Subaru Impreza 22B STi

今日は日本車を紹介します。
それは、Subaru Impreza 22B STi(スバル インプレッサ 22B STi)です。

スバルは、日本にある富士重工業のブランドの1つで、車の販売で使われるブランド名です。
第2次世界大戦以前から、存在した会社で「中島飛行機」の名で民間飛行機を主に作っていたのですが、
第2次世界大戦後、「富士産業」二名前を改称したそうです。
そして「富士重工業」に名前が変わり、1958年にあの有名なスバル360を販売したことにより、
富士重工業の自動車生産がはじまったそうです。




インプレッサは、初代が1992年に販売が開始されたレガシィの下位モデルです。
インプレッサを販売すると今までWRC(世界ラリー選手権)に出場していたレガシィRSの代わりに
このインプレッサ・シリーズの車を使用することになったそうです。
そして、1998年に当時WRCで3連覇を成し遂げたインプレッサWRC97をロードカーとして再現して限定販売したモデルが、
このインプレッサ22B STiだったそうです。
エンジンは、22B専用のものが作られて、使用されたそうです。
限定400台の販売で、価格は500万円程度だったそうですが、瞬く間に売り切ったそうです。



スペックは排気量2212ccの水平対向4気筒ターボ・エンジンから、最大馬力276bhpを発生します。
PGR4では、Eクラスに分類されています。



運転席からです。
ハンドルの隙間から見える中央の大きな円がタコメーターで、その右側の円がスピードメーターです。
この時のエンジン回転数は6500回転程度です。



今日はこれで終わります。
それでは!
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« SSC Ultimate ... IWS 2000wiki... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (にゃご)
2008-06-21 17:44:25
限定版インプレッサですね!最近のゲームにはお約束の
如く入っていますね。インプレッサってスバルの最高峰な
感じがしますけど、違うんですよね。

それにしても日本の水平対抗もいいですね!是非H6TTを
作ってほしいものです。
 
 
 
Unknown (JB)
2008-06-21 17:59:57
そうですね。
きっと、そうでしょうね。
そうらしいですよ。

ポルシェに対抗するには、もう少し努力が必要そうですけどね・・・。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。