Koenigsegg CCX

今日はPGR4の方から紹介します。
今日はKoenigsegg CCX(ケーニグセグ CCX)です。

ケーニグセグは、スウェーデンにある会社で、スーパーカーを作っています。




CCXは、Competition Coupe X(コンペティション クーペ X)の略で、
ケーニグセグの初めて作られたスーパーカーの「CC」の誕生から、
10年目にあたる2006年に発売されたそうです。
このCCXが誕生したことにより、アメリカの保安基準をクリアすることができたため、
アメリカでも販売することが出来るようになったそうです。
CCXは、着脱可能なルーフを備えているため、オープンカーにすることも出来ます。



スペックは排気量4700ccのV8ツインスーパーチャージャー・エンジンから、最大馬力806bhpを発生します。
最高速度は実に395km/hにもなり、量産車としてはトップクラスの水準になっています。
PGR4では、Aクラスに分類されています。



運転席からです。
ハンドルの隙間から見える白い円がタコメーターで、
その下にある液晶ディスプレイにスピードが表示されるようになっているのですが、
ハンドルに隠れてこの時の速度は、読み取ることが出来ませんでした。
この時のエンジン回転数は6400回転程度です。



続けて、FM2の方を更新します。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« Kawasaki Ninj... 1995 Volkswag... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (にゃご)
2008-04-29 21:36:54
CCXですね、TDUに入っているCC8Sにも驚かされましたが
この車はもっと大変な車だということらしいですね!
雪の上で激しくスライドしているのですがコントロール
できるところなどはJBさんの腕と車の性能の高さが
伺える部分だなぁと思います。
 
 
 
Unknown (JB)
2008-04-29 21:45:47
そうですね。
雪の上でスライドしているように思えますが、
そんなに滑ってはいないですよ!
慣れれば、そんなに難しいことではないと思いますよ。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。