見ご覧ください。

(注9)鐵造の孫に当たると思われる男の子が、ガラスケースに入った「日承丸」の模型を見るというシーンまであります〔盛田船長(堤真一)の「日承丸」は、実際には「日章丸」。「日章丸事件」については、この記事をご覧ください〕。

(注10)遺品のスクラップブックには国岡商店に関する記事がたくさん貼り付けてあり、鐵造が「あいつは俺に愛想を尽かして出ていったはず」と訝しがると、初美は「大叔母は、国岡さんの話を喜んでしていました。彼女は、出ていったのではなく、身を引いたのだと思います」「彼女はその後結婚せず、群馬の老人ホームで亡くなりました」と言い、鐵造はユキの思いを知ることになります。

(注11)そのように観客に思わせないようにするには、例えば、日承丸が原油を積み込んで日本に戻った時点で映画を終わらせればよかったでしょう。でも、そうすると、本作のもう一つの柱である鐵造とユキの純愛路線が描けないことになってしまいますが。

(注12)例えば、上記「注5」で触れたWikipediaの記事の「その他」のところに、「娘・真子は「父・佐三は徹底した儒教的・家父長的男女観を抱いていて妻と娘4人を「女こども」として軽蔑し、その自立を否定し人格的に抑圧した」と述べている」とあります(より詳しくは、上記「注8」で触れた記事をご覧ください)。

(注13)本作では、鐵造の親族としては兄の万亀男光石研)くらいしか登場しませんが、実際には、上記「注8」で触れた記事を見ると、その弟が出光興産の2代目社長になったりしていますから(「日章丸事件」の際は専務)、色々複雑な事情があったのでしょう(例えば、この記事の年表を見ると、2000年に「会長の出光昭介(佐三の長男)氏と社長の出光昭氏(出光計助の次男)が対立」したとか、本年に「昭和シェル石油との経営統合において昭介氏が異議を唱える」とかが記載されています←本作の裏の狙いは、経営統合問題における創業家支持?!)。

(注14)同作では、実在した作家のトマス・ウルフの書いた原稿が、実在する編集者のパーキンズのもとに持ち込まれるところから描き出されます。



★★★☆☆☆



象のロケット:海賊とよばれた男

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (33)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マダム・フローレンス!夢見... | トップ | 日本インターネット映画大賞―... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
明治の偉人 (もののはじめのiina)
2016-12-20 10:49:18
>まわりが焼け野原の中で焼け残った「國岡舘」の文字が見えるビル
あれほどの焼夷弾の嵐でも焼け出されなかったのですから・・・、 ある意味で運が良かったです。
それに、資金援助してくれた日田重太郎という恩人がいました。

>96歳になった鐵造のところに大叔母にあたるユキの遺品をもってくるというシーンがあって、鐵造はユキの思いを知ることになります。
このシーンは、ぐっときましたょ。


偉人といえば、最近に読んだ「横浜をつくった男」も明治期に生きたひとでした。
いま本屋に「高島易断」が置かれていますが、その易聖・高島嘉右衛門の物語です。横浜に「高島」の地名に残すほどな偉人でした。
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/107990bc173e4bc22ca5e20009c36b90

