CLAP学園☆MAX heart

My blog which every day calls the experiment for challenges.

互いの仲直りは、今しか無い!チャンス。Vol.1。

2016-09-22 13:25:24 | 思想文学

こんにちは、こんばんは。

このブログは、嫌中。嫌韓と言うブログでは無い。

僕が嫌いなのは、ひつこい者 & BAKAだけなのだよ。

例外は、OBAKA!しかしOBAKAの中には!Dummyを装ったFakeもあるのだよ。

 

それは、OBAKAに見えて、実は、生粋のBAKAだったと言う天然者!

つまり僕の言う、天然=生粋のBAKAを示しているのだよ XD

これは、衝動的かつ自身を客観的に見れない!真に考えることを知らず、ひつこい者と言うことだよ。

参考に→リンク:偉大なる近平ちゃん物語

 

因みに、僕の言うBAKAの順番は、「Aho・OBAKA・BAKA・天然・KS」と言う順番なのだよ。

と言うところで、本題に入る。


 

さて、中国・台湾・南北朝鮮の三国の問題を日本は、抱えている。

これは、誰かが押し付けているとしか僕には見えない。

そもそも!どのようにしても相手が日本を見限り振ったのだから。

それを追いかける、追い求める事態、(ストーカー)キモいとしか見えないのだよ。(この記事にも書いたけどね→日本の税金は!独裁者への献上方式?

そして、その追いかけに対し散々な仕打ちをしたにも関わらず。

未だに、関係を改善しようと!ひつこく来るから。

日本は、Mなの?としか見えないのだよ。

つまり、日本はキモイ存在でしか無いのだよ!!LOL

 

さて、中国は、朝鮮を支配していた。(ある意味の奴隷)

故に、日本と併合する前は、イザベラ・バードの話では!

この世で一番不潔な場所だった!


これらの話から、戦後。

日本は、極東裁判において!全ては精算していると考えるべき。

それこそ、死刑になった者から!どのように取立てが出来るのか?と言う話になるのだよ。

要するに、戦前の日本と、戦後の日本は、国の名前は同じではあるが!別物!【エリア11】なのだよ。

エリア11の参考にどうぞ。↓ LOL

 

故に、国内のことでも支配者に御伺いを立てなければならず。

国会では、単に選挙と称した遊び人の(本当に何にもしない遠山景元!通称:金さんと言う浪費家)人選をしているだけ!

そこから、庶民は!ウルトラマンやドラゴンボールのような者が現れ、いつか取り戻して貰える!良くなるを夢に抱き!

なんにもしない、まてばいつか良くなると言う願望だけに縋り、生きながらえ。(浦島太郎)

いかに長く生きれるのか?と言う競争をし、万が一の時に!と小銭をチマチマ貯め!

万が一の時には、日本が円では無いと言うことに気付かず!貯金しているらしい。LOL。

幸せだよね、日本は!!LOL(そして、鶴になるのだろうか?)

Image result for 鶴仙人それゆえに!!見よ!

おこちゃま並の揚げ足取り合戦をし、高給をもらっている者共を!

彼らの職業には、医療機関。報道機関など数々あるにも関わらず。

それでも、金を欲しがっているのだよ!

愛言葉は、【ほしがりますかつまでは! でも かってもほしがります】を合い言葉にしているようだ!XD

これは、まるで!北朝鮮掲示板に書かれている!【やればできる ただ やらないだけ】と言うをお手本にしているかのようだ!!

つまり、そう言う考え方、そう言う思考能力が、彼らの遺伝子には含まれているのだよ!XD

 

と話しが脱線するから戻す。


というか、日本人から見て、日本をBAKAに出来る材料がてんこ盛りなのだから。

どれほど、世界からBAKAにされているのか?と理解するべきだよ。

(忠実すぎるのは、BAKAとしか見えないし。反対ばかりする者もBAKAとしか見えないから。)

 

さて、日本は!ロシアの進行を警戒していた!

なぜなら、イギリスとアメリカとは!当時!友好関係にあったからだ!

 

そして日露戦争(Russo-Japanese War)1904年2月8日 - 1905年9月5日.

そこから、朝鮮との併合(1910年8月29日).

そうしている内に、清王朝(中国とモンゴル)が滅亡1912年2月12日.

