遠隔専門ヒーラー ハスノのあれこれ日報

日記とか、育児とか、胡散臭い話も書きますよ!

私が息子寝転がっていて欲しくない理由。それは生きる姿勢も寝転がってしまうと思うからです。

2017年07月15日 | 白蓮日記(育児日記)

それぞれの家庭に、それぞれのルールがあります。
 
うちの家は寝転がってテレビを見たり、ゲームをしないように息子(小5)に言っています。
 
もしやっているところを見たら、「姿勢が悪いよ!」と声をかけるようにしています。
 
なぜ寝転がってテレビを見たり、ゲームをしてはいけないのか?
我が家の場合、その理由は目が悪くなるから、です。
寝転がってテレビを見たり、ゲーム画面を見ると、姿勢によっては画面と顔が真正面という状態ではなくなります。
画面への両目の距離をいつも同じにしておきたいのです。
画面に対して目の距離のことは、かかりつけの眼科の先生が教えてくれたことなのです。私に対してそれをしないようにねという話として。
 
寝転んでやらせない他の理由もあります。
 
それはごくごく単純なこととして「行儀が悪いから」です。
寝転がるのは寝るときや体を休めるときであって、それ以外のときに寝転がるのはだらしないと私は思っています。
 
姿勢の美しい人は品が良く見えるものですし、実際に姿勢がいい人はだらしなくありません。
だらけた姿勢でいると、心もだらけると私は考えていますので、息子には寝転がってテレビを見たりゲームをしたりしないよう言うのです。
 
私自身、寝転がってテレビを観ることはありません。
 
姿勢よくするということは、心も体もいつもすぐに活動できる状態であるいうことだと思うのです。
だからこそ、私は姿勢の良さにこだわりたいのです。
 
息子に「いつでもすぐ動ける心でいられる方法」を教えておいてやりたいのです。

 

 

 ★☆★☆★

無料ヒーリングがうけとれます フェイスブックページ

フォローはお気軽に フェイスブック

お問い合わせ

 

オリジナルヒーリング蓮の風
http://blog.goo.ne.jp/hasunokaze

 

ランキングが上がると、遠隔ヒーリングの便利さを多くの方へ知ってもらえるので、ポチっとよろしく!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 親の理想を子供で叶えようと... | トップ | ブロックされた時は「私はあ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む