バロンと一緒♪

フラットコーテッドレトリーバーとの生活

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バロンの気持ち

2006-01-25 | バロン
肥満細胞腫になって2度の手術を受けたものの、
再発・転移が多いと言われている腫瘍だし
バロンはGⅡ~Ⅲ生存率が低いグレード。
もちろん再発・転移なんてしない!って信じてる。
でも、これから何年一緒に居られるのかって考えると
バロンと充実した毎日を過ごすためのヒントが見つけたい
と思うようになって何ができるかあれこれ調べてたんです

前から興味があったアニマルコミュニケーションについて調べると
行かなくても電話でセッションを受けられるところがあったんです!
電話で?(¬o¬)』と半信半疑ではあったんだけど、
今のバロンの気持ちが知りたかったし申し込みました。

実は・・・今日だったんです

『まずは、今の生活のことから順番に話してみますね』
コミュニケートが始まるとバロンは私のそばに来て
もたれ掛かるように横になりリラックスしている様子。
とても心地良さそうな顔をしながらウトウト・・・。
バロンから病気のことを話し始めたそうです。

【健康面について】
 Q.どこか具合が悪いとか痛みとか身体的な面で伝えたい事ある?
 ・病気は全部治ったんだよ!
 ・機械いっぱいの場所で悪い所を取ってもらったから全部治ったよ!
 ・病院は好きじゃないけどボクを治してくれるいいところ
 ・またできたら取ればいいじゃん!
 ・ねーちゃんが病気のことを心配してる
 ・右前足の付け根より下の辺りが痛くないけど違和感がある
 ・ごはんをもっと食べたい

 できたら取ればいいって、バロンって結構楽天家かも?(笑)
 バロンが病気に対して明るいし気が楽になりました。
 私がバロンの病気のことをすごく心配してると感じて
 病気は全部治ったよ!って伝えたかったんだね。

  
【今の生活について】
 Q.うちに来て幸せと感じてる?精神的なストレス・不安などある?
 ・問題なし。ストレスとか不安はない
 ・おとうさんが持って帰ってくるお土産が楽しみ
 ・みんなでお土産を開けて見ている様子が好き
 ・車でのお出掛けが大好き
 ・待ってるのがイヤ!
 ・ねーちゃんの部屋へ行きたい
 ・いつもいる部屋は退屈
 ・何をする時も、少しお庭へ出る時でもついて行きたい
 ・ちょっと外へ出るだけでも一緒に出ると気分が違う

 何をするのもどこへ行くのもとにかく一緒に居たいようです。
 確かに、いつも私の後ろをついて回ってるもんな~。
 トイレにもついて来てダウンして待ってるし・・・(笑)
 バロンが過ごしているのは1階のリビングなんだけど、
 『リビング以外の場所への出入りは禁止!』と父に言われてるので、
 父が家にいない時間や出張の日だけ私の部屋に入れるんだけど
 最近父の帰りが早くてねぇ・・・もっと居たいんだよね

 
【お留守番について】
 ・一人で待ってるのはイヤ
 ・どこへでも一緒に行きたい
 ・でも気持ちに余裕がある
 ・どこに居るか見ながら吠える
 
 家や車の中で待ってるのはイヤ!一緒に行きたいと思ってるそうです。
 一緒にどこかへ行けるから車でのお出掛けが好きなんだって。
 車で待たせようとすると1分くらい吠えて何か訴えてるようなんだけど
 バロンは分離不安で吠え続けるコとは違って余裕があるらしいです(笑)
 それもどこに居るのかこっちの様子を確認しながら吠えてるんだって。
 姿が見えなくなる前には諦めるし、確かに思い当たる(爆)


【ねーちゃんについて】
 ・大好きだよ
 ・ねーちゃんが愛してくれてるのもわかってるよ
 ・病気のことが心配だったり不安になるのはボクのせい
 ・言葉じゃなくて、ねーちゃんの目でわかる
 ・そーいうときは目をそらすんだ

