遠隔専門ヒーラー ハスノのあれこれ日報

日記とか、育児とか、胡散臭い話も書きますよ!

世界征服には至らずとも、自分の人生くらい自分で征服でないでいてどうします? 自分の人生は自分の好きな色で染め上げ、快楽の限りを尽くしてこそ、人は輝くのです!

2017年07月17日 | 戯言(日記)

私は感情的になって子供を叱ることはほとんどありません。
決して気が長い方ではないのですが、子供と接するときにしろ、それ以外にしろ、考えることは「私の欲しい結果は何か?」ということだからです。
 
もし感情的に子供を叱ったとして、その先はどうなるでしょうか。私の欲しい結果は得られるでしょうか。
恐らく感情的に叱っても、私の欲しい結果は得られないでしょう。
 
だから私は感情的に子供を叱らないのです。
 
私は常に自分が一番であり、自分に心地よい世界の構築のために行動しています。
 
この「自分に心地よい世界の構築のために行動する」ということに対して、私は常に真剣であり、全力で取り込んでいます。
 
人生とは思い通りにいかないものですが、だからこそ攻略のし甲斐があるというものです。
何でも望みが叶う人生などチートすぎて詰まらないだけです。
 
チートは大好きですが、それはたまに使うからこそ楽しいのであって、常時では面白くないしチートにもなりません。
 
よく他人は変えられないから自分を変えるとか、変えられるのは自分だけだとか言います。これは逆を言えば、自分が変われば、思い通りに世界を動かしていけるということだと私は思っています。
 
こんなに面白いことはないと思います。
自分で自分の人生が楽しくなるようコントロール出来るのですから。
いくらでもコントロール出来るんです!
 
子供を叱るよりも、「子供にさせたい行動は何か」を考え、そこに至るための方法を考えるのです。
結果的にうまくいくかいかないかは考えても無駄です。やってみないとわからないことがほとんどでしょうから。
 
子供を叱る前に、パートナーを叱責する前に、親に文句を言う前に、考えてみるといいのです。
「その後どうなるか」ってことを。
それが自分の望む結果でないと予測できるなら、その後のことは言うまでもないでしょう。

 

 ★☆★☆★

無料ヒーリングがうけとれます フェイスブックページ

フォローはお気軽に フェイスブック

お問い合わせ

 

オリジナルヒーリング蓮の風
http://blog.goo.ne.jp/hasunokaze

 

ランキングが上がると、遠隔ヒーリングの便利さを多くの方へ知ってもらえるので、ポチっとよろしく!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブロックされた時は「私はあ... | トップ | 欲しい結果のために行動する... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む