Ryo徒然なるままに

日々の暮らしを徒然なるままにつづる。
何でもありの日記のようなもの・・・

孤独のグルメ

2017年07月14日 | 映画・ドラマ
最近、テレビ東京系の深夜番組の「孤独のグルメ」シリーズにはまっている。
といってもテレビで深夜に観てはいない。深夜に観ていることに変わりはないのだけれど、アマゾンプライムのビデオで観ている。
前日、最新のシリーズの撮影が始まるか何かで主演の松重さんが会見か何かをしておられるのをニュースでみた記憶があるが(あ、インターネットのニュース記事だったかな)、孤独のグルメは「オワコン(終わったコンテンツという意味らしいです)」とかいわれているとか何だとか…

いや、確かにオワコンなのかも知れないけれど、何気ない町の食べ物屋さんにふらりと入り、注文に悩み、出てきた料理をただひたすらに美味しそうに平らげる、という素朴な感じが実にいい。孤独のグルメは「夜食テロ」とか言われているらしいですが、いや分かる。あんなに美味しそうに食べられたら、夏バテ関係なしに、たとえ脂っこい焼き肉でも
「うわ、うまそう…」
と思ってしまう。

ところで、主役の井之頭五郎は下戸で大食漢という設定らしく、いつもドラマでも
「え?そんなにオーダーするの?」
と思うくらい注文する。そしてそれを主演の松重さんはうまそうに平らげる…
松重さん本人はお酒が好きで、少しずつ食べるのが好みらしいので、全く逆のキャラクターらしいのだけれど、松重さんはテレビらしからぬといっては何だけれど、ホントに全部食べているらしいですね。NGなんか出たら大変ですよね…

主演の松重さんがいつも全部ホントに平らげていると思ってこのドラマをみるとまた違った楽しさがあります。

最後に原作者がドラマで使われたお店訪問するコーナーがあり、日の高いうちから飲みながら食べるというユルユルした雰囲気も、原作者の人柄もいい感じです。

松重さんの胃袋がもつ限り続いて欲しいドラマです、個人的には(^-^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勘違い | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL