河童のジオログ  生きていることに感謝しつつ

当ブログは余暇を利用して
京都市内を駆け巡っております河童の日々雑感でございます。
河童敬白

耐久5時間走

2016年10月11日 11時24分43秒 | ジョギング・トレランの部屋

お仲間は10時間走に参加。性格の悪い河童は一人5時間走に参加。と言うと人聞きが悪いが、どこまでいけるか自分を試したかったのでリレーではなく一人走に申し込んだ。4.5kgのペットボトルを背負ってゆっくりゆっくり走った。1.5K周回コースを24回、36K走った。確か174/193だった。目標は30Kとしていたので結果に満足した。走っていると、途中で話した特定のランナーの二人が後ろから「おじさんがんばれ」と応援してくれる。彼等は交代しているので毎回会うわけではない。1時間に一回声をかけて貰うのが楽しみになってくる。「また会ったね」、「頑張るからね」と、、、。午前9時にスタートして14時がゴール。14時近くにゴール前を走っていたらスタッフがゴールを開放してたので河童が飛び込もうとしたら慌ててもう1回とジェスチャデーで指示された。「ショック!!」、「疲れるなー」となる。「でも、最後だしなぁ。気張ろう!」と走り出す。ゴールしたところ、順番待ちのお仲間がハイタッチで迎えてくれた。「ありがとう」。

 途中休憩した時にゲストランナーの谷口浩美さんとパチリ。

 

この後、お仲間の10時間耐久で2回ほど走った。最後は最終ランナーをゴール手前で待ち受け全員で手をつないでゴールした。10時間で103K、22/41位だった。「ウルトラでサブ10だ!」とお仲間大喜び。楽しかった。1人10時間耐久の人を数人見たが、もくもくと走ってはった。これにも感心した。どうも力を温存していたようでラスト一周はすごいスピードでゴール。ギャラリーは少なくなってきたが、ゴールの際、思わずみなさん拍手。「お疲れ様」

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 友達の新旧交代 | トップ | 友達作戦進行中 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。