SSC Ultimate Aero TT

ついにこの車を紹介するがやって来てました。現在、市販されている車の中では世界最速の車です。
ブガッティEB16.4ヴェイロンなんて、この車に比べたら遅い感じがしてしまうでしょう。
その車は、SSC Ultimate Aero TT(SSC アルティメート エアロ TT)です。

SSCは、アメリカにある会社でShelby Super Cars(シェルビー スーパー カーズ)の略称です。
ちなみに、少し前に紹介したアメリカのフォード・チューニング・メーカーで
有名なシェルビーとは、関係はありません。
ジェロード・シェルビーという方が立ち上げた会社だそうです。
ちなみに、シェルビーはキャロル・シェルビーさんが立ち上げた会社です。




エアロというモデルがSSCで最初に作られた車でした。
その車の上位バージョンとして、登場したのがアルティメート・エアロでした。
このアルティメート・エアロには、スーパーチャージャーが搭載されています。
そして、アルティメート・エアロの上位バージョンであり、
現在のエアロでは最上級モデルである、このアルティメート・エアロTTが登場しました。
このアルティメート・エアロTTは、ツインターボを搭載するモデルで、
現在までに市販された車の最高速度記録を保持する車です。
その速度というのが、なんと414.31km/hというギネス記録です。
ちなみに、0-96km/h加速が2.78秒で、1/4マイル(約400m)加速を9.9秒でこなすそうです。
ちなみに、能力的には458km/hを出せるほどの能力があるそうです。



スペックは排気量6345ccのV8ツインターボ・エンジンから、最大馬力1183bhpを発生します。
最高速度は上にも書きましたが、実に414.31km/hにもなります。
PGR4では、文句なしで最強クラスであるAクラスに分類されています。



運転席からです。
内装を初めて見たときに思ったことは、ケーニグセグに似てるなぁと思いました。
ハンドルの隙間から見える大きな中央にある円がタコメーターで、
そのタコメーターの下にある液晶ディスプレイに表示されている「261」というのが速度を表しています。
ゲーム内なので、少し速度が現実離れしていますが、
この時の速度は417.6km/h(261mph)で、エンジン回転数は6600回転程度です。

今日は3枚ほどアルティメート・エアロTTの写真をリンクで載せておきます。

爆走中

この写真は、上に掲載した写真と同じゲーム内のニューヨークで、
もっとも速度を出せる場所で撮った写真です。

運転席

この写真は、上の「爆走中」の時の運転席の写真です。
速度が実に422.4km/h(264mph)にもなっていますが、目の前は壁です・・・。

新宿

この写真は、新宿に雪を降らして、走ってみた時の写真です。



今日はこれで終わります。
それでは!
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« Spyker C8 Lav... Subaru Imprez... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (にゃご)
2008-06-20 20:46:08
現在最強の市販車でしょうね!
内装は結構落ち着いていながらも性能は途方もないぐらい
ありますね。458km/hが達成できないのは、空気抵抗とか
その辺のことなんでしょうね。
 
 
 
Unknown (JB)
2008-06-20 21:31:54
そうでしょうね。
そうだと思いますよ。
空気抵抗もあると思いますが、
タイヤの摩擦力とか色々なことが関係しているんでしょうね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。