日本の脅威は、ロシアだけとなったし。

朝鮮との併合により、ロシアは!朝鮮に進行・侵略しない限り日本に進行できない。

しかも、アメリカ&イギリスもその侵攻に対し!かけつけるためロシアは、下手な行動が出来ないし。

ロシア本土が手薄になり、侵略されるかも知れない。

それは、ドイツ(ナチス)やフランス(ナポレオン)が電撃的に進行できるぐらいだからね。

それは、まるで豊臣秀吉の朝鮮出兵(1592年-1593年.1597年-1598年)

とシンクロすると思う。

 

そこで、僕の考えに近い記事があったからリンクを貼っておくリンク:朝鮮出兵

因みに、以前書いた僕の記事では→アフリカ支援~慰安婦10億円のソナタ!です。

この記事の大きく赤い字で→[Small world]と書いている以降をお読み下さい。

言っておくけど、先ほど貼った朝鮮出兵の記事から僕が考えた訳ではなく。

単に、歴史から僕が考えたこと。

そもそも、僕の先祖は、豊臣秀吉方だし、以降は徳川家康方。

しかも、お城は!豊臣調なのだよ。XD

つまり、意味不明な著名な先生方が、何を言っても属している側からの判断だから僕は、これについて見解を変えない。

 

というか、よく話しが脱線する…

ということで、話しを戻す。


 

さて、戦後の日本は、アメリカの統治下だった。

現在も、その影響は残っている。

つまり、エリア11。LOLなのだよ。

それでいて、アメリカの空軍機の騒音なんて我慢するべきなのだよ。

故に最高裁の判決は→リンク:NHK

 

もっとも、このアメリカの統治にも各国の話しが入り。

アメリカだけの統治では、無いと僕は考えているし。

実際問題、日本の分割案があったことからでも伺えるよね?

 

つまり、図としては!

イレブンは、アメリカにお伺いを立て!イギリスなどに報告をして承諾を得ていると考えるベキかもしれない。

 

そのイレブンたちはウルトラマン&ドラゴンボールが!!

来る!きっと来る!

とサダコを信じているかの如く!信じている図なのだよ!

これほど、笑える国!日本って平和だよね? :p


(ここまでは、2016-09-19 02:08:03に書きました)

さて冒頭辺りでは、中国・台湾・南北朝鮮の三国と言ったけれど。

現在では、二国かも知れないし。

中国・南朝鮮・北朝鮮の三国となるのかも知れない。

実際問題、日本は!台湾を中国の一部だとしているし。

これは、日本だけでは無く幾つかの国も同じ。

更に古く言うならば!

中国と朝鮮となり、二国。 

そこで、これらの国々の問題!

尖閣諸島の問題・シナ海問題です。

それを考えるにあたって出て来たことが!タイトルなのだよ XD

 


(ここまでは、2016-09-19 20:53:49に書きました) 

というか、これらの問題は!戦後に決められているし。

国際司法裁判所で解決するべきこと。

そもそもシナ海について、中国が日本に対し!どのような工作をしたところで。

日本には、それを考える機関さえ無いのだよ!Lol

だからこそ、北朝鮮のミサイルを無事に見届けてあげたり。

中国の漁船と遊んであげたり、中国の航海の安全を祈願してあげている。LoL

だからこそ、尖閣諸島に集結した工作班の中国漁船LOLの沈没で、日本の海上保安庁が6人を救助した。

更に、沈没して行方不明になっている、8人の中国人を日本の海上保安庁が探し続けていた!

 

因みに、事実なのかは、分からないけれど。

残りの8人については、こちらでどうぞ→Video:Chinese pirate sank 8 Chicken Chinese were eaten as bait of sharks wa nihon  wa nihon

つづけて、見ていると!コモドドラゴンがどうとか!面白そうなVideoもありました。(時間の都合上!僕は見ていない)

 

つまりだ!何をしようがLOLでしか無いのだよ。

エリア11でしか無い、日本から見てね。

但し、南シナ海については別!

