最愛的周さん☆

周さん=杰倫LOVEな私が、
杰倫について、亜細亜映画・音樂について、
好き勝手語っちゃう日記だよー

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

遅蒔きながら、公開前に、私も吠えときます。

2006-03-02 21:20:09 | 周杰倫
映画の感動は、脚本、出演者、映像のみならず。
音楽も重要な部分ですよね。
それは、映画全体に係るサウンドトラックだけじゃなく、
主題歌や挿入歌も大きな要素だと思います。
だから、日本でも映画の主題歌は、結構話題になるじゃないですか。

映画 『霍元甲』の主題歌決定は、急過ぎたかもしれません。
っていうか、前以て計画を重んじる日本人的には、急な展開だったかも。
でも、連杰がいい!と言っただけじゃなく、映画制作側もOKを出したから、
杰倫の歌が採用された訳ですよね。
台湾、香港、大陸で既に上映中の今、杰倫の歌がエンディングにかかり、
         ↑大陸はかからず、ぶっち切れるらしい。
杰倫はEPとして『霍元甲』そのままの名前で発売し、
中華圏のみならず、日本迷も周知の事実。

大体、イニDの時も、いや、ディズニー映画の時や色んな映画の時に思うけど、
何でわざわざ日本だけ日本特別仕様主題歌にする必要が?????
解せない・・・・・
日本って、そんな歌の差し替えだけじゃなく、
今回の杰倫の日本盤アルバムでもそーだけど、
わざわざ日本特別仕様にする事が多いですよね。
それが、いい場合に転ぶ事もあるかもしれないが。
それは例えば、外タレの日本盤CDの曲名だったり、
映画では所謂邦題ってやつだったりね。
それは、外国語の分からない日本人に、
分かり易くする為に行っている行為かもしれないけど、
そんな事、その外タレがスキで詳しかったり、
原題が知りたいと思っているファンにとっては、
最早、アリガタ迷惑以外のナニモノでもない。
イメージぶち壊しもいいトコね。
大体、映画の元々ある英語の題名まで変えるって?????
最早、意味不明・・・・・

そして、映画『PROMISE』を観に行った時の予告では、
しっかり、杰倫の『フォーフォー』言ってるその歌をしっかりこの耳で聴いた私は、
絶対公開時にもフツーにかかるもんだと思ったわ。
でも、実際蓋を開けてみたら・・・・・
ぬぁんですとーーーーーっ!!(`Д´) ムキー!
歌が、誰やら訳の分かんない、
それでデビューするという新人グループの歌になるって言うじゃんっ!!
もーね。
怒りを通り越して、開いた口が塞がりませんよ、私・・・・・( ̄◇ ̄)ポカーン

何だかんだ言って、結局商業意識が強い。
っていうか、そういうトコ、アメリカっぽいんだよねー。
同じ亜細亜であるはずなのに、何なのさっっっ!!
この違いは、一体・・・・・
ましてや、そんなトコで、
中途半端に島国根性発揮せんでええっ!ちゅーねんっっっ!!
アホか、ホントに。
っつーか、
勝手に主題歌替えんなーーーーーっ!!(`д´)ゴルァァァァァ
映画の主旨とか、連杰のキモチとか、そーいったコトは、一切無視?????
何より、ついこの前来日したくれたばかりの、
杰倫の歌への想い・・・・・
映画と連杰への愛情込めて作り上げた想いとかは、一切無視?????
あんなに、日本での演唱會を楽しみにいていた杰倫。
演唱會について、日本のメディアは、
ネットニュース以外一切取り上げる事ないのに、
こんな仕打ちしてイイワケ???????
杰倫のみならず、日本大スキお婆ちゃんまでもガックリだよ、きっと・・・・・

日本のメディアでは、ネット等で批判が激しい事をあまり取り上げてくれない。
でも、ネット上で、ちゃんと迷は訴えてるんだよっ!!
そして、ちゃんと行動を起こしてくれている人もたくさんいるんだよっ!!
ルル・モカさん  Emiiさん  くのいちブログさん 等等。
コチラは、くのいちブログさんから頂きました。


