Caterham R500

本日3回目の更新内容はPGR4の収録車種紹介です。
それは、Caterham R500(ケーターハム R500)です。

ケーターハムは、イギリスにあるスポーツカーだけを生産するメーカーです。
ケーターハムが作るスポーツカーの原型はロータス セブンです。
どうやら、セブンの販売中止後、グラハム・ニアーンさんが
セブンの製造販売権を生産設備と共に購入して、ケーターハムを設立したそうです。
なお、「ケイタハム」などとイギリスの方では言われているらしいです。




ロータス セブンをベースにしただけあって、素晴らしく軽い車に仕上がっています。
この車は、アメリカなどではキットカーとして売られているそうです。
キットカーとは、プラモデルのように部品だけあって、自分で製作するような車のことです。
なお、日本には「スーパーセブン・カーズ」によって正規輸入がされていますが、
残念ながら、キットカーとしては売っていないようです。
なお、量産車の0-160km/h加速9.4秒と言う世界記録を持っているそうです。




スペックは排気量1796ccの直列4気筒エンジンから、最大馬力230bhpを発生します。
最高速度は、234km/h程度になるそうです。
PGR4では、Cクラスに分類されています。




運転席です。
軽量カーという感じだけあって、かなり簡素に作られていますが、
必要なものは全てあると言う感じになっています。
ハンドルから見える液晶表示の「084」と少し太文字になっているのがスピードで、
そのスピードの上に書いてある「76」というのがエンジン回転数になっていて、
さらに液晶の上にハンドルであまり見えないのですが、タコメーターがあります。
この時の速度は134km/h(84マイル)で、エンジン回転数は7600回転です。



今日は、本来PGR4で紹介するのは、Aprilia RS 250(アプリリア RS 250)という
追加パックで追加できるバイクの予定だったのですが、
写真を撮ってネット上にアップロードまでは出来るのですが、
そこのサイトから、なぜか写真をダウンロードできない状態になっているので、
すでにあったケーターハムの方を先に紹介しました。
なので、今日は良かったのですが、明日は写真がなくなってしまうので、
もしかすると、写真をダウンロード出来るようになるまでは、
TDUとFM2の方を紹介していくことになりそうです。

そんなわけで、今日は更新を終わります。
それでは!
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« Chevrolet Cor... Chrysler Cros... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (にゃご)
2008-02-17 18:09:13
なるほど!これこそNAカーの極みといった感じですね。
今の時期は寒いでしょうけども春や秋などは最高でしょうね。
あと、たまに街で出会いますが音は最高ですね。
ホンダの車もなかなかいい音が出ていますがこれに
比べるとなんだか幼稚な感じがしてしまします。
フェラーリなどとは一風変わっていますね。
 
 
 
Unknown (JB)
2008-02-17 21:52:48
そんな感じの車ですよね。
冬は寒くて、大変でしょうね。
でも、幌はありますからね。
俺も時々見かけますが、音はかなり良いと思いますよ。
それは、致し方ないでしょう。
かなり異なりますよね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。