Holden Efijy Concept

今日は少し珍しいデザインの車を紹介します。
それはHolden Efijy Concept(ホールデン エフィジー コンセプト)です。

ホールデンはオーストラリアにある1856年に馬具製造会社として設立されました。
車を作ったのは、1925年のことだそうです。
その後、GM(ゼネラル・モータース)グループとして今に至っています。
作っている車は結構、独特な感じで、
アメ車よりは小さく、欧州車よりは大きいと言う感じの
オーストラリアにあった感じの車を作っているそうです。
あと、ホールデン モナーロは
「ポンティアックGTO」、「ヴォクスホール モナーロ」として
別会社にベースとして、あげていました。
(↑ポンティアックもヴォクスホールもGMグループの会社です)




これが今日紹介するエフィジーです。
全体的なデザインは、実に1950年代あたりのアメ車のホットロッドと呼ばれる車の雰囲気です。
しかし、これはコンセプトなので、生産されたのは1950年代ではなく、2005年です。
つまり、1950年代のデザインと現在の技術の融合した車です。
車体はシボレー コルベットのものが使用されているみたいです。




スペックは、排気量6000ccのV8エンジンから
最大馬力645bhpを発生し、最大トルクは775Nmです。
0-96km/h加速は4.5秒で、最高速度は290km/hです。

この車はHolden Efijy Conceptという無料ダウンロード・パックに入っています。

個人的には、こんな車もいいなぁと思ってしまうような感じのデザインが気に入っている車です。




運転席です。
前方視界はかなり悪いですが、
1950年代のホットロッドはこんな感じのが多かったから、しょうがないでしょう。
(↑それを現代によみがえらせているだけですからね)
ハンドルから見える大きい円がタコメーターです。
スピードメーターはタコメーターの円の中心に大きくデジタル表示されます。



これで終わります。
続けて、FM2の更新をします。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 1994 Honda Do... 1995 Honda CR... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (にゃごにゃご)
2007-10-02 23:07:46
凄い車ですね。ですがJBさんと同じくなんか惹かれる物が
漂っていていいなぁと思います。性能は申し分ないですね。
まぁ視界は……実用的ではない?ですかね…。

これってNAなんですか??
 
 
 
Unknown (JB)
2007-10-02 23:23:44
そう思いますよね。そうですよね。
これは、視点がきっと高いからでしょう・・・。

NAですね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。