1980 Renault 5 Turbo

2回目の投稿はFM2の収録車種です。
昨日、紹介したプロト・モータースは1台しか入っていないので、今日からは別の会社です。
今日の車は、1980 Renault 5 Turbo(1980年製ルノー 5 ターボ)です。
つまり、ルノーです。
ですが、すでに2003 Renault Sport Clio V6 RS
(2003年製ルノー スポール クリオ V6 RS)は紹介済みなので、省略します。

ルノーはフランスにある大衆向けの車を作っている会社です。
ラインナップには小型車が多いです。




この5ターボは、ルノー 5として販売されていた小型のハッチバック車をベースにした車です。
どうやら、ルノー 5と書いて「ルノー サンク」と呼ぶそうです。
(↑恐らく、フランス語での発音だと思います。)
今日紹介する5ターボがラインナップされたのは、1世代目のルノー 5です。
5ターボはルノー 5とがFF(フロント・エンジン、フロント駆動)だったのに対し、
WRC(世界ラリー選手権)に出場させるためのホモロゲーションモデルとして製作されたため、
MR(ミッドシップ・エンジン、リア駆動)というかなり恐ろしい小型車に化けています。
それで、この5ターボは1000台の少量生産で、
それまでのルノーの車としては最高価格で販売されたそうです。
その後、5ターボの普及モデルという形で5ターボ2というのが約3000台生産されたそうです。




スペックは、排気量1397ccの直列4気筒ターボ・エンジンから
最大馬力160bhp(119kW)を発生し、最大トルクは221Nmです。
馬力ランキングは330台中318番で、トルク・ランキングは330台中292番です。
FM2でのクラスはD308です。

ちなみに、この車は400マイクロソフトポイントが
必要な有料ダウンロードパックの「12月のカーパック」に入っています。



続けて、PGR4の方を投稿します。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« Audi S6 Cadillac Sixt... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (にゃご)
2008-02-12 22:31:36
MRということはコーナリング性能はかなりいいんでしょうね。
ターボもトルクで利いてると思うので加速はいいんじゃない
でしょうか?
 
 
 
Unknown (JB)
2008-02-12 22:33:13
そうですね。
かなり、暴れて運転するのに一苦労ですよ。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。