意味不明な小部屋

ほぼ更新は絶望的。一応、墓標的なものということで、運営が削除しない限りは残しておきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

確かにユキちゃんの出番は少ないですよね…

2007年07月11日 17時47分49秒 | ハヤテのごとく!
 神父の(むしろ神への反逆っぽい)欲望から始まった、メイド魂のお話の続きでした。


◆ワタルのその後
 伊澄に「マニアック」と言われてしまったためか、メイドを見る目つきが変わってしまっています。サキさんにクルっとターンを要求しますが、いかに御主人の命令とはいえ伊澄のようにズッコケるオチが見えているため子供にはまだ早いという、いたって正しい理由で拒否。


◆また新キャラなのですか?
 一方三千院邸では、今度はどういうわけか咲夜が相談役になっています。実は私も、一瞬咲夜のメイド姿を期待してしまったのですが、ツッコミどころなのにスルーされてしまいました。どこからともなく「ブブー」と効果音が鳴った感じでしょうか。

 どうやら愛沢グループではメイドカフェもあるようで、そこのNo.1メイドをメイド魂の講師役として連れてきたようです。『ハル』と名乗るそのメイドはさすがにレベルが高く、ハヤテが年齢を聞くという暴挙に出ても、

 秘密もメイドの、たしなみですよ(はぁと)

と華麗にかわしてくれます。しかし、これってマリアさんの年齢も(以下自主規制)


◆その笑顔がむなしすぎます…
 そうなんですよ。そもそも三千院邸には、メイド魂をまさに極めし者がいるじゃないですか。それなのに・・・会心の笑顔を出そうが、華麗に大ゴマまで使ってアピールしようが完全にスルーされてしまっています。さすがに扱いが酷すぎるような…。


◆いざ実践
 ハルの「スカートのすそを踏むのならミニスカートにすればいい」「作り笑顔が大事」という指導を受け、伊澄がメイド魂を披露してくれました。う~ん、確かに見ている方が恥ずかしくなってきそうな雰囲気ですけど・・・


◆もう成仏してくれ
 とりあえず満足した様子の神父でしたが、「成仏しようと思う」というのはエイプリルフールの冗談だったというオチでしたか(まあ、作品内日付が4月1日の時点でそんな気はしてましたけどね・・・)。こうして本気になった伊澄に成仏させられる神父であった。めでたしめでたし・・・って事にはなってないみたいですが。


◆新キャラじゃなかった!
 メイドのハルの正体は、白皇の生徒会初期である春風千桜でした。メガネを取って作り笑顔をしているだけで、ここまでイメージが変わってしまうとは・・・女ってのは恐ろしいものですなぁ・・・



  ハルがガーベラ○トラならマリアさんはクィン・○ンサか?
『マンガ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週のジャンプ『2007年... | トップ | 基本的に勝負は避ける事が多... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む