Vanwall GPR V12

今日はデザインが少し変わった車を紹介します。
それは、Vanwall GPR V12(ヴァンウォール GPR V12)です。

ヴァンウォールは、イギリスにある自動車メーカーです。




GPR V12は、公道走行ができる1人乗りのレーシングカーです。
レーシングカーといっても、かなり古いF1とかのイメージが近いと思います。
車重は1トンにも満たない軽さの車体にジャガー製のエンジンを搭載しています。
(PGR3のHPの紹介ページはこちらから行けます。)



スペックは排気量6000ccのV12エンジンから、最大馬力350bhpを発生します。
最高速度は273km/hになるそうです。
PGR4では、Eクラスに分類されています。
(排気量はPGR3では4848ccになっていますが、
よく調べると6リッターのエンジンを搭載しているとのことなので、
今回は6リッターということにしておきます。)



運転席からです。
フロントウィンドウはほとんどない感じになっています。
ハンドルの隙間から見える大きな2つの円の左側がタコメーターで、右側がスピードメーターです。
この時の速度は200km/h程度で、エンジン回転数は4800回転程度です。



今日はこれで終わります。
それでは!
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« Ultima GTR Volkswagen Go... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (にゃご)
2008-07-05 09:03:48
6000ccなんですね、結構大型のエンジンが付いているんですな。
それだけ大きいとトルクも十分でしょうから走りも軽快なの
でしょうかね??古いデザインにすることで今の車にはない
独特な感じを出していると思います。
 
 
 
Unknown (JB)
2008-07-05 17:03:38
本家サイトで確認したので、間違いはないと思います。
そうみたいですよ。
かなり、暴れるので運転はそれなりに大変ですよ。
そうだと思いますよ。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。