 私のことが大好きで私の気持ちも伝わってることがわかって感激です♪
 でも・・・私が病気のことを心配したり不安になったりするのが
 自分のせいだと思っているとわかって泣きそうになりました
 転移とか再発するんじゃないか?とか不安な気持ちでいると
 バロンに伝わって【病は気から】というように悪影響すると嫌だし
 絶対大丈夫!バロンは大丈夫!と思いながら接するようにしてたけど、 
 【目は口ほどに・・・】ですね。私の目を見て感じてたとは・・・
 だから『全部治ったんだよ』って伝えたかったんだね。
 隠れて泣いたりしたことも知ってたのかもナ。


【おとうさんについて】
 ・甘えると嬉しそう
 ・様子を伺いながら甘える。
 ・喜んでくれると嬉しい。
 ・仕事の人。いつも何か働いていないといけないと思ってる人。
 ・おとうさんが部屋に居る時は、ボク、ダラダラしてていいのかな?
  何かしなくていいの?と思っている

 今まで犬に対して可愛がるという素振りを見せなかった父。
 それが最近バロンに対して甘いし頭を撫でながらニコニコしたり。
 バロンは甘えると父が喜んでくれる、そのことが嬉しかったんですね。
 私たちに甘えるのとは違って様子を伺いながら甘えてるとは笑いました。
 それと仕事人間の父を【仕事の人】と見ていたとは驚きです。
 普段からあまり怠けることのない父をちゃんと見ているんですね。
 そんな父が部屋にいる時は『ボク、ダラダラしてていいのかな?』
 こんな風に感じてるなんて知らなかった~ 
 

【にーちゃんについて】
 ・楽しい人
 ・にーちゃんの車がかっこいい
 ・にーちゃんの車に興味がある
 ・自分も乗ってみたい
 ・もっとお水を飲ませてあげて

 兄は車に乗ってないんだけど車椅子に乗ってるんですよね(笑)
 確かに車椅子のまわりをウロチョロしたりクンクンしたりしてます。
 車椅子に興味ありありなんですね~。今度乗せてみようかな?
 兄は自分で移動したりできないし、話すこともできないので
 何か飲みたいと思ってもこっちが気付くまで飲めないんですよ。
 バロンは兄がどういう状態かちゃんとわかっていたんですね。


【おかあさんについて】
 ・注意を向けさせるのが簡単な人
 ・おかあさんの怖いところを知らない
 ・怒られたことがないと思っている

 母に対してよくマウンティングしたり歯向かうので聞いてみると
 好きだし、攻撃してるつもりはないそうなんです。
 注意を向けさせるのが簡単な人なんだって(笑)
 試しているというかちょっかいを出しやすいのかな?
 母は必死で強い態度を取っているつもりなんだけど、
 そんな母のことをバロンはちっとも怖いとは感じてなくて
 怒られたことがないと思ってるらしいんです。
 『頑張って毅然とした態度を取ってください』と
 母にいろいろなアドバイスをもらいました。


【最後に】
 ・退屈が一番の敵

 これも笑いました。退屈が一番の敵!とはよく言った(笑)


正直、『本当かなぁ?』『電話で?』と半信半疑な部分もあったんだけど、
飼い主がアニマルコミュニケーションに対して否定的や懐疑的な感情だと
コミュニケートの妨げになる場合がありますって書いてあったので、
気持ちを落ち着けるために茶香炉を焚いてリラックスしてから臨みました。

電話でのセッションは約1時間。
事前に連絡している内容はバロンの名前・犬種・年齢・性別。
それと聞きたい内容と写真をメールで送りました。
普段のバロンの行動や性格、家族のことも知らせてありません。
でも、家族しか知りえないことや言われることも一つ一つ思い当たるし
実際に受けてみたことで信じることができました。

こうしてバロンのいろんな気持ちを知ることによって
普段のバロンの行動にも納得することができたし、
より良い関係を築くためのヒントをたくさんもらった気がします。
機会があったらまた受けてみたいと思います。


今回セッションをしてくださった紗千さんに感謝します。



  闘病日記はコチラ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 再発? | トップ | お尻スリスリ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (エトママ)
2006-01-26 12:19:47
(ねーちゃんが)病気を心配したり不安になるのは僕のせい。。。の一言が胸に来ました。

ほら~、バロンちゃんは、自分が病気でも、

ねーちゃんを元気ずけようとしてる~。

ねーちゃんが元気いっぱいが一番嬉しいんじゃない?