映画は誰のモノ?とは、ルル・モカさんの名言。
そーです。
映画自体は、そりゃ、制作者、監督、出演者、
ひいては、制作会社、配給会社、スポンサーにあるのかもしれない。
でも、そーじゃないでしょ?
誰のモノでもない。
実際、映画を観るのは、私たち一視聴者なんですよ。
一般の映画ファンなんですよ。
映画ファンが楽しんで観る為のモノでは?????
それが、元々あるモノすら観る権利がないなんて・・・・・
それが、現実だとしても、ありえない事ですよね。
そもそも、あっていい事なんでしょーか?

そして、その抗議を反映してか、主題歌替えは変更ないものの、←ココ重要。
杰倫の歌はキャンペーンソングというワケの分からない対応に。
いや、そんなおざなりな扱いなら、
いらんてーーーーーっ!!

それで、私たちが納得するとでも!?ハンっ。
最早、そんな後付けのよーな扱いなら、遠慮致します、なのよ。
私たちも、なめられたものね・・・・・
見くびらないで欲しいわっ!!

どーせなら、イニDの時みたいに、字幕版、吹替版と両方上映して下さいよ。
それで、主題歌も別々・・・・・の方が、幾分かマシだ。

っつーか、それがやはり、ハリウッド映画だからなのか。←じゃないっけ?
香港映画なら、そんな主題歌差し替えはイニDを除いては、今までなかった。
ワーナー・・・・・わなわなわな・・・・・(笑)
あなたは、杰倫だけじゃなく、杰倫迷のキモチも無視した行為をしたんですよ。
迷のみならず、誰もが、
杰倫の歌が、日本でこんなぞんざいな扱われ方して、
怒り心頭に違いないわっっっ!!

私、個人的にこの映画にはあまり魅力は感じないワケでありまして・・・・・
っつーか、私好みの映画ではないのね。ぶっちゃけ。
娯楽系がスキだから(笑)
武術系の映画って多少好みがあると思うんですよ。
それでも、杰倫の歌が最後にかかるんだっ!!ってだけで、
観に行ってくれる迷がたくさんいた、と思います。
そーいう迷の存在を無視した行為。
かなりの観客動員数を失った事は言うまでもありません。
そして、イニDの時みたいに、DVD化特典とかで杰倫の歌入れたって、
本人が出てるワケじゃないから、誰も買わんぞっ!!


ワーナーさん。
公開した後、
後悔すんなよーーーっ!!
(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 超オオウケ! | トップ | 王力宏演唱會in愛知厚生年... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほんとにありがた迷惑です (いーさ)
2006-03-03 00:38:04
まさにおっしゃるとおりです。映画って最後のエンドロール終わりまで続いてるんですよね。だから最後に流れる曲はとても大事なものだと思います。なのにまたやりましたね、ワーナーは。

どうして日本盤だけ主題歌が変わるのでしょうか?納得いかないわ。JAYの曲聴けるから映画見るつもりでしたが、すっかり行く気なくなりました。
Unknown (ルル・モカ)
2006-03-03 00:52:23
『ワーナー・・・わなわなわな・・』って!!も~、相変わらずセンス抜群ですな。



日本だけ、いつも『特別扱い』して頂いて、ホント~に迷惑極まりないですね。ワーナーも日本人は自己主張しないから安心だと思ってたんじゃないですか?

こういうことがますます慣例化していけば、今後公開される映画もことごとく大手レーベルの曲に差替えられてしまいますね。杰倫が関わっているかどうか以前に、そんな映画は観たくないな~。映画も商品ですから、あんまり消費者を舐めているとそのうち誰も買わなくなるよ。
同じく!! (たまひろ)
2006-03-03 01:39:21
私もジェイの歌がかかるからと思って映画観に行こうと思ってました!!

ジェイの歌が流れないんなら、行く気失せました!

この件に関して、お父さんに熱く語りました。お父さんもそれはおかしいと気持ちを分かってくれました。

ああー、このまま公開になってしまうのか?なんとかできないモンですかねー?