Unknown (クマネズミ)
2016-12-20 20:36:04
「もののはじめのiina」さん、TB&コメントをありがとうございます。
B-29が落としたのが焼夷弾ではなく爆弾だったらどうなっていたのかわからないかもしれませんが、それにしても「國岡舘」はよく残ったものです。
なお、推理作家の高木彬光氏が『大予言者の秘密 易聖・高島嘉右衛門の生涯』を著しているというのは、大層興味深いことですね!情報をありがとうございます。
Unknown (atts1964)
2016-12-20 20:50:38
前作「永遠の0」は原作を読んでから映画を見たので、やはり原作が良いと思いました。だから今作はまず映画から鑑賞、追って原作を読もうかと。
これはさすがに2時間半弱には収まりきらないお話だという感じですね。豪華キャストを生かしきれず、唯一の女性キャストの綾瀬はるかも、あれじゃフォローになっていませんね。
ただ、出光がどうやってできて行ったのかは勉強になりました。
こちらからもTBお願いします。
Unknown (クマネズミ)
2016-12-20 21:07:18
「atts1964」さん、TB&コメントをありがとうございます。
おっしゃるように、「綾瀬はるかも、あれじゃフォローになっていません」。
ただ、綾瀬はるかは「唯一の女性キャスト」ではなく、もう一人、黒木華も出演しています。でも、こちらの出番もほんの少しでした。
山崎監督の『永遠の0』も男性路線でしたが、本作よりももう少し女性が活躍していたように思います。
Unknown (ふじき78)
2016-12-21 05:09:24
そうそう、焼夷弾から始まったんでした。

ラスト近く、鐵造にこんなセリフを言わせたかった気もします。
「先の戦いでは規制されて手に入らんかった油をイランから入手して、今度こそは全米を焼夷弾で蹂躙しつくしてくれるとよ!」
Unknown (クマネズミ)
2016-12-21 06:13:56
「ふじき78」さん、TB&コメントをありがとうございます。
様々なアイデアの湧いてくる鐵造のことですから、例えば、先の大戦の「風船爆弾」になぞらえて、ドローン爆弾あたりを考えるかもしれません!なにしろ、日本に落とされた焼夷弾のM69は、木造家屋の少ないアメリカの都市ではあまり効果的ではないかもしれませんし。
こんばんは (ここなつ)
2017-02-12 00:21:50
こんばんは。弊ブログにご訪問&コメントをいただきありがとうございました。
1人の男の一代記としても、出光佐三程の男の話なら、1本の作品にはなかなか収まり切らないのかもしれませんね。
しかし戦後のあの時代だからメジャーにいいようにやられていたということなのでしょうが、現代の企業でも◯芝のようなトンチンカンなことをやっていたら、海外企業に牛耳られてしまう業態も少なからず出てくるでしょうね。
Unknown (クマネズミ)
2017-02-12 05:56:06
「ここなつ」さん、TB&コメントをありがとうございます。
◯芝といいシャープといい(あるいはソニーもそうかもしれませんが)、世界に誇れる日本企業にもかかわらず、経営幹部の「知力」が貧弱で「トンチンカン」だと、一気に檜舞台から転げ落ちてしまう恐ろしさをみせつけてくれます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