私が信頼するローレン先生の顧客は、世界中にいますよ。

遠隔のセッションは通常だそうです。

コミュニケーションは、時間と距離を必要としません。

受けられるのも縁です。良かったね~^^
こんにちわ (まりぃ)
2006-01-26 14:48:42
へぇーすごいですねぇ~ヽ(*´∀`*)ノ

私に、その先生のURLか何か教えて!

私もやってみたいわ(≧∞≦)
そんなバロン君が最高! (なかしん)
2006-01-26 21:05:21
すごいですね!アニマルコミュニケーション

想像を遥かに超えていました。すっごい!!

自分もみんなの声を聞いてみたいな~。

毎日、毎日聞いてみたいな~。

一緒に話しをする事が出来たら夢のようだな~。

でもバロン君と同じように、こちらの気持ちも良く分かってくれているんですね。

よーし、これからはドンドン目で会話するぞ~!!
Unknown (サクラの飼い主)
2006-01-26 22:53:07
ちょっと感動しました。

基本的にのんさんとバロンがコミュニケーションとれてるのは、理解できるんですが、

お兄さんとコミュニケーションしてたのには驚きました。

バロンはのんさんだけじゃなくて、お兄さんにとってもかけがえの無い存在なんですね。

バロンって、めっちゃカッコイイ!!
Unknown (とま)
2006-01-27 22:15:52
スゴイですね!!

電話でそこまでわかるなんて!!

私にもそんな能力が欲しいデス!!



バロン君って、家族みんなの事ちゃんと見て

理解してるんですね。

それだけバロン君はみんなに愛されてるんですね。

うちも頑張ってバロンに話しかけて

もっとコミュニケーションとって

気持ちが通じるように、努力しなきゃ!!
Unknown (AQ)
2006-01-29 02:17:04
AQです。再開のご挨拶に来ました。

しばらくブログから離れていたら色んな事が

あったんですね。



頑張れのんたん!またお手伝いできるような

記事を書いていきますね。

休止中も覗きに来てくれてありがとう。
エトママさんへ♪ (のんたん)
2006-02-03 02:05:24
私も『ボクのせい』って聞いて涙が出ました。

心配してる私に『治ったよ!』って伝えてくれて

バロンって優しいコなんだなって感激

自分にもできたらいいな~って考えちゃいます♪
まりぃさんへ♪ (のんたん)
2006-02-03 02:11:20
やってもらったおかげでバロンの行動が理解できたし、

気持ちがわかってもらえたからかバロンも少し落ち着いたような。

まりぃさんもやってみたら~?^^

なかしんさんへ♪ (のんたん)
2006-02-03 02:18:24
うんうん!毎日毎日聞いてみたいっ♪

私もこんなにいろんなことがわかると思ってなかったから

実際にやってもらってみてビックリでした。

バロンもこちらの気持ちとか理解してくれてるんだな~。

自分にこんな力があったらいいのに~。

私もどんどん会話しま~す♪
サクラの飼い主さんへ♪ (のんたん)
2006-02-03 02:39:15
兄は話せないしバロンと接する時間も少ないんだけど

普段、同じ部屋で過ごしてるからかな?

ちゃ~んと見てるんだなって驚きました。

こちらがバロンを思った分だけ返してくれるのかもしれませんね!

もっともっとコミュニケーションとらなくっちゃ♪
とまさんへ♪ (のんたん)
2006-02-03 02:44:19
テレビでやってたのって実際に会ってやってたし、

電話でできるなんて思ってもみませんでした。

でも、やってみて本当に良かったって思います♪

家族みんなバロンが大好きデス!

これからも頑張りま~す
AQさんへ♪ (のんたん)
2006-02-03 02:50:37
ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪お久しぶりで~す!

ブログ再開待ってましたよ~~~~っ

これからもいろいろと教えてくださいね♪

バロン共々☆ヽ(▽⌒*)よろしぅ♪

あわせて読む