クレームどこに送ったらいいですか?

この気持ちは伝えるべきですよね。
え?! (へいまお)
2006-03-03 05:58:40
日本ではジェイの歌じゃないんですか?

イニDも吹替え版は違う人の歌でしたよね。

何か観る気半減したなぁ・・・。



それにしてもオチがステキです
ホントにホントです!!! (じぇいちゃん)
2006-03-03 08:53:26
はじめまして♪いつも楽しみにロムさせて頂いてましたがこの””主題歌差し替え”について思っている胸の内を全部書いて頂いて

爽快です!!!ホントになんでこうなる

んでしょう?日本だけ(+--)JAYの曲

使用の方が絶対映画も人気UP☆のはず

なのに。。。JAYの「フォーフォーフォー」を聞きたくて観に行く予定でしたが

行く気が失せました><

最後のオチに座布団5枚です

和ませて頂きました (youneko)
2006-03-03 09:41:13
いや、オチにです(笑)

はじめまして。いつも楽しく読ませて頂いています。

私は香港映画ファンで武侠映画ファンで功夫映画ファンでもあるので、お茶目なリンチェイ先生の熱演を大画面で見れて、かつジェイの歌がそれを盛り上げるって、夢のような出来事だと思っていたんです。劇場でSPIRITの予告編を見る度に、拳を握りしめる変な奴…

本当にがっかりです。リンチェイ先生が構想し激賞した形で映画を見れない事にがっかりです。

ちょっと考えれば、いつもは功夫映画に興味の無いジェイ迷のみならず、中華圏芸能に興味を持つ人を呼べたかもしれないのに、この騒ぎでハイカラさんのファンは劇場に来てくれるんでしょうか。

たっぷり後悔して頂きたいものです。私は見には行きますが、初日には行かないし割引券を駆使する予定です。iPod持参で自力エンディングも考えてます。
同感です (lapako)
2006-03-03 14:30:02
banzai-aizaiさん、はじめまして。中国の天津市に住むlapakoと申します。周杰倫関連記事のサーフィン中に、こちらのブログに出逢いました。ホント、主題歌を差し替える目的が映画以外のところにあるのがムカつきますよねー。この件について私もちょこっとだけですが記事を書いているのでトラバさせて頂きました。これからも読ませて頂きますね。
怒り心頭です!! (めぐ)
2006-03-03 19:06:13
まったくもって、banzaiさんに同感です!!

公開を楽しみにしておりましたが、行く気が失せるほどがっかり・・・。

映画の最後に曲が流れてくるのを楽しみにしていたのに!!

コメレス (banzai)
2006-03-03 23:38:39
>いーささんへ

ホントに。私も杰倫の歌が聴ける♪と思って観に行こうと思ってたのに、残念無念・・・・・

っつーか、この映画に罪はないけど、新聞に載ってたり雑誌に載ってたりする予告を見る度、『歌、かからないんだよねー。全くぅ!』と思ってしまいます・・・

勝手に日本特別仕様にしないでよっ!って感じですよね。

頼んどらんちゅーねんっ!



>ルル・モカさんへ

っつーか、ホント、抗議しないとですよね。

何もしなよりは何かした方が多少でも改善の余地あるかもしれない。

しかし、キャンペーンソングは逆に食えない・・・・・

そんな特別な事して頂かなくて結構なんです。

頼んでないし。

元々のモノを見せてよね、ホント。

っつーか、ミッシェル・ヨー、日本で上映のモノには出てないって・・・マジ!?

あんなメジャーな人が!?有り得んし。



しかし、イケませんね。真面目な話をしながらも、ついついお笑いの方向へ・・・・・(爆)



>たまひろさんへ

全く、ホントに。

私もかかるものだとばかり・・・・・

ショック極まりないですよ!

お父様、理解あってステキ☆

キモチを私はまだブログ上でしかぶちまけていませんが、方法としては色々あるのでしょーね。

その辺は、きっと他の方の方が(笑)

取りあえず、ワーナーに手紙でも出そーかなと思う次第です。



>へいまおさんへ

何だかねー。

杰倫の歌がかかるというだけで、私の中でかなり上昇した映画だったんですが・・・・・

お子様向け映画じゃないんだから、わざわざ主題歌替えなくていいんだっつーのっ!

