CLAP学園☆MAX heart

My blog which every day calls the experiment for challenges.

米大統領Donald Trump!日本のニュースから。

2016-11-12 02:46:04 | なんか

ごきげんよう、こんばんは。

今日の僕が気になったニュースは→リンク:日本人は、「トランプ大統領」を甘くみている。と題されたニュースが気になりました。

しかし、これはこれで良かったと僕は思うし。

日本は、日本で独自に考える機会が出来たのだよ。

 

そこで、米フォーリン・ポリシー誌のジェームス・パルマー記者の発言です。

「中国は、トランプの中国に対する無知につけ込みながら、プーチン風にトランプを褒めそやすかもしれない」とのこと。

その罠に、トランプがハマルのか?

と考えれば、彼の立候補演説。↓

米国は中国のせいで破綻しています。

私はつねに中国をたたいています。ずっとです。

米国が日本に勝ったためしがあるでしょうか?

日本は何百万台単位で(米国に)自動車を送り込んで来ますが、それに対して米国はどう対処しているでしょうか。

東京をシボレーが走っているのを最後に見かけたのはいつでしょうか。

 

との考えは、誰が何を言おうと構築出来ていると僕は思う。

だから中国の罠には、引っかからないと思う。

 

そもそも、車に関しては!過去よりバッシングがあったんだから。

特別な問題は無いと思うし。

中国の貿易では、日本も同じでしょ。

だから、同じ歩調で散歩が出来るんだよ。

 

となれば、経済的に中国は困ってしまう。

 

そこで彼の!もう一つの発言。↓

「米国が日本と結んでいる条約は興味深い。なぜなら米国がどこからか攻撃されても、日本には米国を助ける義務はないのだから。

それでいて、もし日本がどこからか攻撃されたら、米国は日本を守らなければいけない。そんな取引を米国はしているのだ」

と言う辺りが重要なのだよ。

それにより、日本の軍事費用は、UPすることは確かでしょ?

そうで無ければ、日本は守れない。

 

これについてリンク先の記事では。↓

日本、韓国、台湾のような国が、米国に見捨てられる恐れに駆り立てられ、米国の抑止力による保証に代わりとして、自ら核兵器の開発を目論むこともまったくないとは言い切れない。

とのことだけど、韓国は。↓

ですから、核兵器は考えないと思う。

 

そこで日本と台湾なんだよね。

独自路線を考えるのか、併合を考えるのか?と言う辺りかと思う。

併合になれば、経済面から不満が出る。

参考に→リンク:2014年にロシア&クリミア併合

 

そこから、ノストラダムスやババヴァンガなどの予言~第三次対戦に繋がると思う。

 

大統領就任式でのトランプの発言が待ち遠しい。

参考に→リンク:トランプ大統領就任式

CIAO

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月11日(金)のつぶやき | TOP | 11月12日(土)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | なんか

Trackback

Trackback  Ping-URL