そこで、このタネを考えてみよう。:p


 (ここまでは、2016-09-20 04:22:26に書きました)

では、尖閣諸島!竹島の問題です。

これは、アメリカの言い分から見て。

日本でも韓国でも、どちらでも良いのだよ。

何せ、双方は!敗戦国なのだから。XD

何を言おうが、めんどくさいことを起こさない限りは、どうでも良いのだよ。

先ず、日本は律儀だから!裏切り率は低いし。

周囲の国とは、先ず!関係を修復できない

 

なぜなら、そのように工作しているからだ。

そもそも、アメリカに慰安婦像が置かれた時点で!これを物語っているのだよ。

僕が、それが置かれている周辺に住んでいれば!

地価を下げるだけでしか無いし、異様としか見えない!

住みたくもなくなるだろうよ、それがどのような経緯があってもね。

 

それこそ、アメリカの象徴とも言える!自由の女神像と比べて下さい。

おそらく、テキサス親父は!僕と似た観点から抗議しているのだと思う。

そこで、このVideoをどうぞ。↓

Videoの始めの発言"俺たちに関係の無い物"と言っていることからでも伺えるよね?

 

更に言えば、日本から見てアメリカの象徴は!慰安婦像としか見えなくなる日は近いのだよ。

何せ、自由の女神より!素晴らしく報道されているからね。LOL

そうなると、日本から見てアメリカに魅力が無くなる。

これを考えず。(この枠の冒頭辺りの話になるのだよ)(省略)

(参考に→慰安婦を特に必要だと考えている国は…→リンク:正しい日本の歴史。)


(ここまでは、2016-09-20 06:01:12に書きました) 

ここまでで、日本と韓国の関係なんてどうでも良いことが理解出来たと思う

本当に関係を修復をさせたいのならば、アメリカが介入すれば実現可能なのだよ。

何せ、戦勝国なのだから。

しかしそうなれば、韓国と北朝鮮との関係&中国と韓国の関係も考えなければならなくなる。

アメリカにとって!これほど、めんどくさいことは、無いのだよ。

 

しかも韓国は!今まで勉強していた歴史が大きく変わってしまうために理解出来なくなる。

それを可能にするまでには、1世紀ぐらいかかる。

 

それこそ、日本と李氏朝鮮の関係などを!Wikiから僕が言っても理解しないし。

嘘だ!としか思わないのだから。

何を言ってもムダなのだよ。

もっとも、年齢が低く!検索の仕方と英語が読める者であれば!その事実が理解出来るのだけれど。

とっさの知識からは、多く習った方から考えて行くだろう。

 

そこでだ!イザベラ・バードの朝鮮紀行(Korea and Her Neighbours)

この世で一番不潔な場所と言う話です!

これについて、英語のネット掲示板を見ると愉快。

そこで言っておく、朝鮮出兵は!日本は必要としなくなり1598年に終わっている。

イザベラバードは、1897年!

その300年間の間!何をしていたのか?と考えれば理解出来るだろう。

そして、李氏朝鮮は、中国に貢物をしなければならなかった。

参考に。↓

中国の王朝!民は、1644年に滅亡。

丙子の乱!1636年から1637年にかけて中国の王朝、清が朝鮮(李氏朝鮮)に侵攻。

以降、"中国の王朝"清に献上をしなければならなくなった!李氏朝鮮はね。

 

つまり、李氏朝鮮の選択ミスが!イザベラバードの世界に反映されているのだよ。

 

因みに、日清戦争が1894年の8月。↓

これにより勝利した日本は、朝鮮の独立を中国に認めさせ!朝鮮は大韓帝国と国名を変え、独立を宣言。

日本に置いては、天皇に近い位を与えられている。

そこから、朝鮮は近代化しはじめた。↓

もちろん、日清戦争での多くの被害は!

朝鮮らしいけれど、無ければ独立はしていないし。

今でも、近代化はしていないだろうし。

中国に多くを献上しなければ、ならないのだから。

最貧国になっている。


 (ここまでは、2016-09-20 07:15:56に書きました)

そこで、近代を考えよう!

参考に→リンク:イラン人強制退去

この参考では、日本は!強制退去を命ずることが出来ると言うことが理解出来る。

そこから、「何故、強制退去を行ったのか?」と考え。

中国や南北朝鮮人も同じことをしている。

では何故、中国や南北朝鮮人に、強制退去をしなかったのか?と考えれば。

 

僕から見て、日本の庶民共を混沌とさせて置きたい!