しかし、私、どーしてもオチを付けたいらしいです(笑)



>じぇいちゃんさんへ

初めまして&いつも読んで下さっててありがとうございます。

アホ発言しかないですが(笑)

ホントに。かなりの観客動員数を失った事は言うまでもありません。

何でわざわざ替える必要があるのか、意味不明でなりません。

あの大画面で連杰の武俠アクションと共に、杰倫の『フォーフォー』が聴けるんだ!とばかり思ってたのに・・・・・

大体、当事者にも失礼なんじゃないの???

コレで、イヤになって日本に来てくれなくなったら、どーしてくれんのさっ!!



>younekoさんへ

初めまして&いつも読んで下さってて、ありがとうございます。

イヤー、どーしても真面目な話なのに笑いを入れたいんですね、私(笑)

正真正銘アホです。

連杰迷なんですね!

でも、連杰だってガッカリだと思うんですよ。

あんなに熱く杰倫の日本演唱會で語ってたのに、差し替えって・・・・・

ジャパンプレミアで何とも思わなかったんでしょーか???

『キャンペーンソングにしてますから』なんて体よくしといて、それで納得してもらったんでしょーか。

私たちは全然納得できないんですがーーーーー!

私も何だかんだ言って、映画自体はどんなモノか気になるので、観に行こうとは思ってます。

でも、出来れば、試写会とかで(笑)



>lapakoさんへ

初めまして!私もそちらの記事を読ませて頂きました。

最後の突っ込みにオオウケ。

ホントに、バシッと言ってよ!って感じです。

確かに中村獅童が出てる事に意味あるのかもしれないけど、わざわざ主題歌替えてくれなくて結構です、って感じ。

ガッカリですわ、ホント。



>めぐさんへ

ホントに。

私の予告観た時の感動は一体?????

ガッカリで仕方ありません・・・・・

何でわざわざ・・・・・

頼んでないしー!

杰倫、ごめんね。って感じですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「霍元甲」≠「スピリット」 (lapakoの徒然日記@中国天津)
yahooのニュース(24日の記事。見逃しとったー!)によると、香港中国合作映画「霍元甲FEARLESS」の日本版「スピリット」では、周杰倫の「霍元甲」(試聴はここをクリック♪)は使わへんらしい(泣) なんか日本の若いグループ(私は知らん人ら)の歌に決まってた。 日本
あの興奮は何だったの・・・?? (しーぐぅの茶・チャイナなBlog)
※上記バナーは周杰倫に仕える「くのいちブログ」様よりお借りしました。 ハイカラが映画主題歌!中村獅童の世界進出作にロック注入 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060224-00000032-sanspo-ent (2月24日のYahoo!ニュースより サンケイスポーツ配信) 3月1
たかが主題歌、されど主題歌。 (SPIRITの魂はジェイ・チョウの霍元甲にある。)
たくさんのアクセスありがとうございます。 そこで覗いていらっしゃるあなた、一言コメント残していきませんか?
映画「SPIRIT」主題歌差し替え関連記事 (SPIRITの魂はジェイ・チョウの霍元甲にある。)
「もうすぐ日本でも上映されるから、その時に聞けるよ」とうれしそうに話してたジェイの顔を思い出すと申し訳なくてならないのです。(抜粋) 1館でも、1日でもいい。オリジナル版の霍元甲を日本で見たいという気持ちに賛同いただける方はコメントをお願いします。
映画「SPIRIT」主題歌差し替え関連記事 (SPIRITの魂はジェイ・チョウの霍元甲にある。)
「もうすぐ日本でも上映されるから、その時に聞けるよ」とうれしそうに話してたジェイの顔を思い出すと申し訳なくてならないのです。(抜粋) 1館でも、1日でもいい。オリジナル版の霍元甲を日本で見たいという気持ちに賛同いただける方はコメントをお願いします。