33 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
海賊とよばれた男 (あーうぃ だにぇっと)
海賊とよばれた男@東京国際フォーラム
劇場鑑賞「海賊とよばれた男」 (日々“是”精進! ver.F)
石油は日本の血液… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201612100000/ 海賊とよばれた男(上) [ 百田尚樹 ] 海賊とよばれた男(下) [ 百田尚樹 ]
『海賊とよばれた男』 (京の昼寝~♪)
□オフィシャルサイト 「海賊とよばれた男」□監督・脚本 山崎 貴□原作 百田尚樹□キャスト 岡田准一、小林 薫、吉岡秀隆、染谷将太、鈴木亮平、野間口 徹       ......
映画 「海賊と呼ばれた男」 (徒然なるまま”僕の趣味と遊ぶ”)
この映画は実話に基づくフィクションなのだそうです。つまり、登場人物には実在の人物もいるが、モデルにない人物もいます。限りなくノンフイクションに近いフィクションなのです......
「海賊とよばれた男」、出光興産 出光佐三の一生を描いた小説の映画化。 (ひろの映画見たまま)
おすすめ度 ☆☆☆★ 百田尚樹原作の小説の映画化。 石油王、国岡鉄蔵の一代記。 冒頭、太平洋戦争末期、米軍機が焼夷弾を投下するシーンから映画は始まる。 第二次世界大戦は......
海賊とよばれた男 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
海賊とよばれた男 単行本 上下セット [単行本] [Jan 01, 2012] 百田 尚樹 [単行本]1945年、東京。敗戦の焼け跡の絶望の中、石油会社・国岡商店を率いる国岡鐵造(くにおかてつぞう)は、......
海賊と呼ばれた男 (もののはじめblog)
2013年に「本屋大賞」を受賞した小説の映画化。たまたま8月に読んでいたが、まさか映画化が進んでいたとは知らなかった。 読後の興奮がまだ覚めてなく、家族と一緒に映画を観に行......
海賊とよばれた男〜偉大なる時代錯誤 (佐藤秀の徒然幻視録)
今や外堀埋められた大坂城のような出光 公式サイト。百田尚樹原作、山崎貴監督。岡田准一、吉岡秀隆、染谷将太、鈴木亮平、野間口徹、ピエール瀧、須田邦裕、飯田基祐、小林隆、......
『海賊とよばれた男』 2016年11月14日 東京国際フォーラムAホール (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『海賊とよばれた男』 を完成披露試写会で鑑賞しました。 舞台挨拶は男が多くて華が無い  岡田准一、綾瀬はるか、 吉岡秀隆、染谷将太、野間口徹、鈴木亮平、ピエール瀧、  堤......
[映画] 海賊とよばれた男 (12時間Blog)
「海賊とよばれた男」を109シネマズ木場にて観て来ました オレは百田尚樹の原作小説は読んでいないんですが、イブニングで須本壮一が手がけているマンガ版の方を読んでるので(丁......
海賊とよばれた男 (信州諏訪発気まぐれ親父のブログ)
敗戦後の1945年、東京。石油会社・国岡商店を率いる国岡鐡造(岡田准一)は、日本人としての誇りを持ち復興に向け突き進もうと従業員を激励する。 戦後の混乱期にもかかわらず誰も......
海賊とよばれた男 ★★★★ (パピとママ映画のblog)
百田尚樹の一大ベストセラーを「永遠の0」に続いて山崎貴監督、岡田准一主演で映画化した大作ドラマ。若くして石油業に乗り出し、欧米石油メジャーに果敢に立ち向かって激動の時......
海賊とよばれた男 (2016) 145分 (極私的映画論+α)
 海賊の妻(笑)
海賊とよばれた男 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(P) 戦中、戦後の日本のドラマはこの黄金トリオにお任せあれ~!(笑)
海賊とよばれた男 (atts1964の映像雑記)
2016年作品、山崎貴監督、岡田准一主演。 1945年(昭和20年)8月15日。 世界中を敵に回した、日本の戦争は終わった。 東京をはじめとした主要都市は徹底的に爆撃されて瓦礫の......
海賊とよばれた男 監督/山崎 貴 (西京極 紫の館)
【出演】  岡田 准一  吉岡 秀隆  染谷 将太 【ストーリー】 敗戦後の1945年、東京。石油会社・国岡商店を率いる国岡鐡造は、日本人としての誇りを持ち復興に向け突き進もうと従......
海賊とよばれた男 (勝手に映画評)
『永遠の0』の岡田准一主演×山崎貴監督のタッグで、はやり『永遠の0』と同じ原作者の百田尚樹の同名の小説の映画化。出光興産創業者の出光佐三がモデル。 いやぁ、途中、二度......
