Light Car Company Rocket

今日紹介する車は、Light Car Company Rocket(ライト カー カンパニー ロケット)です。

ライトカー・カンパニーは、イギリスにあった非常に軽量化された車を作っている会社でした。
その後、ライトカー・カンパニーはなくなってしまいましたが、
2007年にRocketR&D(ロケットR&D)という会社ができて、
この今日紹介する車は、当時の設計のまま現在によみがえったそうです。




このロケットは、あのマクラーレンF1など数々の傑作を生み出した
自動車デザイナーのゴードン・マレーさんが設計した初の公道用自動車です。
それまでは、マレーさんは、F1の設計を行っていたそうです。
そして、このロケットを設計したあとにあの有名なマクラーレンF1を製作したそうです。
エンジンは、ヤマハ製のバイク用のエンジンが搭載され、車重はわずか370kgだそうです。



スペックは排気量1002ccの直列4気筒エンジンから、最大馬力143bhpを発生します。
最高速度は230km/h程度になるそうです。
PGR4では、Dクラスに分類されています。



運転席からです。
ほとんど、フロントガラスが無い感じになっています。
ハンドルの隙間から見える円の左側の少し隠れているのがスピードメーターで、右側のがタコメーターです。
この時の速度は、確かこの車の最高速度である230km/h程度で、エンジン回転数は12000回転程度です。




今日はこれで終わります。
明日の更新は、今日より遅くなるかもしれません。
それでは!
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« Lancia Stratos Lotus Cortina »
 
コメント
 
 
 
Unknown (にゃご)
2008-05-09 21:24:17
やはり世界にはいろいろな車があるんですね。この車は
今日、初めて知りましたよ。それにしてもヤマハ製の
エンジンっていろいろな海外メーカーに使われているんですね。
ボルボにも使われていますしね。
 
 
 
Unknown (JB)
2008-05-10 17:34:24
そうですよねぇ。
俺もPGR4に入っている車を調べた時にはじめて知った車ですよ。
そうみたいですね。
それほど、良いエンジンを作れる会社ということなんでしょうね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。