薔薇とカナリア

綺麗な薔薇を咲かせるための奮闘日記&ぶらぶら街歩きの記録

お香に包まれて@増上寺

2017-04-05 19:36:18 | 神社とお寺と狛犬と
清明を過ぎて すべてが明るく美しいころ



上を見れば桜の華やかさ
そして目の前を見れば



袈裟の華やかさ



今日は増上寺の御忌大会(ぎょきだいえ)
法然上人の忌日法要で 「お練り」があるのです
天気も良いので見ていこう



唱導師さまから始まって 木遣り 寺侍 吉水講 講中 稚児 式衆 と続いていきます



まるで時代劇でも見ているよう



この子が今年の お稚児さんかな



美しい袈裟が春の陽射しを受けてキラキラ輝く



その数200~300人



儀式が終わると皆さん御堂の中に入ってゆく



最後に



唱導師さまは赤い傘に守られてゆっくりと御堂入り


光のどけき春の日に 豪華絢爛 動く絵巻を見せていただきました



にほんブログ村

にほんブログ村


『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空を探して@大本山永平寺別... | トップ | 出ていいものと困るもの »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
天気良し (tappe)
2017-04-05 21:14:14
花好し、仏歌も佳し、時代絵巻の世界ですね。
境内の (はく)
2017-04-06 19:08:22
桜も満開になり ちょうど見ごろでした
お坊さん達のお召し物からは お香の良い香りがして
鼻からも楽しめましたよ
つかのまのタイムトリップでした

コメントを投稿

神社とお寺と狛犬と」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。