Cadillac Sixteen Concept

PGR4の更新は、すでにPGR3で紹介している車です。
それは、Cadillac Sixteen Concept(キャディラック シックスティーン コンセプト)です。

キャディラックは、アメリカにあるGMが展開する高級車ブランドの1つです。
元々は、別の会社として設立しましたが、1909年にGMの仲間入りをしています。




このシックスティーン コンセプトは、
シックスティーンとあるように16気筒のエンジンを積んだ全長が5mもある大きなコンセプトカーです。
全長5mのほとんどは、エンジンに占められているようなものです。
ですが、天井はガラス張りのようになっているので、非常に中は明るいです。




スペックは排気量13600cc(13.6リッター)のV16エンジンから、最大馬力1000bhpを発生します。
最高速度は、ギアが4速しかないためか297km/h止まりです。
PGR4では、Eクラスに分類されています。




運転席です。
非常にフロント・ウィンドウの幅が広いのもあるのかもしれませんが、視認性は抜群です。
ハンドルから見える一番大きな円がタコメーターで、
スピードメーターはよくわからないのですが、上の方にある小さな2つの円のどちらかだと思います。
この時のエンジン回転数は4100回転程度です。




今日は4枚目の写真を公開することにします。
この4枚目以外の写真の天候は「薄い霧」というものです。
コースは4枚ともケベックというカナダにある都市をベースにしたものになっています。
それで、4枚目の写真は、おなじみ(?)の雪です。
写真を撮る時に特殊効果を使って、写真の周りを暗くしてみました。



明日も、昨日書いたとおり学校の授業がないので、3回投稿する予定です。

それにしても、今日は雨ですよ・・・。
少し自転車で出かけようかなと思っていたのですが、出来なくて残念です。

そんなわけで、今日は終わります。
それでは!
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 1980 Renault ... Cadillac Cien »
 
コメント
 
 
 
Unknown (にゃご)
2008-02-12 22:35:37
The縦揺れカーですねwww4速にしたのはなんで?
と思いますが非常に優雅な車ですよね。天井が
ガラス張りというのはいいですよね。
 
 
 
Unknown (JB)
2008-02-12 22:37:17
そうですね。相変わらず縦揺れがおきますよ。
4速にしたのは、恐らく速度をそんなに必要としないからでしょう。
あと、スペースですかね。
いいですよね。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。