政府転覆のような変な考えを起こさせる時間を与えない。としか見えない。

現に、殺人事件が起きた!などの身近の話題だけに多くが興味している。との考えに至るのだよ。

あとは、法律の作られ方などね。(権力者中心の擁護法律が出来上がっている)

 

で、日本人とイラン人の差は、見た目で分かる上に!

三国人による日本への混沌を含めると、予想以上!膨大になり過ぎ政府にとって被害でしか無くなる。

故に、イラン人を強制退去させたのでは、無いのか?

 

それこそ、イランには!秘密警察がある。

警察や自衛隊員になりたくない、日本人にとって!もっとも警察に相応しい人材であると思いませんか?

その職業を与えれば、イラン人の犯罪は、低下していたのでは無いのか?

 

更に、北朝鮮の拉致事件です。

拉致と言う話しが浮上して来たのか?

何故、解決が遅いのか?

強制退去と言うものが行える日本でありながらです。

 

しかも!故・金正日総書記は、「在日朝鮮人の70%が、30兆円市場である日本のパチンコ産業に関わっており、その送金がわが国を支えている」との発言もあったそうだ!

参考に→リンク:Gooブログ

 

つまり!拉致事件を解決をするまで、北朝鮮の資金源を断てば。

当時の北朝鮮を追い込むことが出来たのでは無いのか?

また、30兆円も資金を与えなければ!現在、核兵器さえ作って居ないだろう。

 

…謎が多くなりました。

 

さて、どのような話になって行くのか?

タイトル以外、僕にも分からない!


(ここまでは、2016-09-20 08:18:37に書きました。)

そこで、朝鮮について!

南北に分離したのは、日本が原因!

しかし、日本が介入していなくても!

分離は、しているのだよ!

なぜなら、朝鮮は中国の支配下にあった!…

そこで、これをご覧下さい→リンク:日露戦争

<部分引用>

1:日本は朝鮮半島を防衛の生命線と考えていました。

2:朝鮮にもロシアの影響力が強まりつつある.

3:ロシアの勢力拡大を嫌っていた国があります。世界最強とも言われるイギリスです。

4:イギリスも清に多くの租借地を持っていましたから、この権益がロシアに侵されるのを嫌っていたのです。

5:日英同盟の内容を知ったロシアは、「じゃ、仕方ないから満州から兵を引き上げるよ。でも、すぐには無理だから3回に分けるね。」と約束する.

<引用ここまで>

そこから、日露戦争では無く!

中国 vs ロシア戦争になっていたと考えるべき。

もちろん、日露戦争と同じ賛同国が中国側になる。

日清戦争を含め、どのように考えても。

朝鮮の戦場化は、避けられないのだよ。

何せ、イギリスは!権益がロシアに侵されるのを嫌っていたのですから。

因みに、中国vsイギリスの阿片戦争は、1840年から2年間。

弱体している中国を、ロシアが攻めない訳がないし。

中国に支配されていた国々の独立意識は、強まっていた!

要するに、多くの月日!中国がアジアの大陸を支配したことが問題。

 

そして、ロシアが侵攻し中国側にイギリスの介入があったとしても。

侵略後になるため、ロシアは!イギリスに対し!じゃあ、半分こにしない?

と言う条件を出すだろう。

そうなるとイギリスは、元々!中国に参戦しただけだから。

OKAY!じゃあ、半分貰うね。

でも、中国との戦争は、ヤメてねと言うだろう。

 

後は、中国に!ロシアとの戦争はヤメた方が良いょ!

僕たちは、引き上げるね。bye-byeと言っているだろう。

後は、中国の出方次第だけど。

既に、中国は力が無いことを知っているため。

諦めるだろう。

 

あとは、現在の中国領土をどのようにするのか?

毛沢東の出現!蒋介石の出現!

これらの出現でも、弱小国に変わりが無かったと思う。

現に、蒋介石は!中国から追われ逃げた!

毛沢東も中国の経済政策で失敗。

更に、弱小国になっている。

そんな劣等国を、見逃す訳無いだろうよ!

当時の国々の考え方ではね。


(ここまでは、2016-09-20 09:52:13に書きました)

 このように、朝鮮の戦場化は、避けられない。

但し、日本は!多くの戦争を回避できたとしても。

本土決戦が待ち受けているのだよ。

何せ、殖民地になっていないのは!朝鮮と日本だけ!

