41歳。赤ちゃんを抱くまでの日々。

41歳で治療開始。低AMH高FSH。採卵3回移植2回。2016年12月9日卒業。2017年7月、42歳で高齢初産予定。

つわりが辛い

2016-12-13 18:17:40 | 妊娠生活~つわり
表題通り、つわりが辛い。

お腹がすくと吐き気がすごい。

のだが、何も、本当に何も食べたくない。

少し前はみかん、とかリンゴとか、如水のラーメンとか、なにかしらあったのだが……今は何もない。枯渇した。


吐き気を押さえるために牛乳が効くので、少しずつ(1日の規定量を越えないように)飲んでだましだまし生きている。


ハーゲンダッツも(高いから嫌なのだが本によると乳脂肪分の高いアイスクリームが良いと書いていたので、断トツで高いハーゲンダッツをチョイス)食べると吐き気を押さえてくれる優秀食材だ。

1つを5回位にわけて食べている。

とにかく沢山食べられない。


母から電話が掛かってきて“あんまり食べてない”に対し、「お腹の子のために食べないと。いま一番大事な時期よ」と言われた。

“……そうですよねーーー”


本によると大丈夫と書いてあるのも多いのだが、心情としては母の意見に完全に賛成だ。


「貴方は朝から晩まで悪阻のことばかり考えてシクシクしてるからよ。楽しみを見つけなさい。気分転換出来るように集中出来る物を見付けないと」と言われた。

……ですよねー②


私の趣味はお菓子作りなのだが今の体調では無理だ。


でも、母の言葉で目が覚めた。

当たり前だが私を機嫌良くしてあげられるのは私しかいない。

私は私の気分と機嫌と人生に笑 責任がとれる唯一の人だ。


今日は朝から勉強した。
2時間しか出来てないのだが、つわりで全然出来なかった最近の日々に比べれば優秀優秀。

悪阻も今日はそのお陰でそんなに辛くない。


昨日は 母の電話で反省して、夫に地雷やの天むす弁当とコンパルのエビカツサンドを買ってきてもらった。もちろん残したが、今までよりも沢山食べられた。天むすサイコー。

ここ2、3週間まともに食事も作ってない。

洗濯機を回し終えたら、夫に干してもらい取り込んでもらい、(なんと)1回は畳んで貰った。

私の今できていることは毎日の掃除機とお手洗い掃除と洗面台掃除と4日毎のヨーグルト作りだけだ。

明日も勉強出来て気分良いなら料理も出来るだろう。

外食と中食と弁当に飽きて厭きて辛い(夫はもっと辛いだろう)


夜になると背中を夫に擦ってもらう。
これがかなり効く。

吐き気と胃のムカつきが収まる。


私の買った体操の本によると、タオルに、結び目を作って床において背中をごりごりすると悪阻に良いらしい。


明日の昼は夫も居ないので、タオルごりごりと勉強で乗りきりたい。




ランキングに参加しています。
押して頂けると嬉しいです🙇

にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村 マタニティーブログ 初産へ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 私の不妊治療全容(的なもの) | トップ | 甲状腺機能低下 »
最近の画像もっと見る

妊娠生活~つわり」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL