バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

春休みを利用して、アメリカの難民移民支援団体でボランティア活動をしている方々の様子

2017年03月04日 07時34分58秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
春休みを利用して、アメリカの難民移民支援団体でボランティア活動をしている方々の様子を現地スタッフから聞きました。

春休みは参加者が多いので、サルベーションアーミーやフードバンク、グライドの3つのNGOで活動をしているそうです。

幸せのちからという映画の舞台になったグライド・メモリアル教会(有名な教会)で皆で低所得者の方々・770人に朝食を配る活動をしています。朝食を配給した後、ボランティアの方々も朝食をご馳走になるそうです。
フードバンクへの寄付などで集まった食べ物を別のNGOが料理をして配給してます。NGOの同士の連携や市民ボランティアの関わりなど、アメリカのNGOの活動の様子を実際に見ることができます。

日本からボランティアに参加している人たちも実際に低所得者の方々に会ってからは「普通の人達なんですね。皆さん楽しく生きているんですね。彼らから学ぶことの方が多いです・・・」と言っているそうです。


難民移民支援団体でアメリカ人のNGOのスタッフやボランティアの方々と活動をしています。

●難民移民支援団体で貧困者の方々を支援する活動
難民支援団体にホテルや企業などから届いた衣類や食品、日常雑貨などをアメリカ人のボランティアやNGOスタッフと一緒に仕分・整理して、低所得者の方々に無料で配る作業をします。

アメリカの難民支援団体で子供たちの遊び相手・交流や貧困者支援のインターンシップ・プログラム

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 娘の高校入試の合格発表を娘... | トップ | バンクーバーの赤十字でイン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外ボランティア&インターンシップ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。