意味不明な小部屋

ほぼ更新は絶望的。一応、墓標的なものということで、運営が削除しない限りは残しておきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

チャンピオン(仮)決定

2008年11月03日 17時33分53秒 | F1GP
 今年の最終戦ブラジルGPです。一応、チャンピオンの可能性は2人いますけど、ハミルトンは5位以内で決まるだけに、余程の事が無い限り大丈夫な状況ではありました。ただ、昨年はその余程の事が起きたわけで、今年も再現を期待してはいたのですが・・・

~結果など~
◆フェラーリ
 K・ライコネン(予選3位・決勝3位)
 F・マッサ(予選1位・決勝優勝)

 マッサは完璧でした。ライコネンは、どうせペースが上がらないのなら、ハミルトンにフタをする役目ぐらいしてもらいたかったものですが。

◆BMW
 N・ハイドフェルド(予選8位・決勝10位)
 R・クビサ(予選13位・決勝11位)

 何もかも上手く行かないレースでしたが、クビサはベッテルのアシストをした格好にはなりましたかね。

◆ルノー
 F・アロンソ(予選6位・決勝2位)
 N・ピケJr.(予選11位・決勝リタイア)

 アロンソも完璧でしたね。その一方で、ピケはまたしてもコース外へ・・・

◆ウィリアムズ
 N・ロズベルグ(予選18位・決勝12位)
 中嶋一貴(予選16位・決勝17位)

 高速コースでは相変わらずどうにもなりませんな。しかも一貴はスタートで巻き込まれるし・・・。

◆レッドブル
 D・クルサード(予選14位・決勝リタイア)
 M・ウェーバー(予選12位・決勝9位)

 引退レースなのに一瞬で終わるとか・・・

◆トヨタ
 J・トゥルーリ(予選2位・決勝8位)
 T・グロック(予選10位・決勝6位)

 結果的に順位が上がっているので、最後のギャンブルは成功なのでしょうが、これが結果的に最後の最後でチャンピオン交代というドラマを演出してしまうとは、何たる皮肉でしょう。

◆トロ・ロッソ
 S・ブルデー(予選9位・決勝14位)
 S・ベッテル(予選7位・決勝4位)

 ベッテルは陰のヒーローにこそなり損ねましたが、賞賛に値するレースはしてますよね。ブルデーは展開が向かなかったとはいえ、この内容では・・・

◆ホンダ
 J・バトン(予選17位・決勝13位)
 R・バリチェロ(予選15位・決勝15位)

 例えロス・ブラウンといえども、この状況では手の施しようがないでしょうな。まあ、来年に期待したいものですが。

◆フォース・インディア
 A・スーティル(予選20位・決勝16位)
 J・フィジケラ(予選19位・決勝18位)

 スタートでドライタイヤに履き替えという作戦が当たったというのに、マシンが上位進出を拒んでいるようでは苦しいですね。来年以降、定位置脱出の夢はかなうのでしょうかね?

◆マクラーレン
 L・ハミルトン(予選4位・決勝5位)
 H・コバライネン(予選5位・決勝7位)

 結局コバライネンは何のアシストもできず。来年もこの体制で大丈夫なのでしょうかね?


~とりあえず(仮)としておきます~
 そんなわけで、ハミルトンにマシントラブルや接触は無く、辛うじてチャンピオンとなってしまいました。本当に残念ですよ。たった1点差ですから。マッサからしてみれば、ハンガリーでのエンジンブローや、シンガポールでの給油リグニョロニョロ事件が本当に悔やまれる出来事になってしまいましたね。

 ハミルトンがチャンピオンか・・・これを機に、王者にふさわしい人間になってくれればいいのですけど、ほぼ間違いなく一度挫折を経験しないと無理な話でしょうね。それだけに、来年は他のドライバーの奮起に期待したいところです。
『モータースポーツ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今週のジャンプ『2008年49号』 | トップ | 西武には頑張ってもらいたい... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む