薔薇貫入釉 本間友幸の陶記

陶芸家 本間友幸が生み出す陶器=薔薇貫入釉の世界
  

長浜アートセンター

2017-05-26 01:03:07 | 陶歴
以前個展を開催していただいた黒壁美術館(現在は長浜アートセンター)さんに作品を納品しました。
こちらはミュージアムショップに陳列されます。
作品は薔薇貫入釉と亜鉛結晶。
薔薇貫入釉三角カップ「薔薇の泉」(そば猪口アート公募展第5回記念賞姉妹作品)の赤も納品しています。
非常に綺麗な文様が出ていますので、是非お立ち寄り下さい。
なお同賞姉妹作品の青は、松本市翁堂さんに陳列されてます。
こちらもあわせて宜しくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カップ納品

2017-05-25 01:09:46 | 陶歴
日頃お世話になってます憩いの森さん(松本市)に再度作品を納品しました。
こちらの常設ギャラリーは珈琲カップのみの展示なのですが、本間作品は亜鉛結晶を納品しました。
亜鉛結晶作品の常設は通常しておりませんが、憩いの森さんのお客様好みのようですので特別展示です。
憩いの森さんは自家焙煎の珈琲です。
カレーとチャイ風のミルクティーもオススメです。
実はこちらのギャラリーでは過去1度も展示会をしておりませんので、そろそろお世話にならねばと思っております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夢の合体!

2017-05-23 23:49:40 | その他
どうよ!?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

珈琲ドリッパー

2017-05-20 09:53:16 | その他
同じく朱泥でこんなのも作ってみました。
水が美味しくなる土ですので珈琲も美味しいのでは??

両作品とも我が家用ですが、粘土はありますので制作可能です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天然朱泥にて

2017-05-19 10:45:22 | その他
朱泥は常滑焼で有名ですが、中国にもあります。
色は様々です。
日本ではこの赤茶色が有名。
量産の朱泥の粘土は人工的に鉄の粉を混ぜ赤茶色にしています。
画像の作品は天然の朱泥土。
朱泥はお茶が美味しくなるそうで、急須に使われます。
中国茶の急須も朱泥です。
茶こしもつけてありますが、この粘土は茶こしが作りやすいですねー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ロクロ3台にて

2017-05-18 09:34:02 | 陶歴
昨日より大物作品制作に入りました。
電動ロクロ2台使い、2作品同時制作です。
蹴ロクロは…今年は使わないかな〜。
残りの電動ロクロ2台のどちらかで小物制作も同時にします。
1つは卓上用ロクロ。なかなか便利ですが、回転システムが俺のリズムと合わないんです。
もう1つは大物作品用ロクロ。これはハイパワーなんですが、泥除けのカバーがないのです。
昔はどのロクロにも泥除けカバーなんてなかったんですが…便利なんだよね。
なお、更にロクロ2台ありましたが友人宅に行ってます。
さすがに6台は要らないね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トルコ青作品常設

2017-05-16 01:58:19 | 陶歴
お世話になってます小布施町のギャラリー「よしのや」さんにトルコ青作品を追加致しました。
ムリを言って作品は多めに展示して頂いてます。

トルコ青作品は、過日ようやく展示会メイン作品として陳列する事ができましたので、しばらくは常設にて展示即売致します。

お陰様で春の展示会にて、トルコ青を含む様々な作品を販売させて頂きました。
工房には販売用小品作品の在庫があまりありませんので、ご購入は各常設ギャラリーさんにお問い合わせ下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-05-15 10:37:22 | その他
縁に金を塗ってみました。
どうでしょうか??
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やりぶすま 2

2017-05-14 23:12:46 | 陶歴
穴窯初展示会「やりぶすま」は須坂市で開催されました。
その時に展示されなかった作品を同会場にて発表します。
作品はぐいのみとフリーカップ。
少量ですが当時の作品価格+αにて即売します。
習作(秀作ではありません)ですが、120時間焼成&呼び釉なしです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

豆風景

2017-05-09 18:56:37 | その他
コメント
この記事をはてなブックマークに追加