海賊とよばれた男 (股間の解放記)
製作年:2016年 製作国:日本 日本公開:2016年12月10日 監督:山崎貴 出演:岡田准一,吉岡秀隆,染谷将太,鈴木亮平,綾瀬はるか,堤真一,國村隼,小林薫 official site 敗戦後の1945年......
『海賊とよばれた男』をトーホーシネマズ日劇1で観て、役者はいいけどダイジェスト感...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
▲そう言えば吉岡くんは『三丁目の夕陽』と演技変わらんな。 ちなみに主役は版権の都合で写真が映画サイトに降りてこないV6の岡田くん。 五つ星評価で【★★★何でこんなに ......
映画『海賊とよばれた男』 (よくばりアンテナ)
原作小説を買っておいたんだけど、未読。 『永遠の0』と同じく、山崎貴監督・岡田准一主演。 原作は百田尚樹2013年の本屋大賞受賞作。 出光の創業者である出光佐三をモデル......
「海賊とよばれた男」☆店主ラブ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
一見、大手石油会社を興した一人の男のサクセスストーリーのように思えるこの作品。 実は描かれていたのは、社員を家族の様に大事にしていた店主の事を、社員全員が好きで好きで......
海賊とよばれた男 (映画好きパパの鑑賞日記)
 戦後日本の復興を石油で支えた出光興産の出光佐一をモデルにした百田尚樹のベストセラーを映画化。日本の近現代史をささえた男たちの行動に熱くなる一方、2時間半近くあっても......
映画「海賊と呼ばれた男」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2016/12/16、109シネマズ木場。 観客層は結構年齢高目。 * 岡田准一、染谷将太、小林薫、吉岡秀隆、綾瀬はるか、 近藤正臣、野間口徹、国村隼、堤真一。 *** 昭......
『海賊とよばれた男』 (こねたみっくす)
海賊とよばれた男、國岡鐡造。士魂商才で日本の未来を信じ、礎を築いた男。 改めて日本人としての誇りを感じさせる、何とも日本的で和の心に満ち溢れた作品なのか。 出光興産株......
海賊とよばれた男 (タケヤと愉快な仲間達)
監督:山崎貴 出演:岡田准一、吉岡秀隆、染谷将太、鈴木亮平、野間口徹、ピエール瀧、須田邦裕、飯田基祐、小林隆、矢島健一、黒木華、浅野和之、光石研、綾瀬はるか、堤真一、......
『海賊とよばれた男』 (時間の無駄と言わないで)
原作はイイ話なんだろうなぁというのは解る。 でも2時間の映画にしてみるとどうも散漫な感じで。 登場人物もエピソードも多いのなんの。 もうちょっと厳選するなり、2部作にす......
「海賊とよばれた男」苦境に立った先にみた海賊とよばれた男の決断力と挑戦は日本の戦...... (オールマイティにコメンテート)
「海賊とよばれた男」は百田尚樹の小説で出光興産創業者の出光佐三をモデルにした作品で、戦後石油を求めて世界と戦った男がここまで戦ってきた生き様を描いたストーリーである。......
海賊とよばれた男 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
2016/12/10公開 日本 145分監督:山崎貴出演:岡田准一、吉岡秀隆、染谷将太、鈴木亮平、野間口徹、ピエール瀧、光石研、綾瀬はるか、堤真一、國村隼、小林薫 戦う理由は、未来にある......
映画「海賊とよばれた男」 (FREE TIME)
映画「海賊とよばれた男」を鑑賞しました。
海賊とよばれた男 (とりあえず、コメントです)
百田尚樹著の同名小説を山崎貴監督が岡田准一主演で映画化したドラマです。 原作を読んでいたので、あの物語がどんな映像になるのだろうと気になっていました。 戦後の難しい状況......
岡田くん、頑張ってます!~「海賊と呼ばれた男」~ (ペバーミントの魔術師)
すいません、いきなりパロディで。(爆)この「結局やらされた男」がちらついてちらついて。あはははは。ジャニ系の方が主演するとポスターがNGだったりするので持って帰ってきた ......
「海賊とよばれた男」 (ここなつ映画レビュー)
鑑賞中、私はのめり込み、笑い、涙し、共感し、今の自分の生活が先人の築いた土台の上に乗っていることをしみじみとありがたく思い、…していたのだが、誤解を恐れずに言うと、こ......
<「海賊とよばれた男」 試写会> (夢色)
完成披露試写会ではちょっと斜めからの映像だったのが見辛かったので、今回は正面から観てきました(笑)いつもの試写会よりも、男性たちが多かったよ!会社員とか、OBくらいの年齢......