遠隔専門ヒーラー ハスノのあれこれ日報

日記とか、育児とか、胡散臭い話も書きますよ!

お誕生日おめでとう書き込みへのイライラの原因、うざいと思う原因について考え、出した私の答えは「交ざればウザくない」だった

2017年07月13日 | 戯言(日記)

フェイスブックには自分の誕生日を表示することが出来る。
非表示も勿論できる。
 
誕生日を表示(公開)した状態でいると、タイムラインに当日表示されることになる。
そうなると、相互さんたちからお祝いのコメントやらメッセージやらがどっさりやって来る。
これを楽しみにしている人もいれば、うっとうしく感じている人もいる。
 
うっとうしく感じている人の中には、お祝いメッセージはいりませんと公言し、可能な限り当日静かに過ごせるように奮戦する様も見られる。
 
誕生日を公開している以上、お祝いを言ってくる人がいるのは想定内だと思う。
その想定内なことに対してイライラしても仕方ないと私は思う。
 
私は今年、誕生日の1か月前にこんな書き込みをしておいた。

『 【お知らせ&お願い】
来月の18日は私の誕生日です。
おめでとうメッセージはいりませんから、そっと一円玉をどっかの募金箱に入れて下さい!!!
そのそっと入れた一円玉が百円玉に変身してうちへやって来ますので!!!!!!!!   』

そして私自身も募金をすることに決めた。
私は当日災害救助犬へ3千円募金した。
 
イライラするのは恐らく自分が蚊帳の外にいるからだと思ったのだ。
お祝いされる側とお祝いする側。
お祝いされる側は一人ぼっちだ(笑)。
だから私は、自分もお祝いする方へまざってしまうことにしたのだ。
 
そうしたら。
 
とても楽しかったし、お祝いメッセージは結局たくさんもらったけどイライラしなかった。
みんなからの募金報告が嬉しかった。
そして、自分の募金報告をみんなに出来たことが嬉しかった。
 
来年もみんなで一緒に騒げるようにしたいと思っている。

 

 

 ★☆★☆★

無料ヒーリングがうけとれます フェイスブックページ

フォローはお気軽に フェイスブック

お問い合わせ

 

オリジナルヒーリング蓮の風
http://blog.goo.ne.jp/hasunokaze

 

ランキングが上がると、遠隔ヒーリングの便利さを多くの方へ知ってもらえるので、ポチっとよろしく!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あなたが見た景色は、愚鈍な... | トップ | 親の理想を子供で叶えようと... »

コメントを投稿

戯言(日記)」カテゴリの最新記事