イギリスとロシアの朝鮮の分割後!

北朝鮮が日本に、テポドンのお土産をくれるように。

日本に侵攻が可能になる。

しかも、小国である日本をロシアは、甘く見て侵攻をする。

ここで初めて、日露戦争になるのだよ!

但し、アメリカの介入は無いと思うし。

アメリカは、それに備え!ハワイに侵攻していると考えるべきだよ。

そこで、イギリスは、どのように考えるのだろうか?資料が無い。

 

しかし、この日露戦争で!日本が敗戦をすれば!

イギリスとアメリカが、ロシア領土となった日本を解放するために来る。

そこでロシアは、半分こにしない?と言う話を持ちかけて来るかも知れない。

まあ!どの道、日本も戦場化は避けられない運命なのだよ。

 

と考えて行くと!

Mahatma Gandhiの考えは、日本にも通用したと思う。

しかし、それは!その当時だけだとも思う。

殖民地は、人が居なければ意味が無いからね。

 

<余談>

また、他の観点から見ると!インドは、例外的なのかも知れない。

なぜなら、隣は中国。

その上は、戦争が頻発する地帯!などなど。

インドの地図を見ながら考えて下さい。

特別必要ではなく、上手く外交するだけで事が収まるのだよ。

 

しかし、大国ロシアに関しては、軍事面も考えなければならず。

それこそ、アメリカが日本本土の攻撃を考えたことを見れば!

殖民地としての日本は!一時の安泰だけで。

軍事基地として必要な場所になってしまうのだよ。

となれば、人は!不必要。

そこから、アメリカ vs 旧ソ連と言う本格的!冷戦時代に突入していると思う。

その後、ソ連側からの攻撃Attack on Pearl Harbor or アメリカ側からの攻撃Attack on Japan-Ussrも起きている可能性もある。

<余談ここまで>

 

インドの独立後!それを基本とし殖民地の多くが同じ行動を起こす。

となれば、現在の状況になっている。

つまり、第三次世界大戦が早く起こっている。

 

なぜなら、現在の中国の行動などを見ても理解出来るだろうし。

実際のところ、彼らの商売上手は!右に出るものは居ないだろう。

それは、捨てる物が無いぐらい商売に生かすのだよ。(中国の経済発展が遅れただけで、現在の発展までしていると言うことだ!)

 

例えば、ダンボール入りの食べ物や農薬入りの餃子などなど。

内容物のFAKEは、得意分野。

それで、食あたりをしても!運がなかったのねぐらいだろうし。(正に、貧民窟思想なのだよ)

(そこから更に、人肉料理にも発展するし!臓器移植などの辺りにも発展する)

 

このような、事件は!頻発しているだろう。↓

 

つまり、現在の中国の軍事は、整えられているのだよ!

そうなると、以前のような強い中国!を目指すようになる。

 

ここから、タイトルの話に突入してくるし。

南シナ海の問題の重視も加わるのだよ!

 

以上、どのように考えても、戦争の流れは変えることが出来なかったし。

それを変える(戦争反対)とすれば、それぞれの国の国民の考え方が重要だったと言うこと。

けれど、その考えを妨げる話などが準備され。

それぞれの国民は、他国に恐怖を抱く。

そのための知識が必要になるけれど。

果たして、与えるだろうか?(参考として、強制収容所問題を考えると良いかも知れない。)

 

(あと、戦争については、ラットレースのようだ!と僕は既に書いているため。省略)


 (ここまでは、2016-09-20 12:32:32に書きました)

 

そこで、冒頭辺りに発言した!

南シナ海の問題なのだよ。

日本は、東シナ海に注目しているよね?

そこで、World Mapを見て下さい。(ネットでは、"World Map China."で検索。Chinaが中央辺りにある地図です。)

これを見ると、中国が南シナ海を必要としていることが見えて来ると思う。

そこで、[America/Australia/Japan]を見て考えよう。

 

中国から見て!UKは、もはや寂れた国だと見ているだろうし。

実際、それに似た発言が中国側からあったと記憶している。

そこで、事実は不明だが!このようなVideoがある。↓

で、僕の記事には、そんなに関係するものでは無いため。(省略)

UKについては、こちらをどうぞ→リンク:中国の支配下UK?.


