GRANDMOTHER

接骨院、、病院通院、、元気になれる日はいつ?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

仙骨硬膜外ブロック注射とトリガーポイント注射

2012-10-08 | 仙骨硬膜外ブロック注射
2009年1月7日

整形外科医師による硬膜外ブロック注射とトリガーポイント注射
気分が悪くなり看護師さんを呼びに行かれたと記録している

帰宅の為、市バスに乗り身体がしんどい、ボートしてる。
阪急電車に乗り換えて乗った頃からうつろ。
家に着いた時には、寒い、しんどい。
ファンヒータをつけ、服も着替えずそのまま寝ていました。


2009年1月8日

寒い、身体全体冷たい。
耳の鼓膜まで冷たい。
使い捨てカイロを下着とソックスに30枚貼り、
電気毛布敷きと掛け上下 強にし寝ましたが、
使い捨てカイロが暖まらない。
身体が冷たい・顔がつめたい
ファンヒータをつけっぱなしで寝ていました。

① 注射の所から神経が強く波打ち、身体が飛び跳ねました
  注射は尾骶骨下からではない 下着を下まで下ろしてない
  骨の所です
    
② ヒヤーと冷たいものが身体に走ります
  全身冷たい、体の中も、舌・喉・耳の鼓膜も冷たい
③ 首から頭に神経がバリバリと走る
④ 足の裏がヒリヒリする
⑤ 不整脈

寝ました。
⑥ 夢の始まりです。
天井の無い古びた畳と壁
おじいさん(黒色)が立っていて、
おばあさん(黒色)正座で座っていました。

⑦ 身体が硬直・・
  両腕が強い締め付けでカンカンに痛い
  この痛さで目が覚めるも起きられない
  何時間我慢すればいいの
  緩んできて起床
⑧ 脳がストップ状態
  起きても椅子に座ってボーとしていた
⑨ 立つと足の下から強い力で引っ張られる
  強い強い磁石で引っ張られる
⑩ 脳がストップし始める


疲れたの少し横になります
身体の音が金属音キャリキャリなっています
(痛い痛いと言っているのです
 痛さの度合いによって音は変わります)


今現在
注射によって起こった
身体の神経がブルブル振動しています
肩のところはビリビリ動いていきます
足の裏はたたきつけます
今頭ポンポン叩いています
両足は(2回目の硬膜外ブロック注射からです)
バリバリ皮膚が干ばつした池のような張り
こんな時は、強く抑えて対処しています


頭が割れるように痛い
昨夜もロキソニンを飲んで寝ました

接骨院に行ってから
両手・両足痺れています
身長は2.5センチ縮みました





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忘れないこの日を

2012-08-01 | 仙骨硬膜外ブロック注射
   忘れない日

  2009年1月7日

2回目の硬膜外注射で両足がパリパリしていた。
それが何故なのか? 
皮膚の表面なのかがわからなかった。
パリパリとは、池の水がなくなり表面にひびが入って干ばつ状態。
そんな感じで、皮膚が引っ張られてマッサージしても直らなかった。

(仙骨硬膜外ブロック注射をして休む時間は5分です。
終われば帰ってください。)


診察室に入って
私「首が痛い。何なんでしょう」

医師「はい、準備室に行って」


診察ってそれだけ・・・



仙骨硬膜外ブロック注射
うつ伏せになり医師が来られるまでは下着は全部下ろさないで待っていた。

暫くして医師がこられ、そのまま注射が始まった。
注射の場所が違う。
骨の上。
最初から痛い、痛い、痛い、、、、
やっと手を止め

医師「どうしますか?まだ液が残っていますが」
私・・・どうしますか?判断するのは医師ではないのか?
私「はい」
注射を続行


次は
トリガーポイント注射

私は座って
医師はハイネックを着ている私の服を引っ張り
右首の肩の辺に注射
同じく左のハイネック服を引っ張り注射
注射の場所は適当で、消毒されましたか?
消毒後のばんそこう貼ってくださいましたか?

※ トリガーポイントの注射の仕方がおかしい。
  痛いところを探しその場所に注射するのが普通
  なのではないのでしょうか?


横になり5分寝るように言われ寝ていました。
(前回も同じ5分横になる)
看護士さんを呼びに行かれた
医師「血圧を測りに来てください」
看護士「血圧が下がっているので、休んでいてください」


10分後、看護士さんが血圧を測りに来られ
大丈夫?血圧が正常値?
なので、帰ってください。


帰り道、バスにのり、電車に乗ったその時から
始まった。



苦しみの3年6ヶ月



今、身体の神経がブルブル振動している
後遺症は続いています。


順次書いていきたいのですが
毎日、身体がしんどく
脳からの指示が出ないんです。


注射だけではありません
2件の接骨院の痛み、うづき、
骨、すじ、筋肉、血流、狭窄


安易に接骨院に行かない事・・・・私の教訓です。








しかし接骨院は確実に増えている。
儲かる。
長い年月 整形外科と接骨院に行ってると
いろんなことがわかる・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仙骨硬膜外ブロック注射で命が危なかった記録

2012-07-25 | 仙骨硬膜外ブロック注射
整形外科医師

2009年1月7日
 実施日











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仙骨硬膜外ブロック注射で命が危なかった記録

2012-06-21 | 仙骨硬膜外ブロック注射

平成24年6月20日(木)  記述





6月15日(金)

平成19年から通院している○○大学病院

医務課外来掛
掛長 2名 と話し合い
(診察情報管理士)


話し合いと言っても、私はどうしてほしかったのかが言えてない。
後で二人が笑っているだろうな。
まだ私の脳は、考えて話すまで戻ってないから。


覚えていることは

医務課外来掛の方が言われたことは
 「うちの病院では、仙骨硬膜外ブロック注射は
  整形外科ではやってない。
  麻酔科があるので」
 
 「整形外科で、できる医師いるんか」






整形外科医師に
  私 「注射内容を印刷してください」

    (注射内容に疑問を感じていたので)

整形外科医師パソコンに書き換え?入力していたので

私 「内容が違います」

外来注射指示書を2枚貰った



次回にアップします。


2008年12月・・・・2回
2009年1月7日・・・3回目

最後の診察2009年3月18日
この時にもらいました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の身体の中

2009-10-08 | 仙骨硬膜外ブロック注射
2009-10-08 14:28




起床時(よく寝て目が覚めたと言う感覚はない)
①両腕から両手の痺れ
②両足の痺れ
③左足の中指3本は、電線が通っている感じ
④身体の中がブルブル全身揺れている
 (脳・両肩から上に・両足は特によくわかる)
⑤右耳ゴー、ウォーン音と耳たぶが痺れている
⑥左耳押さえると、身体の中の音ゴーが聞こえる
⑦頭の上でシャーシャー音が鳴っている
⑧両手が震える
⑨体温35.6(電気毛布使用)
これらの事でいつも起こされてしまうので
目覚めた時しんどいし、鏡に写すと疲れた顔をしている
夢は延々と続いている変な夢




コメント
この記事をはてなブックマークに追加