河童のジオログ  生きていることに感謝しつつ

当ブログは余暇を利用して
京都市内を駆け巡っております河童の日々雑感でございます。
河童敬白

人生の重荷

2016年11月02日 14時37分45秒 | ジョギング・トレランの部屋

 11月13日の峨山道トレランに向けて筋トレなど、練習を続けています。おかげさまで体の重荷となっていたお腹の脂が少しはとれてきました。前腹の脂は見違えるほどへこみましたが、横腹は今一つ。生活の中で体が軽くなったことが実感できています。

 さて、人生にはいろいろな重荷があるでしょうが、例えば仕事上、家庭上、社会生活上いろいろな重荷を背負い、それでもみんな負けず、一生懸命なんですよね!。河童の世界においてもそれなりに重荷を背負っているんですよ(??)

 先達って、練習のお友達(バックパックと足枷)の合計体重を測定したら9.8Kでした。バックパックが6.8K(水1.5L×4本+α)、足枷が3K(1.5K×2個)でした。ほんの小走り程度の練習にしかなりませんが。

 ところで、トレランで有名な望月選手は、現在、TJARを4連覇していますが、彼は昨年の東京マラソンで18K(40ポンド)を背負い、フルマラソンを3時間6分(従来記録20P、3時間26分)で走り、ギネス記録を樹立したそうです。河童が背負う重さは望月選手の半分の重さなので、望月選手の体力・スピードが如何にすごいのか実体験してよく解かります。同じくこの大会で元オリンピック選手の江田良子さんも9K(20P)を背負い、3時間22分(従来記録5時間7分)で走ったそうです。世の中、すぐい人が多いもんですね。人生の重荷ってこの程度(20Pや40P)ではないことは百も承知しているんですが、それにしてもすごいもんです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おいしかった手間いらずの後に、 | トップ | 米、米と男、岩崎と男澤 »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。