 (ここまでは、2016-09-21 10:31:37に書きました)

では、"World Map China."の解説を僕がしよう。(9月22日のツイッターのまとめにリンクしている)

ある意味、偉大な中国LOLから見て, UK and USAは、最果ての地なんだよ。(Videoでの最果ての地!Japを見て理解出来ると思う)

そこに中国の知識脳は、遅れている。(技術的知識脳を示していない)

だからこそ、ゾンビのように!ひつこい。

簡単に言えば、地球は丸いし重力があると中国は、思っているが!

脳内の考え方は、地球平面説(Flat Earth Map)なのだよ。

簡単には、立体的に考えられない脳なのだよ。

そのため、多くの失敗!計算ミスをする。(平面作業辺りのことならば、普通にこなせるだろうけどね)

 

そこで、参考に→リンク:様々なパワー!天と地、神と悪魔。それを生かすのは!Who?(聖書)にある最後のVideoをご覧下さい。

この動画の"魔女狩り"です。

そして近代を考えよう!"パプアニューギニアの魔女狩り"です。

 

つまり!人間は!1つの線路に乗っかるをすれば!

同じ道を辿る=遅れていると言うことだ!

脳が遅れて無く、進化していれば!!中国の環境問題は、無かったのだよ!

何せ、イギリス・日本を始め環境破壊は!多くの国々が辿って来た道なのだから。

そこで、人間は!過去から学ぶことしか出来ない。("早く学ぶor遅く学ぶ"かの違い!=ひつこい者は、遅くしか学べないため遅れる

故に!過去を知らない者ほどBAKAなのだよ。(通常、暴走族のAhoらしさを日本人は学んでいるが、その現代に暴走族LOLがあることを考えれば、日本が原始に戻りつつあることが理解出来るよ)

それこそ、日本の街中で!うんちをする中国人の報道(TV)がありましたよね。

山奥に行けば、それは!普通のこと当たり前のことなのだよ。(Videoの中にある歴史証言を参考にすれば良い=そう言う暮らし・環境の者=ペクチョン)

(と言うことは、Videoの大統領発言!僕の言う籠の鳥計画の失敗~奴隷とするなら成功だと言うことだ!)

(また、King KongEmpire State Buildingを見て、自分が暮らしていた山だと見てしまったのソレ!LOL

 

因みに、リンク先の動画で僕は学んではなく、単に歴史から推測をし、同じような考えに至っただけなのだよ。

単に、それを話すのがめんどうだから、リンクや動画を使っているだけ。

 

では、Mapを見て [America/Australia/Japan]を考える。

この3つの国にUnited Kingdomも含み4つの国だけれど。

中国までは、大変な道のりになるのだよ。

となれば、[America/Australia/Japan]となる。

アメリカは、距離的に安心。

早くは、Australia/Japanだ!

南シナ海を保有していれば、Australiaの攻撃が容易くなる。

日本が集団的自衛権を行使しても小国であるためにミサイルだけで良い。

それは、北朝鮮のミサイルで実験済み。

日本は、どうすることも出来なかった!LOL


 (ここまでは、2016-09-22 12:11:48に書きました)

僕は、Australiaの軍事面は、全く知らないんだけど。

中国に"敗北をする or 大打撃を与える"と考える。

これらは、どちらでも良いのだよ。

何せ、中国の人口は多い!

実際の人口は、発表しているより多いし。

困れば、それらは人肉料理の食材にもなるし。

中国料理は、素材ではなく!

味付けなのだよ!

更に、ミンチにした肉料理など多いため見た目では判断出来ない。

それ以前に、その味付けになれているため!多くは、素材の味さえ知らない可能性がある。

率直に言えば、味音痴=味覚障害者!だと言うことだ!

(それこそ、標本掲示板CAIDS患者の自分語り=他人にする自己の語りの中には、味覚障害について書かれている。)

 


 

と言う辺りで、このブログは、30,000字しか書けないため!次の記事につづく。

その記事は→リンク:Vol.2.へどうぞ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月21日(水)のつぶやき | TOP | 9月22日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 思想文学

Trackback

Trackback  Ping-URL