バンザイの社長のブログ

海外ボランティアやワーホリ、留学に関する最新情報&バンザイ・インターナショナルのカウンセラー(社長)の日記。

アメリカの障害者施設でボランティア活動

2009年11月17日 11時38分40秒 | 海外ボランティア&インターンシップ
アメリカの障害者施設でボランティア活動をして来た人から体験談が届きました。

日本でも知的障害者施設で働いている専門家の方です。お休みを利用して参加されました。

★【体験談】
==========================
知的障害者施設のプログラムに参加しました。
訪問先では、現地のソーシャルワーカーや、ボランティアコーディネーター、支援スタッフ、クライエントの方たちと時間を共有でき、とても素晴らしい経験を得ることができました。

内容としては、州のカンファレンスへの参加(これはタイミングが重なり、ラッキーでした)、ARC施設内のクラスへの参加、アートクラスの見学ができました。

クラスでは、地震が起きた時には何をすべきか?ケガをしてしまったらどうしたらよいか?買い物(支払い)をするには?など生活スキルを学ぶクラスに入りました。スタッフの手伝いもすることができました。

ARCのスタッフはオープンで、とてもフレンドリーでした。仕事が忙しい中、自分の質問に丁寧にこたえてくださった姿にとても感動しました。

また、自分から積極的にクライエントにかかわったり、スタッフに質問することで、たくさんのことが獲得できたように思います。自分が知りたい事や、やってみたいことを事前に明確にしておいたことが役立ったと思います。

初日から最終日まで、現地スタッフの方にもたくさんの励ましをいただき、一日一日、充実した時間が過ごせたと感じています。

自分で実際に行動してみること、チャレンジしてみることの大切さをあらためて気づきました。ポジティブに、これからがんばろうと思いました。ありがとうございました。

障害者支援やソーシャルワークに興味のある人は、ぜひチャレンジしてほしいと思います。
==========================

参加した方から「行って良かった」というメールをいただくのが、この仕事をしていて一番嬉しいことです。

アメリカでの経験を日本の職場で活かしていただけるのも嬉しいです!
今回のボランティアが切っ掛けで、日米の福祉の現場の交流が進むといいですね。

アメリカの障害者施設でボランティア

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
バンザイ・インターナショナル
『社会貢献を仕事にする会社』


《2009年・夏の人気順位》
1. アメリカ:赤十字インターンシップ
2. アメリカ:難民支援団体インターンシップ
3. タイ:山岳民族支援ボランティア
4. オーストラリア:環境保全ボランティア
5. アメリカ:幼児教育ボランティア・ボランティア

1、2週間のお勧めプログラム

海外ボランティア専門サイト
留学専門サイト
ワーキングホリデー専門サイト
『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« デンマークへご夫婦でワーキ... | トップ | デンマーク語のお客さんから... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。