遠隔専門ヒーラー ハスノのあれこれ日報

日記とか、育児とか、胡散臭い話も書きますよ!

あなたが見た景色は、愚鈍な人々が徘徊する様だったか。親切な人々が動揺し右往左往する様だったか。

2017年07月12日 | 戯言(日記)

パソコンが使えるからと言って、ネットをやっているからと言って、誰もが同じ経験と知識と価値観を持っているわけではありません。
 
昨日、フェイスブック内に大規模なチャーンメールが発生し、大騒ぎになりました。
 
それは海外が発端になっているらしく、誰かがわざわざ日本語に訳して拡散し、国内にも広まったようです。
 
そのチェーンメールへの対応に対して、それぞれに意見があり、それぞれの考えによって対処したのでしょうが、どこを見ているか、何に意識が向いているが見えたように私は思いました。
 
何も考えずチェーンメールを拡散してしまう人を悪し様に言う人が多く、私はそれに対して賛同はできませんでした。
 
日本は治安が良い国です。
日常的に治安が良い状態である日本人は、ネットに対しても警戒心が低いのだと私は思うのです。
安全に慣れているから危機感が低い。
それは誉められたことではありませんが、それだけ安全な環境で暮らせているということであって、それは素晴らしいことだと思います。
そして、基本的な気質として日本人は親切です。
だからこそ、今回のチェーンメールは広がってしまったのだと思います。
 
チェーンメールを広めている人に、そのチェーンメールがどういうものかを説明し、注意してあげることは、今回必要だったと私は思います。
悪し様に言わずに、教えてあげればすむことだったと思うのです。
 
知らないことは誰にでもあります。
知識は必要とするからこそ得ていくものであって、必要ではない状態では知らなくても当然だと思うのです。
 
知らないことは悪いことではありませんし、知ろうとするきっかけが無かったことを悪いとは言えないと思います。
 
昨日、知識があり適切な対処が出来た人たちは、対処できていない人たちに呼びかけ、教え、安心させてあげればよかったんじゃないでしょうか。
それが事態の鎮静化を速める助けになったのではないかと私は思います。
 
恐くて、不安で、他の人にも教えてあげなくてはという気持ちから拡散したものでしょうから、善意なのです。
その善意を利用したチェーンメールはとても悪質なものですが、悪質なのはチェーンメールであって、それを拡散してしまった人達では無いのです。
 
本当に悪いものは何であったのか。
それを考えてもいいのではないかと、私は思います。

 

 ★☆★☆★

無料ヒーリングがうけとれます フェイスブックページ

フォローはお気軽に フェイスブック

お問い合わせ

 

オリジナルヒーリング蓮の風
http://blog.goo.ne.jp/hasunokaze

 

ランキングが上がると、遠隔ヒーリングの便利さを多くの方へ知ってもらえるので、ポチっとよろしく!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 直接ベイスの方にアップして... | トップ | お誕生日おめでとう書き込み... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む