上海古北に一軒しか無い日本の散髪屋『BAR•BER』のブログ

上海の散髪屋が日々の出会いに感謝しながら
ちょっとずつ成長していく姿を記したゆる〜い内容のブログ

上海の散髪屋さん『夏刈り上げ』の話

2017年07月13日 | BAR・BERオ~ナ~の雑記

さて

私、プライベートでも仕事でも『夏』は好き❤️

日本ではサーフィンやウェイクボードが趣味だったし

黄金色に焼けた肌は健康的だしカッコイイと勝手に思ってるし。。。





仕事では『夏』来店頂くお客様のオーダーは決まって

お客様『暑いから短めで〜』とご希望多く

だからバッサリ切れるし

お客様のイメチェンで一番喜んでるのは実は私❤️


今回は夏の散髪屋さんでのお客様とのやりとりから

暑い上海を乗り切る為の『夏刈り上げ』に関する内容です ∩(´∀`)∩ワァイ♪


私  『今日はどんな髪型にしますか〜〜 ∩(´∀`)∩ワァイ♪』

お客様『う〜〜ん。。暑くなってきたし短くしたいんだけどぉ〜』

私  『暑くなりましたね〜〜 (´・ω・`)』

お客様『ハサミで刈り上げ風にして』

私  『刈り上げ風ですか(´・ω・`)?バリカン少し入れますか(´・ω・`)?』

お客様『バリカンは苦手なんだよな〜』

私  『短め希望でしたらバリカン少し入れた方が綺麗ですよ(´・ω・`)?』

お客様『そっか〜どうしよっかな〜〜〜〜』



バリカンが苦手な方からのオーダーで

『ハサミで極力短めに』や『刈り上げ風で』の場合

バリカンを少し使った方が綺麗に切れる場合が殆どです ∩(´∀`)∩ワァイ♪





バリカンが苦手なお客様のお気持ちは痛いほど分かります

その大半は過去に『すごい薄薄に刈り上げられた』や

安い散髪屋でバリカンで『チャッチャッ』とカットされた経験の方が殆どらしいです


私の持論ではバリカンは早くカットしたり手を抜く道具では無く

短い髪を綺麗に切るための道具となってます





当店の基準として

通常=12mm 
(横や後ろから見ても地肌は透けず自然の風合い)

やや短め=9mm
(バリカンの使用が目視で分かる)

短め=6mm
(地肌は透けるが頭皮の凹凸は見えにくい)

超短め=3mm以下
(地肌は透ける、頭皮の凹凸も見える)

って感じで使用しています





しかし、絶対に『バリカンを使いましょう!』って訳でなくて (´・ω・`)

髪質や頭皮の形の状態でお客様ご自身がバリカン使用を希望されても

私自身が『似合わない』と判断した場合、ご説明した上で

バリカンを使用しない場合も多々あります


あ。余談ですが、BAR・BERで使用しているバリカンは

Panasonic社製のプロ使用で『世界最速』バリカンです ∩(´∀`)∩ワァイ♪





たま〜〜にこんな髪型に関した真面目なネタも記載します

夏のスタイルに困ったり

『こんなんしてみたいっ!』って髪型あれば聞いて下さいね〜 ∩(´∀`)∩ワァイ♪






『BAR・BER』

平日   10:00~22:00
土日   10:00~20:00
定休日  年中無休

中国上海長宇区水城南路51弄
钻石公萬7号102号室

(要予約)TEL185-1608-0144  谷口真一








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロ〜カルバスに乗って気づく... | トップ | 徐家汇に出来たニトリ行って... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

BAR・BERオ~ナ~の雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL