CLAP学園☆MAX heart

My blog which every day calls the experiment for challenges.

僕の要素は香水から作られている?(ワラ

2017-03-20 15:02:06 | About me

こんにちは、こんばんは。

タイトルは→リンク:川島なお美。では、ありません。

単に、僕の性格などを考えるとタイトルで例える方が簡単だと思った。

もっとも悪い物で例える方法もあるけれど。

それだと、要素が変わってしまうんだよね。

つまり、例えにならないと言うことだ!

まあ、香水そのものが人により好き嫌いがあるから。

一番良い例えだと思った!

では、僕の例えを書くAbout me。


 

僕の覚えは全て要素だけ。

要素から組み合わされ作られた物を覚えないし、覚えようともしない。

なぜならそれは、パクリだからです。(そんな物を覚えても!それ以上には、なれないんだよ。)

そんな物を覚え、脳の記憶容量を使うよりは、更に多くの要素を覚える方が良いと考えている。

これにより多くの組み合わせを考えることが出来るし。

反射的に!自身で組み合わせる順番が出来ているため、言い方は代われど答えは同じになる。

 

つまり、何事も初めから考えている!と言うことだ。 

 

で!その組み合わせの失敗をしたことが無いんだよ。

なぜなら・・・・・。

そう…簡単に言えば、香水だよ!

人それぞれの好みがあり!失敗は無く、誰かが購入をする。

けれど!買った方は"成功or失敗"がある。

それは、どのようなメーカーの香水にも、失敗or成功があるように。

1つの香水だけで、判断が出来ないんだよ。

これが僕の考えなんだよ。

(どぉ?難しい?)

 

そして!香水だから、誰にでも馴染むことが出来る。

それを"好むor嫌う"は僕の問題では無いんだよ。

だからこそ僕は、前々から言っているように!

来る者拒まず、去るもの追わず!の性格だと言っているし。

何にも染まることの無いけれど、その人の匂いも染められてしまう。

これが僕の性格なんだよ。

 

但し、先ほど述べたように!

何事も初めから考えているため。

染まっても直ぐに元の匂いに戻るんだよ。

 

簡単には、水飲水栓です。

水道管が錆びて少しの間は、赤い水が出るけれど!元の透明な水になる。

これと同じように作られた、香水の瓶が僕の身体なんだよ。

 

そこで、CAIDS患者です。

彼らは、彼らの腐った色を直接瓶に投下して来たため僕は拒絶する。

なぜなら、僕と言う香水の瓶に着色されると!その色を変えるまで多くの時間を必要とするからです。

 

それが!瓶から取り出した液体を着色するのであれば?

それは、使う方の自由!

僕は、染まることが無いんだよ。

これが、僕の全て!

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月18日(土)のつぶやき | TOP | 3月20日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL